1月31日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス:スタバ仮想通貨、FB広告規定など

8322

ビールさん(yoriko09)が配信してる仮想通貨ニュースエクスプレスです。

コインチェックの最新事情

まずコインチェックの事件です。1月26日(金)にコインチェック社のNEMのウォレットがハックされて、約580億円分のNEMが流出してしまいました。しかし、その数日後にNEMの流出被害に遭った方には、日本円でユーザーに対して補償するという展開になっていました。

その後、金融庁からコインチェック社に対して「業務改善命令」が出されました。
その数日後、ハッカーが盗んだNEMが別のアドレスに送られるなどといった動きも見られました。

スターバックスも仮想通貨を検討?

海外メディアからの情報では、スターバックスでも仮想通貨の決済を検討しているとのこと。
長期的に見れば仮想通貨も決済手段の一つとして導入してもいいのでは、という検討がされているようで、どの仮想通貨などは決まっていない(必ずしもビットコインではない)とのこと。

ちなみに、過去には別のサービスを介してビットコインでスターバックスのドリンクが購入できるというサービスも行っていた。

Facebook、仮想通貨に関する広告規定

1月30日のFacebookの公式ブログで、仮想通貨やICO、バイナリーオプションの広告(宣伝)を禁止するとの発表がありました。現在はどこまでの広告を禁止とするのかを精査している段階のようで、今回はあえて結構厳しめなルールを課しているようです。

LINE仮想通貨にも参入!

1月31日、金融サービスを手がける新会社「LINEファイナンシャル」が1月10日に設立されたと発表がありました。メッセージアプリLINEさんの仮想通貨の取引やドローン、保険などのサービスを提供する準備を進めているようです。
金融庁事業者登録の申請準備も既に始めているとのことです。

ビットフィネックスとテザー問題

海外の大手取引所ビットフィネックス(BITFINEX) と仮想通貨のUSDTを発行しているテザー(Tether)社が、2017年12月9日にアメリカの商品先物取引委員会(CFTC)から召喚命令がきていたそうです。(理由は不明とのこと)

ビットフィネックス(BITFINEX) とテザー(Tether)の2社は結構深い関係にあり、ドルにペッグしたUSDTトークンを使って、ビットコインの市場操作をしていた疑惑がずっとありました。今回のニュースはさらに疑惑に目を向けられたという展開になったとのことです。

※一部を抜粋して文字に起こしています。全文は動画をご覧になり、ビールさん(yoriko09)の解説をお聞き下さい。