3月26日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス:G20開催、金融庁からバイナンスへの警告など

11033

編集部ピックアップ

ビールさん(yoriko09)が配信している、仮想通貨ニュースエクスプレス(3月26日配信)をご紹介します。先週はG20や、金融庁からバイナンスへの警告など色々なニュースがありました。今回は5分20秒でまとめられています!動画が見られない環境の方は、下記の文章をご覧ください。

G20での仮想通貨

先日G20が開催されましたが、具体的なこと(決定事項まど)は特に出ませんでしたね。
内容としては、共同声明で消費者と投資家の保護やマネーロンダリング、テロ資金供与に関する問題を提起すること、仮想通貨は通貨としての主要な特性を欠いているので、仮想通貨を「暗号資産」と呼ぶこと、国際機関による監視の必要性などが訴えられていました。

G20開催前は結構騒がれていたのですが、消費者保護とマネーロンダリング対策がメインの話題となり、前回のビデオ(3月17日配信:仮想通貨ニュースエクスプレス)でお伝えしていた通りの内容になったかなという印象です。

トランプ大統領令

アメリカのトランプ大統領が、ベネズエラのペトロに対して大統領令を発令しました。2018年に入ってからベネズエラは経済制裁を回避するために、仮想通貨「ペトロ」を発行するという話がでていたのですが、今回のこの大統領令では「ペトロのデジタルトークンに関する全ての取引を禁止する」ということが発表されました。

実は今回の大統領令が仮想通貨に対する初めての大統領令ということになり、今後その他の国がどういう風にとらえるのかが注目されていますが、今のところはまだそういったニュースは出ていないと思います。

バイナンス無登録取引所

おそらく多くの方が使っているであろう「仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)」が、金融庁から警告を受けました。バイナンスは以前より、日本語のインターフェイスが消えたりなどもしていましたし、色々と警告を受けてるのでは?と噂されていたので、正直なところ「そっか~」といった感じです(苦笑)しかしその後、マルタに拠点をオープンすると発表があり、マルタでは歓迎されながら現地の規制づくりにも関わっていくというニュースもでていました。

ジャック・ドーシーの発言

Twitter社CEOのジャック・ドーシー氏が、ビットコインが世界で唯一の通貨になるとの発言をしていたと、様々なメディアニュースやTwitter等で流れていました。しかしこの日本語訳が微妙にみなさんバラバラだったので、ソースを見てみると

「これから10年でビットコインがインターネット上のグローバル通貨になったら、ビットコインのほうがドルよりも重要性が増すでしょう」

というようなことが書かれていました。ジャック・ドーシー氏はライトニングにも出資されてるというニュースも出ていましたし、こういった発言は仮想通貨サポーターにはポジティブなのではと思います。

CLOUD ACTとプライバシー

最後は「CLOUD ACT(クラウドアクト)」について。オンライン上に保存されている個人情報を含むデータへのアクセス権限が強化されて、必要な手続きも簡素化される法案がアメリカで成立しました。

アメリカの政府が海外のデータにアクセス出来るようになって、海外政府もアメリカの企業に対してデータの提供を求めることができるようになるとのことです。許可は必要みたいなのですが、乱用されたら個人のプライバシーの侵害にもつながるので、結構大きな話題になっています。

プライバシー関連は仮想通貨ユーザーにとっては気になることだと思うので、これからディスカッションがあるのでは…?と思っています。

※この記事は、動画の一部を抜粋して文字に起こしています。全文は動画をご覧になり、ビールさん(yoriko09)の解説をお聞き下さい。