ライトコイン50ドル越え過去最高値

1696

編集部ピックアップ

ライトコインの価格が50ドルを超え過去最高の価格となった。

2011年の後半にローンチしたライトコインは、ビットコインがデジタル版の金ならばライトコインは銀といったイメージで知られている。2013年の11月に53.15ドルの最高値を記録していたが、今回はそれを僅かに上回る形だ。

 (チャート:bitbank.cc)

本稿作成時点のでのライトコインの価格はbitbank.ccのLTC/BTCペアのレートで0.00183BTC、コインチェックでは5370円だ。

ライトコインはビットコインより一足先にSegwitを実装しており、その先に期待されている送金技術、ライトニングネットワークのテストなども行われている。

またライトコインをつくったチャーリー・リー氏(@SatoshiLite)は6月9日に公式に海外取引所Coinbaseでのエンジニアディレクターの職を辞めると発表し、6月10日が最終日だったとツイッター上でも発言している。Coinbaseを辞めた後はライトコインに注力したいと述べている。

さらに、6月19日からはイギリスの仮想通貨取引所Bitstamp(ビットスタンプ)での取り扱いも始まっている。

ライトコインの相場・価格チャートはこちら