900万円相当のビットコイン(BTC)を盗んだ11人の身柄拘束

編集部ピックアップ

900万円相当のビットコイン(BTC)を盗んだ11人の身柄拘束

トルコ警察総局のサイバー犯罪部門が、このほど仮想通貨の口座をハッキングした容疑でイスタンブールに住む11人の身柄を拘束したと発表した。

メールから仮想通貨ウォレットにハッキング

トルコの地元メディア「Hurriyet」によると、14人の被害者は仮想通貨のウォレットがハッキングに遭い、総額930万円相当のビットコインが盗まれたと警察に通報していた。

犯行グループは、被害者らのEメールアカウントをハッキングし、仮想通貨ウォレットのパスワードや詳細を入手していたとされている。トルコ警察総局は捜査チームを結成し、ハッキングを行った犯行グループの調査を行っていた。

捜査チームが10月26日、ハッキングに関与した11人の身柄を拘束し、偽造された免許証や携帯電話、ノートパソコン、SIMカード、メモリースティックを含むハードウェアなどを押収した。身柄を拘束された11人のうち1人がすでに釈放されているという。

仮想通貨交換所に登録されたSIMを追跡

検察官によると、被害に遭ったビットコインの総額は43万7,000リラ(約930万円)に上り、犯行グループは法定通貨に換える前に、証拠を隠すため盗んだビットコインを複数の口座に移動させていたという。

サイバー犯罪チームは、仮想通貨交換所に新しく登録されたSIMカードを追跡することで容疑者を特定したとされている。また、容疑者らがATMや銀行から盗んだ金を引き出す様子を複数の監視カメラが記録しており、容疑者の行方を追っていた。

被害者がまだいる可能性が考えられており、警察は容疑者は少なくともあと1人いるとし、現在も調査が続けられている。

トルコでは今年8月に、法定通貨であるリラが最安値を更新し、トルコにあるParibuやBTCTurk、Koinimといった仮想通貨取引所で取引高が急増するなど、国内で仮想通貨に対する需要が拡大していた。

関連
ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート
リップル(XRP)3,500万円相当を盗んだ23歳逮捕、10カ月に及ぶ捜査で
21歳の男に罰金9,200万円、許可なく仮想通貨の交換業を行った罪

参考
Hurriyet

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット