ビットコイン価格は20万円を突破、過去最高値を更新中

編集部おすすめ交換所

ビットコインの価格が最高値を更新している。5月9日の時点でビットコインの価格は一時21万円台に到達している。BTC/USDで見ても1600ドル~1700ドル台の価格がついている。

 ビットコインは1年間で4倍以上に

ビットコイン相場は5月に入ってから急激な上昇が続いており、5月1日の時点では148,169円だったが5月9日の本稿作成時点では212,408円の高値となっている。ビットコインが抱える技術的な問題であるスケーラビリティについてはまだ解決していないが、投資先としてビットコインの注目度が上がっていることが伺える。

昨年のチャートを振り返ってみると2016の5月の時点でビットコインの価格は48,395円、1年間で439%増加している。7月に訪れたビットコインの半減期の影響による「半減期相場」や中国人投資家によるビットコインでの資産保有、インドやベネズエラでの高額紙幣回収などを受けてビットコインへの期待が高まった。

最近でもアメリカ最大の自治体財政破綻であるプエルトリコのは破たん手続きなど世界では不安定な情勢が続いている。

仮想通貨バブルなのか?

時価総額
出典:CoinMarketCap

ビットコイン以外の仮想通貨、イーサリアム、Ripple、Stellar、NEMなどでも同時に大幅な価格の上昇がみられた。CoinMarketCapの情報によると仮想通貨全体の時価総額は4月の上旬に比べて1か月で80%近く増加していることが分かる。しかし、仮想通貨ファンドを運営するトレーダーのJacob Elisoff氏は海外メディアCoinDeskの取材に対して、技術的な進歩がみられていない仮想通貨においても価格が急騰していることを指摘し、バブルが起きているのではないかと主張する。「流れが変わればすぐに売ろうと考えている購入者たちがいるサインだ」と警戒感を強めている。

一方でまだまだ伸びる余地があると主張する人達もおり、Crypto Currency FundのTim Ennekingは、「急激に価格が上昇しすぎていることは認めるが、それを深刻な問題ではなく、買うチャンスだと捉えている」と話し、その価格を払ってでも欲しい人がいるということはそれだけの価値があるということだと述べている。

参考リンク:CoinDesk

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット