2018年上半期を振り返る、下落トレンドでも成長した7つの仮想通貨とは!?

編集部おすすめ交換所

2018年上半期を振り返る、下落トレンドでも成長した7つの仮想通貨とは!?

五月雨まくら(@samidare_makura)です。
2018年上半期がもうすぐ終わりますね。今回は振り返りも兼ねて記事をお届けします。

2018年上半期の相場

2018年の初め、多くの仮想通貨は最高値を記録しましたが、1月中旬から相場は下落していき、一時は多少上向きになる一方、完全には回復できずに、現在に至ります。しかし、このような下落トレンドにおいても、成長することができた通貨があります。本記事では、そのような通貨を厳選して7つに絞り、紹介したいと思います。

下落トレンドでも成長した銘柄

※下記の画像は全て2018年5月29日に「CoinMarketCap」で取得したものです

Aeternity (AE)

Aeternity (AE)
Aeternity (AE)は、2017年に生まれた分散型アプリケーションのプラットフォームです。プラットフォーム上で動作するトークンはAeonと呼ばれています。

今年の初めに、Aeonは1.33ドル前後で取引されていて、時価総額は3億900万ドルでした。そして5月上旬、Aeonは5.57ドル前後で取引され、時価総額は12億9000万ドルとなり、過去最高を記録しています。2018年、Aeonの価格は318%の増加になりました。さらに、取引高は、130万ドルから1億5000万ドルにもなりました。

Binance Coin (BNB)

Binance Coin (BNB)
Binance Coin(BNB)は、バイナンス(Binance)取引所のトークンとして扱われる仮想通貨です。ユーザはBNBを使用して取引手数料を払うことができ、将来的にはBInanceが立ち上げようとしているDEX(分散型取引所)で使用できることが期待されます。1月の初日は、約8.29ドル。4月は12ドル〜15ドルで取引。これは、44%〜80%の成長です。

0x (ZRX)

0x (ZRX)
0x(ZRX)は、ERC20トークンがEthereumブロックチェーン上で取引することを可能にするオープンでパーミッションレスのプロトコルです。現在構築しているDEX(分散型取引所)でも、ZRXは使用されることになります。

今年の初め、ZRXは1ドル超で取引されていました。しかし、同月後半には2.4倍近くの高値を更新して、それ以来下降傾向にあります。5月の初めに2ドルに達することができましたが、すぐに1.07ドルに下がりました。それから、1.26ドルで購入することができるようになりましたので、年初から考えると約26%の成長です。

Bytecoin (BCN)

Bytecoin (BCN)
Bytecoin(BCN)は、ユーザがBytecoinネットワークに参加できるようにするオープンソースコードで実装された、非公開かつ分散型の仮想通貨です。

最も重要な機能は、プライバシーとセキュリティになります。1月には、BCNは0.0057ドル近くで取引されていました。5月上旬には0.018ドルの高値を記録しましたが、現在は0.006ドル前後で取引されています。成長率は他の通貨と比べると少ないですね。

EOS (EOS)

EOS (EOS)
EOSは、DApps(分散型アプリケーション)をサポートするように設計されたプラットフォームです。目的は、開発者が仕事をしやすい環境を作ることでした。

Ethereumと比較すると、プラットフォームは直感的で、ブロックチェーンとDAppsの間のギャップを埋めるようにできています。2018年の初め、EOSは約8.51ドルで取引されていました。しかし5月には22ドルの最高値を規則して、現在は12ドル前後で取引されています。これは、41%の成長を意味します。

Tron (TRX)

Tron (TRX)
Tron(TRX)のネットワークは、ブロックチェーンとP2Pネットワーク技術を活用して、分散型エンターテイメントコンテンツを共有するためのプラットフォームになることを目指しています。TRXは1月に約0.043で取引され、一時期は0.3ドルの価値を持ちました。現在は0.07ドル近くであり、62%の成長を達成しました。

VeChain (VEN)

VeChain (VEN)
VeChain(VEN)は、スケーラブルで信頼性の高い分散型ビジネス環境を目指す分散型ブロックチェーンです。目的は、認可されたステークホルダーに製品に関するすべての必要な情報を提供することです。1月に、VENは2.28ドル前後で取引され、2月には9.15ドル付近に達し、現在は3.5ドルあたりで取引されています。つまり、57%の成長です。

価値のある仮想通貨を見極める

2018年の上半期は、厳しい相場でした。しかし、きちんと成長を記録した通貨もあります。その理由は、通貨の価値が高いと人々に認知されたからです。つまり、本当に価値が高い通貨は下落トレンドであっても、利益を得ることができます。投資を行う際は、入念に分析しましょう。

参考
Use The Bitcoin
CoinMarketCap

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット