これから仮想通貨の時代が来る!

1298

ビットコイン投資を始めよう

ビットコイン相場の雰囲気が変わってきたのは2016年2月23日のこのニュースがきっかけです。

日本経済新聞2016年2月24日:仮想通貨 を「貨幣」認定 金融庁、法改正で決済手段に

金融庁が 仮想通貨 の ビットコイン を単なる「モノ」ではなく「通貨」として認定という記事です。

これを受けてFiscoではフィンテック銘柄を紹介

フィンテック関連銘柄【新聞1面記事】金融庁による仮想通貨認定で関連銘柄へ改めて関心
株式市場でもビットコイン・ブロックチェーン関連の話題は大きく取り上げられ、フィンテック関連だというだけで高騰している銘柄もあります。

今回の金融庁の発表は(ある意味)国が仮想通貨を認めたという、すごいニュースです。「これからは仮想通貨の時代が来る!」そう思いました。
本当のブレイクはまだまだ先だと思いますが、国がお墨付きを付けたという事実は非常に大きく、その後の仮想通貨業界の発展・成長を促すことになります。
さらに各ビットコイン取引業者は金融庁へ登録が義務づけられることになるため、ユーザーも安心して仮想通貨取引が出来るようになると思います。

■仮想通貨業界拡大のために

ビットコインの魅力にいち早く気づき当初からビットコインを保有しているアーリーアダプター、私のように途中からビットコインを投資対象として始めたトレーダー、そして、仮想通貨元年と呼ばれる今年からビットコインに取り組み始めた人まで含めても業界全体の成長性・期待度を考えると、予想参加者のわずか数%にしか過ぎないようです。

今後は、FXや株式・先物投資家のみならず、投資先として仮想通貨相場を選択する企業・団体が増えていきます。

ますます楽しみになってきた仮想通貨業界。まずは、ビットコインおよび仮想通貨を取り扱う業者の法整備を行い企業側も顧客側も金融リテラシーを向上させていきたいですね。

■金融リテラシーとは?

金融リテラシーとは、金融に関する知識や情報を正しく理解し、自己判断できる能力の事。

仮想通貨投資をきっかけに、しっかりと知識を身につけていきましょう。
知らないと損をする?最低限身に付けておきたい金融リテラシー
(政府広報オンライン)