ビットコインからリップルへ、XRP購入

2627

編集部おすすめ

アルトコインバブルの到来

ゴールデンウィークのさなか、様々な仮想通貨が上昇、これを見てみると
今までビットコインやイーサリアム中心のトレードだったのを作戦変更することに。

特に、期待度の高いリップルの上昇を見て「いよいよリップルが来る!」と確信し『リップルホルダー=リップラー』になる事にしました。

しかし残念なことにGW中で銀行がお休み、フィアットカレンシー(日本円などの法定通貨)の振込みが出来ないため、(クレジットやクイック入金はありますが)メンドクサイのでビットコインを一部(0.5BTC)売り、リップル(XRP)購入資金にしました。

便利なスマホアプリから購入

【coincheck】コインチェックのスマホアプリからリップル購入
coincheck
coincheck(コインチェック)

1XRP/JPY=9円台から買い進み、9645XRP購入。
coincheckは色々な仮想通貨が簡単に変えるのが便利です。
その反面、板がないので実際の価格がわかりにくいのですが、いつでもどこでもアクセスできるのがいいですね。

リップル/円チャートで確認


coincheckが採用しているTradeviewチャートでリップル円(XRP/JPY)1時間足を確認。(PC画面)

5月5日わずか1日だけで、4円以上の上げ幅を見せています。ここから乗っても遅くはないと思います。

リップルの上昇要因

4月上昇の要因は三菱UFJ銀行がリップルと提携し、ブロックチェーン技術を活用した新技術の海外送金サービスを導入、欧米の大手6行と連携するというニュースに反応した可能性があります。
◎朝日新聞デジタル(3月31日)⇒三菱UFJ、新技術の海外送金を来年導入 手数料安く

このようにリップルは通貨としての価値だけでなく、資金決済を仲介する(ブリッジ通貨)としての役割に大きな期待が寄せられています。
リップルを使えば銀行間の通貨取引が数秒で済むという画期的なシステムにグローバル企業の「リップルを使った送金サービスの参入」が増えているのです。

リップルの買い方

リップルの価格は2桁で安いので、購入枚数を増やして行き、やがて来る大化け相場に乗っかるというイメージで取引。今後はリップルの保有率を増やしていこうと思っています。