4月27日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス:イーサリアム(ETH)は証券?、コインチェックの営業利益がものすごい…など

編集部ピックアップ

ビールさん(@yoriko09)が配信している、仮想通貨ニュースエクスプレス(4月27日配信)をご紹介します。イーサリアム(ETH)は証券にあたるのかという話や、コインチェックの営業利益がものすごい件など様々なニュースがありました。今回は4分50秒でまとめられています!動画が見られない環境の方は、下記の文章をご覧ください。

MEW(MyEtherWallet)のDNSサーバーがハッキング

MyEtherWallet.comというイーサリアム(ETH)のパソコンなどで使うウォレットがあります。普通だとそこにアクセスすれば使えるのですが、ある一時期だけフィッシングサイトに飛ばされてしまう状態になっていました。

その事に気づいていないユーザーが自分の秘密鍵などを入力してしまって、イーサリアム(ETH)が盗まれるということが起きていたようです。被害額はトータル200ETH程で、結構盗まれてしまったとのことでした。今はもう大丈夫のようですが、こういったことは怖いので気を付けたいですね。

Bitstamp(ビットスタンプ)買収のうわさ

世界的に老舗の取引所、ルクセンブルグにあるBitstamp(ビットスタンプ)という取引所が、韓国の企業に買収されるといったニュースが出ていました。多分まだ、はっきり固まってはいなくて微妙にリークされているという状態ですね。買収金額は日本円に換算して400億円ぐらいとのことです。

これまで業界を作ってきた取引所も、自分たちでもっと大きくなっていくところもあれば、大きな企業に吸収されていくところと、分かれていきそうですね。

ツイキャス、モナコイン(MONA)対応

ライブ配信サービスの『ツイキャス』がモナコイン(MONA)に対応しました。ツイキャスのユーザーにそれぞれウォレットが割り振られているみたいで、入出金をしたり、ユーザー同士で送りあったり、あとはツイキャスポイントが仮想通貨で購入できるみたいです。

ツイキャスのユーザーにモナコイン(MONA)を配布するようなキャンペーンも予定しているみたいで、これをきっかけにこれまで仮想通貨に縁がなかった人に広がっていくといいなと思います。

関連:【使い方説明書付】ツイキャス:モナコイン・ビットコインに対応を発表

コインチェックの営業利益がすごい

マネックスの決算発表で、コインチェックの売り上げや利益が明らかになりました。マネックスはコインチェックを36億円で買収した会社です。

営業利益率が破格の86%!ということで、600億円ぐらい売り上げが出ており、530億円ぐらいの利益で出ていました。コインチェックはハッキング後、サービスを停止していましたが、サービス停止後ですら売上高は20億円で、営業利益は5億円出ていたとのことです。すごいですね。販売所でぼろ儲けしていたのでしょうか…?

関連:コインチェックの買収額(36億円)は安いのか?高いのか?フェアバリュー算出の不可能性

イーサリアム(ETH)は証券にあたりますか?

アメリカの証券取引委員会(SEC)が、イーサリアム(ETH)やトークンを証券とみなすかどうかを検討しているようです。このトピックはホットになっているのでピックアップしました。

仮想通貨やトークンがもし証券だと言われてしまうとSECに登録が必要になったり、SECが認める取引所でしか取引できなくなるかもしれません。現状も州によってバラバラの対応がされていますが、これからさらに厳しくなってしまうかもしれないです。

現在ベンチャーキャピタリストとか起業家がサンフランシスコの方で頑張ってロビー活動を行って証券にならないように働きかけている、とのことでした。

関連:イーサリアム(ETH)とリップル(XRP)を証券と見なす動きが強まる、発行両者は猛反発

※この記事は、動画の一部を抜粋して文字に起こしています。全文は動画をご覧になり、ビールさん(@yoriko09)の解説をお聞き下さい。

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット