4月4日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス:Vitalik氏のエイプリルフール、LINEが韓国に子会社設立など

4005

ビールさん(@yoriko09)が配信している、仮想通貨ニュースエクスプレス(4月4日配信)をご紹介します。イーサリアム(ETH)の考案者ヴィタリック氏のエイプリルフールジョークや、LINEが韓国にブロックチェーンの子会社設立などが様々なニュースがありました。今回は5分30秒でまとめられています!動画が見られない環境の方は、下記の文章をご覧ください。

マネックスがコインチェックを買収?

コインチェックは事件(NEM流出事件)があった後から経営管理体制の見直しを金融庁から言われていました(業務改善命令)。そこで、大きな企業のどこがコインチェックを買収するのかという話があったと思いますが、マネックスが見込み数十億の買収案を提示しているようです。

コインチェックは買収した後訴訟のリスクがあるかもしれないし、代表取締役の和田さんやCOOの大塚さんは株主であるものの、今のポジションからは退くと言われています。
※動画公開時、マネックスのコインチェック買収確定報道はまだされていませんでした

以前「どこの会社が買収するか」という話が出ていた時に話題になっていた会社と違っていたので少しびっくりしました。

外為法のパブリックコメント

3月末、財務省が外為法のパブリックコメント(以下パブコメ)の募集を開始しました。募集しているのは仮想通貨に関する部分です。何が変わるかというとこれから仮想通貨を実質的な為替のやり取りとみなして、日本在住の人とそうではない人との取引で1回あたり3000万円を超える場合ちゃんと報告をしなきゃいけないという風になります。

例えば不動産を購入するとかサービスの支払いをするとか、あとは企業への出資などです。懸念点としてはフィアットだったら銀行でその報告書みたいなの貰えますけど、P2Pだったら報告漏れがたくさん出ます。パブコメで良い案が出てくると良いですね。

ヴィタリックのエイプリルフール

イーサリアム(ETH)の考案者Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏が、エイプリルフールにイーサリアムの発行上限付けましょうという「EIP (Ethereum Improvment Proposals)」を出しました。

初めは皆ジョークなのか本気なのかわからなくて「えっこれどういうこと」って言ってたと思います。ヴィタリック氏的にはイーサ発行上限の話はジョークだけど、そこまでジョークじゃないからちゃんと考えるべきトピックだよね、とみんなの反応を見ていたみたいです。詳しくはコインチョイスで掲載された記事を見てみてくださいイーサリアムASICの話も少しありました。

関連:イーサリアムのエイプリルフールジョークが現実に?ETH発行枚数の制限の影響とは

Bitfinexが日本円・ポンドの扱いを開始

Bitfinex(ビットフィネックス)が日本円・ポンドの扱いを開始したそうです。Bitfinexは日本の金融庁の業者登録リストに入ってないんですけど、日本円取り扱ったら日本人が対象になると思うので、あんまり派手にやってしまうと金融庁から怒られてしまいそうですね。。

LINEが韓国にブロックチェーンの子会社設立

LINEは既に日本で「LINEフィナンシャル」という売買のための会社をつくって、これから登録を目指すということを話していたかと思いますが、韓国では「アンブロック」というブロックチェーン技術を扱う会社を立ち上げたそうです。取引所系というよりは、ブロックチェーン技術をLINEの方に組み込む感じなのかなと思います。

カカオトークも先日ブロックチェーン技術の会社の立ち上げを発表していましたし、韓国に関係ないチャットアプリだと、Telegram(テレグラム)が今一番大きなICOやっています。チャットアプリなのでユーザーがかなり多く、自分たちでプラットフォームを開発してそのプラットフォーム内でマスアダプションを目指すように作るということを言っていました。

関連:調達資金は850億円以上?!史上最大規模のICOを行うテレグラムのTONとは?

※この記事は、動画の一部を抜粋して文字に起こしています。全文は動画をご覧になり、ビールさん(@yoriko09)の解説をお聞き下さい。