7月31日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス:マクドナルドのマックコイン発表、コインチェックが復活間近?…など

編集部ピックアップ

ビールさん(@yoriko09)が配信している、仮想通貨ニュースエクスプレス(7月31日配信)をご紹介します。2018年もあっという間に半分が過ぎ、8月突入。ここ2週間ほどでも新たなニュースがたくさん報じられました。

今回は、なんとあのファーストフードチェーンのマクドナルドが発表したコインについて、そしてNEM流出から半年が経ったコインチェック(coincheck)のサービス再開に関するニュースなど、重要ニュース5つをピックアップされています。動画が見られない環境の方は、下記の文章をご覧ください。

マクドナルドのマックコイン

まず1つ目のニュースです。マクドナルドが50周年を記念して、「マックコイン」というものを8月2日から配布すると発表がありました。マックコインはビックマックと交換できるフィジカル仮想通貨と言われていますが、要するにメダルのようなものです。

グローバルな通貨を作ることで「マクドナルドの50週年を祝おう!」という風に発表されていますが、これはネタニュースというか、おもしろニュース的な感じのものですね(笑) これを見て、以前ケンタッキーがビットコインで(ケンタッキーの商品を)買えるというようなキャンペーンを行っていたのを思い出しました。

コインチェック(coincheck)復活間近か

コインチェックの復活についてのニュースです。先日マネックスグループの決算の説明会があり、記者会見の中でコインチェックのサービスの本格的な再開についての話があったようです。

いつでもサービスを再開できるようにしていて、早くて8月中には本登録を受け付けたいというコメントをマネックスの方がコメントをしたようです。アメリカに進出する為に新しい会社の設立などもやっているみたいです。

Bitmain(ビットメイン)が情報開示の方針へ

続いては、Bitmain(ビットメイン)のニュースです。Bitmainといえば有名な中国のマイニングマシーンの会社ですが、Bitmainが透明性を高めていく為に新しいポリシーを発表しました。そのポリシーには4つのポイントがあります。

1つはBitmainが自社で保有しているハッシュレートに関するデータを公表していくという内容。2つ目はシークレットマイニングといって、マイニングマシーンの業者がリリース前(発売前)の自社製品を使ってこっそりマイニングするのをやめる、という内容です。

そして3つ目は、空ブロックをマイニングしない、ということ。ブロックの中にはトランザクションのデータが入っていて、中には何も入っていない空のブロックというものが存在するのですが、それを掘らないようにするという内容。最後の4つ目は、ASIC(エーシック)の販売台数や発送スケジュールを細かく公表するといった内容でした。

今後は、Bitmainさんも事業をやっていく上で変な噂などがつきまとったら大変だと思いますし、多くの方にとってポジティブなのでは?と思いました。

関連:なぜBitmainはプライバシーポリシーを変更、情報開示の推進をするのか?新ポリシー発表の背景を解説

仮想通貨取引額上限、自主規制で

4つ目は、自主規制で仮想通貨取引額上限を決めるというニュースが報じられたことについてです。日本仮想通貨交換業協会が7月27日(金)に、取引できる金額に上限を設けることで、自主規制をするというルールの方針を固めたそうです。

金額上限の決め方は2種類あり、「一律で、◯◯円までと決める」方法と、「経験、年齢、所得などに応じて特別に設定する」方法の2案があり、取引所がどちらを採用するか選べるようになる、とのこと。限度に達したら取引を一時停止しなければいけなくなる、というようなルールになっていくようです。

ネガティブなニュースと思っている方も少なくないと思います。これは上限がどのくらいになるのかがまだわかっていないのですが、「海外の取引所を使ってしまおう」という方も出てきてしまいそうで、(日本の)取引所を使わなくなるかもしれないですね。こちらは詳細の続報を待ちたいと思います。

マルタ、証券トークン取引所開設へ

最後は、マルタが証券トークンの取引所を開設へといったニュースです。証券トークン取引所のOKMSXが、マルタの証券取引所と仮想通貨取引所のOKExが協力して運営されるそうです。そして、証券トークンの発行はNeufoundが行うとのことで、2019年の第1四半期の間にオープンするそうです。

世界初の規制された非中央集権の証券取引所を作ると言っていますが、それをどのように実現していくかにおいては、今後詳細が出てくるのが気になるところです。

※この記事は、動画の一部を抜粋して文字に起こしています。全文は動画をご覧になり、ビールさん(@yoriko09)の解説をお聞き下さい。

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット