Google、Facebookなど多国籍企業10社中6社がブロックチェーン技術導入か

3230

Google、Facebookなど多国籍企業10社中6社がブロックチェーン技術導入か

世界の調査会社などの調査・研究によると、2万人以上の社員を擁する大企業の10社中6社は、2018年末までにブロックチェーン技術を自社システムの中に実装する見込みです。

モバイルとデジタル技術を専門に調査・出版事業を行っている英国の大手調査会社Juniper Research(ジュニパーリサーチ)の調査研究報告書「Blockchain Enterprise Survey(ブロックチェーン企業調査)」の概要を読む機会がありました。Maicrosoft、Google、Facebook、Uber、Amazon、ゴールドマン・サックスなど大手企業はこぞって、何らかの用途でブロックチェーンの導入を進めているそうです。

大手企業400社中228社がブロックチェーン開発を検討もしくは開発中

報告書によると、PoC(プルーフ・オブ・コンセプト、概念実証)段階に達した大手企業約400社の創業者、経営者、マネジャーやITが調査に回答し、10社中6社(57%)は、ブロックチェーン技術の開発を積極的に考慮中もしくは開発中でした。またその内3分の2(66%)は、2018年末までに社内システムにブロックチェーンを実装すると回答しています。

ブロックチェーン実装の機会が多いのは、決済、土地登記、デジタル不換紙幣(仮想通貨)の分野であり、これらの機会は同時に、(実装に当たって)障害の規模と種類とも大きい可能性があると注意喚起されています。ブロックチェーンの利益が大きいと見る企業は、①トランザクションの透明性と明確性 ②紙主体の既存のストレージシステムへの依存 ③送信すべき情報過多などに悩んでいる 企業でした。

ブロックチェーンの関心が高まり、その利点が一挙に注目されたのは2016年ごろからです。その主たる理由は「多くの場合、テクノロジーというよりシステム上の変化に対応する際には、ブロックチェーンほど優れてコスト安のソリューションは他にはないが、同時に社内、社外的にも混乱を招く恐れもある」という評価でした。例えば相互運用の問題で言えば、かなりの数の回答者が、ブロックチェーンの実装が社内で進むとともに、その採用を反対するクライアントが増えることを懸念していました。

Bitcoin入りの社名変更で詐欺まがいの成功例も

ブロックチェーン技術を導入してすでに成功した企業は、例えば米国の医療機器メーカー『Tulip BioMed』社は、ビットコイン名を入れた『Bitcoin Services』に社名変更して以来、2017年の株価が435倍に跳ね上がりました。中国の『JA Energy』は『UBI Blockchain Internet』に社名変更したら、株価は205倍になった例もあります。これら企業実態とBitcoinとの相関関係がないという不具合からすれば、一種の詐欺に近い話です。

MicrosoftやAmazonは、プラットフォームサービスの中にすでにブロックチェーンを実装しています。例えばMicrosoftのAzure Blockchain Workbench は、ブロックチェーン・アプリケーションを展開して、ビジネスプロセスやデータを他の組織と効果的に共有できるよう設計されています。Amazonは最近、AWS Blockchain Templatesの無料ダウンロード(英語版のみ)を開始しました。

関連:大手企業MicrosoftとAmazonのブロックチェーンに対する取り組み

中国大手通信企業Huawei(ファーウェイ)は2018年5月、携帯電話の中に数多くの組み込みビットコイン・ウォレットを搭載中。またサムスンは、世界の供給チェーンを管理するため、ブロックチェーンを利用する計画を進めています。企業の取り組みは、必ずしも成功に結び付きませんが、数えきれないほど増えています。

CBInsights(スタートアップ企業の資金調達状況、業界レポート等を提供するデータベースサービス)によると、2012-17年10月までの大手企業によるブロックチェーン投資は、1-5位まで順位別にSBI Holdings、Google、Overstock.com、Citi、Goldman Sachsです。

Google、Facebookなど多国籍企業10社中6社がブロックチェーン導入か出典:CBInsights

GoogleとFacebookは、広告市場の72%を占めたこともある程の企業であり、両社は事態を大きく変えることに関心が薄い理由でもあります。ちなみにFacebookの個人データ流出事件による損失は、時価総額にして1000億ドルに相当するそうです。

関連
IoT(Internet of Things)がブロックチェーンを必要とする2つの理由とは!?

参考
Juniperresearch
Cointelegraph