取引所分散でモナコイン、NEM、ペペキャッシュに期待|目標1,000万!250万からの挑戦

10199

取引所分散でモナコイン、NEM、ペペキャッシュに期待

奥マヤです。Twitterはこちらなので良かったらフォローください。
フォロー @OKU_MAYA

現在の資産状況を記載します。取引所を分散しました。現在利用しているところは下記です。
コインチェック(CoinCheck)
ザイフ(Zaif)
ビットバンク(BitBank)

ビットコイン(BTC):0.2
モナコイン(MONA):1,100
リップル(XRP):1,000
JPY:2,555,927
合計:約4,200,000円

2018年の投資の仕方としては、今のところ下記の順番で行こうと考えています。

1.モナコイン
2.NEM(ネム)
3.PEPECASH(ペペキャッシュ)

基本的に、コインチェック、ビットバンク、ザイフで取引をしていきます。

コインチェックは、通貨の種類が豊富ですが手数料が少し高めです。取引手数料が安い、ザイフでNEM(ネム)・ペペキャッシュ、ビットバンクでモナコインを購入しています。ビットバンクの画面だけ公開しておきますね。リップルは記念で少々購入しました。

ビットバンク資産状況
参考:ビットバンク

自分の投資スタイルとしては、基本的に時価総額の低い通貨を選ぶようにしています。そこで、大きなリターンを考えられるのがモナコインです。もう、すでに大きく値上がりしていますが本日時点での時価総額は、「512億」、参考情報としてビットコインは「約25兆9394億」でモナコインの約506倍です。

参考情報として、NEMとペペキャッシュの時価総額は下記です。
NEM(ネム):1兆4,763億
ペペキャッシュ:78億

25兆⇒50兆になることと500億⇒1,000億になることを考えると後者の方が可能性を感じ、難易度が低いと感じます。モナコインとペペキャッシュは少しマニアックな通貨になりますが、今後の伸びしろに期待です。