ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場

4463

編集部ピックアップ

ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場

Lightning Network(ライトニングネットワーク)関連のサービスやアプリケーションが続々と登場しています。

以前にはこちらでも紹介していますが、さらに様々なものが登場しています。

▼過去記事
全部知ってる?ライトニングネットワーク(LN)対応プロダクトの先端事例を紹介

ライトニングネットワークで送金可能なウォレット

現在、テストネットも含めると、Lightning Networkでの送金ができるモバイルウォレットは4種類でています。それぞれリンクを貼っておきまます。

▼Eclair Wallet
「Eclair」ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=fr.acinq.eclair.wallet.mainnet2

▼Bitcoin Lightning Wallet
「Bitcoin Lightning Wallet」ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lightning.walletapp

▼rawtx – bitcoin lightning network wallet (testnet)
「rawtx」ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rtxwallet

▼Coinclip Testnet
「Coinclip」ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場出典:https://itunes.apple.com/us/app/coinclip-testnet/id1372927440?mt=8

ライトニングネットワークを使用したアプリケーション

また、いくつかさらにLightning Networkを使用した遊び心ある実験的なサイトなどがでているので、紹介します。

Satoshi’s Place

こちらはLightning Networkで1satoshi(執筆時点のレートで約0.007円)を支払い、1ピクセルを塗りつぶすことができる落書きサイトです。ユーザーは他の人の落書きを消したり、自分の落書きを好きに描いたりしています。

消すのにも1satoshiが必要で、これ自体はくだらないですが、今後どんなことができるかを少し想像させるサイトです。マイクロペイメントがビットコインのキラーアプリになるという主張は、2013年頃からあり、それがようやく検証されるフェーズが近づいているかもしれません。

参考:https://satoshis.place/

Lightning gems(ゲーム)

「Lightning gems」ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場出典:https://lightninggem.com/

Lightning gemsというゲームが出ています。
これも同じくくだらないゲームですが、こんなことができるという意味では面白いと思います。

これはLightning Networkで小額の支払いをすれば宝石の次のオーナーのなれるという設定です。そして、オーナーになるのは現在のオーナーの25%高い価格を支払う必要があります。そして、その後、また誰かがオーナーになるため25%高い金額を支払います。

しかし32回に1度、(3.125%)の確率で宝石の価格がリセットをされるといいます。
要はただのネズミ講であるのですが、こんなこともできるという事例でしょう。

Lightning Network Implement Store(ECサイト)

「Lightning Network Implement Store」ライトニングネットワーク関連のアプリケーションが続々と登場出典:https://lightning-store.jp/

DGlabがLightning Network Implement Storeを公開しました。
Lightning Neoworkを使った支払いでECサイトで注文ができます。

Tシャツのデザインがかっこいいです。
一番、最初に使い方を調べて試してみるには、ちょうど良いかもしれません。

日本国内初のライトニングネットワーク店舗決済が行われる

一部で暗号通貨の聖地と呼ばれる赤坂のベルギーービール店で、日本国内はじめてのLightning Neteorkの店舗決済が行われました。

Lightning Networkのウォレットをインストールして店舗に行けば対応をしてくれるかもしれません。

▼以下、Twitterより

関連:東京に仮想通貨でベルギービールが飲めるお店がオープン

まだまだ不便もありますが、プロポーザルがされてから4年の年月が経ち、ビットコインのスケーリングや新しい送金需要の可能性を期待されたLightning Networkは、テイクオフする日は近づいています。