マーケット構造の変化:2018年に起きたこと&今後起こり得ること

編集部おすすめ交換所

マーケット構造の変化:2018年に起きたこと&今後起こり得ること

コインベースでのBAT・ZRX上場はUSDCペアのみ

米国最大の取引所であるCoinbase(コインベース)は、最近「BAT」や「ZRX」などの新しいトークンを上場させました。ですが、CoinbaseはこれらBATやZRXの上場を、対USDC(CircleやCoinbaseが中心で主導をするステーブルコイン)でしか上場させていません。

対純粋USドルでもなく、対ビットコイン(BTC)でも当然なく、これは重要な市場の変化になりえます。

対ビットコインではないのは当然で、ボラティリティの高いビットコインとボラティリティの高いトークンの取引ペアをつくることは合理的ではないからであるといえます。2017年まではアルトコイン取引所がグレーでグローバルで行われていたので、対ビットコインで行われていましたが、徐々にこういった流れになるでしょう。

USの規制的にも、リテールの顧客に提供するのはなるべくボラティリティの低いほうが望ましいといえます。つまり、今まではUSのリテールの人がZRXを購入する場合、Coinbaseでビットコインを買う → そのビットコインをBinance(バイナンス)に送りビットコインを買う、ということを行なっていましたが、1つ目のアクションの「ビットコインを買う」ということがこれからなくなります。これはビットコインの購入需要の1要素をなくすということでもあります。

次に重要なポイントは、ビットコイン(BTC)を買わせるのではなく、対USDCを噛ませることです。

ビットコインではなくStablecoin(ステーブルコイン)がエントリーポイントになることで、そのStablecoinのマーケットシェアは拡大します。USDCは、Coinbaseとこのような形で組めたことで、他のStablecoinよりかなりリードできると思います。

なお、まだBATやZRXはCoinbase上でそんなに大きな存在感はなく、影響も軽微です。
ただし、これから起こり得るマーケット構造の変化は考えるべきでしょう。

Coinbase(コインベース)のボリュームシェアは、diarが報じています。

センタリング出典:diar

2018年と2017年を比較したその他マーケット構造の変化

こういったマーケットの構造の変化が起こるならば、その影響を考えることは大切です。以下は、対前年比、2018年にVC(ベンチャーキャピタル)によるブロックチェーン・暗号通貨関連の投資は316%増加したという記事です。

参照:Bitcoinist

実感としても大体そんな感じだろうという数値感です。
もしくは中国のVCが補足できておらず、実際は400%以上かもしれません。

ではなぜ、2018年の相場環境がずっとさえず、今、タイムリーで相場がここまでクラッシュしているのでしょうか。

リテールの投資家が減っているということはいうまでもないですが、昨年と比較したときの構造の変化があります。2017年において、ICOは全てパブリックで、ETHで調達後、すぐに、vsBTCのセカンダリーが出来上がりました。この場合、マーケット参加者は必ずBTCを購入して市場に参加しなくてはなりません。

ICOに参加する人は、BTCを買って、そのBTCでETHを買ってというプロセスでICOに参加をしていたというケースも多くあるでしょう。

すると、どのようなことが起こるでしょうか。

BTCとETHの購入による価値が市場に対流したまま、トークンのセカンダリーが構築されます。するとトークンのマーケットキャップも上昇し、同時にETHとBTCもマーケットキャップが高止まりします。

これにより、現実のお金の流入よりはるかにマーケットが大きい見かけになっていたのが2017年だったのではないかと振り返ることができます。

それに対して、2018年は極めてトラディショナルなVC投資に近いスタイルになっており、セカンダリーが早期にできあがることは少なくなっています。また現在、ファンドなどのディールがBTCやETHで行われることも減ってきました。

すると、2017年のような市場の膨張はおこらず平準化に迎えます。もちろん対前年では、リテールの流入差分もありますが、これが市場が冴えないと感じる構成要因の一つでもあるでしょう。

関連
ブロックチェーン市場は2025年までに3兆2,000億円規模に、アジアの急成長に期待
大幅下落のビットコイン(BTC)・仮想通貨相場、年末までの心構え


筆者が運営する研究所サロンでは、このような動向解説から更に深い業界のビジネス分析、技術解説、その他多くの議論やレポート配信を行なっています。ご興味ある方はぜひご利用ください。

▼d10n lab 未来を思考するための離合集散的コミュニティ
https://d10nlab.com/

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット