仮想通貨市場は堅調に推移、今月中にビットコイン(BTC)100万円タッチなるか?!

10886

編集部ピックアップ

仮想通貨市場は堅調に推移、今月中にビットコイン(BTC)100万円タッチなるか?!

米国、日本の納税期限も通過し、ようやく売り注文が収まったように感じます。

先週の記事でも取り上げたようにイスラム法にて仮想通貨容認など、ポジティブな報道に反応しやすくなってきております。

80~100万円のレンジ相場に入ったと思われますが、100万円を先にタッチしにいきそうです。

イーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)などの大型アルトコインも堅調に推移をはじめまして市場に資金が戻り始めているのではないでしょうか。

今週末に向けて相場分析をしていきます。

ビットコイン(BTC)日足分析チャート

ビットコイン(BTC)日足分析
出典:DMM Bitcoin

ビットコイン(BTC)日足レバのチャートになります。

現在、90万円のレジスタンスラインに止められておりますが、抜けると少し強めに反応しそうです。

海外ではドル建てですので、95万円前後ではまたレジスタンスラインとなりそうですが(ドル円107円計算で、およそ9000ドルがレジスタンスラインとして機能しそうなため)、この週末もう1段高を狙えるように考えております。

下降トレンドラインを右に抜けてきておりまして、長めの陽線+MACDの陽転はタイミング的にもバッチリです。

テクニカル的にはここから買っていける形状ですので、浅い押し目でも入ってみると良いのではないでしょうか。

流石に100万円のファーストトライは一度売りに押されるでしょうが、今度は90万円がサポートラインとして機能しますので、90万円未満で作ったポジションは買い持ちしておくと、今後のトレードが楽になるでしょう。

まだノーポジションの方も打診買い程度結構です。リスクオン方向にポジションを検討されると良いのではないでしょうか。

イーサリアム(ETH)の上昇も強くなってきた

イーサリアム(ETH)の上昇も強くなってきた
出典:DMM Bitcoin

続いてイーサリアム(ETH)です。

こちらも4万円前後からの上昇にて、現在約6万円と1.5倍になっております。

現在の高値は+2σ近辺に位置しておりますが、このまま明日も陽線ですと、また高値を更新し、本格的なバウンドウォ−クをはじめると考えております。

ほどよい上昇力でトレンドが継続できそうです。期待できそうです。

買い遅れ組もまだ多いはずですから、『押し目待ちに押し目なし』といった相場の格言通り、浅いウェーブを描きながら上昇トレンドを継続させそうです。

ジョージ・ソロスの関連ファンドやロックフェラー財団も仮想通貨市場参入に意欲的なコメントを発表しておりましたが、先日はバークレイズ銀行(ゴールドマンやモルガンと肩を並べる英国の投資銀行)までもが、仮想通貨デスクの開設を検討と報じられており、続々と大手ファンドが参入を検討しているニュースが日に日に増えてきております。

関連:仮想通貨はバブルと発言した投資家ジョージ・ソロス氏が仮想通貨投資を開始か?

正直、第一回目の大きなバブル相場は今年の1月~2月に終えたと考えておりますが、再び第二のバブルに向けて上昇トレンドが始まったように考えております。

市場が非常に小さな規模ですから資金が流入すれば大規模なレベルで市場が急成長します。

2018年春〜夏にかけて、またもう一相場ありそうです。

是非ともこの波に乗っていきましょう。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート
イーサリアム(ETH)の価格・相場・チャート

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット