アフリカのビジネススクールがビットコイン(BTC)での学費支払いを受け入れ、PAXFULが歓迎

4390

アフリカのビジネススクールがビットコインでの学費支払いを受け入れ、PAXFULが歓迎

ピア・ツー・ピア(P2P)のビットコイン交換サービスを提供するPAXFUL(パックスフル=人対人のビットコイン売買プラットフォーム)は、ビットコインがアフリカに変化をもたらしているということを理解しているという。南アフリカのビジネススクールがビットコイン(BTC)による学費の支払いを受け入れるようになったことからも、それは変えられない事実である。

決断力や教育、富、知性、さらには幸運など、成功を左右する要因は数多く存在する。その中でも人々がしばしば最も苦労するのは教育である。時間やお金、あるいは機会に恵まれない場合、経済的に成功する為の適切な教育を受けることができない。

高等教育を受けることは、ヨーロッパや北アメリカの多くの人々にとってさえ簡単ではないが、アフリカではさまざまな理由によってそれがさらに困難となる。しかし、アフリカにおけるビットコイン人気の高まりが高等教育を受けるための機会を拡大している。その一例が、南アフリカの著名なビジネススクールが学費の支払いにビットコインを受け入れるというニュースをPAXFULが歓迎していることである。

アフリカの教育に関する厳しい現実

アフリカの教育に関する厳しい現実

アフリカ大陸の教育事情は世界の他の地域と比較して非常に厳しいもののように思われる。悲しいことに、アフリカで教育を受けられない人々の割合は世界で最も高い。6歳から11歳の子供の20%以上が学校に通っていない。この割合は12歳から14歳では33%に上昇する。サハラ砂漠以南のアフリカでは、驚くべきことに15歳から17歳の子どもたちの60%近くが学校に通っていないのである。

6歳から11歳の900万人の女児と、同じ年齢層の600万人の男児は一度も学校に行ったことが無いという衝撃的な統計もある。また、教育の質にも問題があるという。サハラ砂漠以南の地域では、中等教員の約50%だけがトレーニングを受けており、就学前教育においてはこの割合がおよそ25%にまで下落する。

PAXFULの認識では、教育においてアフリカの人々が直面しているもう一つのハードルは、安定した金融機関へのアクセスが不十分なことだ。アフリカ大陸に住む多くの人々は、西欧の人々が当たり前のように考える学生ローンや助成金などにアクセスすることができない。

こういった現状こそが、仮想通貨が重要とされている理由だ。アフリカにおいてビットコインの利用が増加することによって、経済的な機会だけでなく教育の機会も拡大する。その良い例が南アフリカの「Red & Yellow」というビジネススクールだ。

ビットコインが教育への道を開く

アフリカの教育に関する厳しい現実

アジアや西欧の多くの人々が仮想通貨を投資や価値貯蔵の手段と考えている一方で、ビットコインはアフリカにおいてより良い暮らしのためのライフラインを提供している。アフリカの人々は、仮想通貨を通してグローバルなオンライン経済にアクセスすることができる。加えて、仮想通貨によってアフリカの多くの地域で発生する激しいインフレを回避することが可能だ。現在、仮想通貨は教育の機会を増進している。

「Red & Yellow」は、現在デジタル化された世界で必要とされる就業能力を学生たちが身に着けられるように教育することを狙う南アフリカの著名なビジネススクールだ。同校は創造的な思考こそが人が学ぶことのできる最も重要なスキルだと考えており、このスキルはリーダーシップ、社会的な知性、そして適応力によって支えられるべきだと強調している。言うまでもなく、このような姿勢は仮想通貨およびブロックチェーン技術の普及が成功するための条件でもある。

PAXFULは、「Red & Yellow」がビットコインによる支払いを受け入れることは学生たちにとって重要な出来事であると認識している。第一に、この出来事はビットコインがアフリカで受け入れられ、その用途が広がっているということを示している。事実、ナイジェリアとガーナは、PAXFULのプラットフォームにおいてアメリカに続いて2番目と3番目に活発な国だ。第二に、ビットコインはアフリカの人々が教育を受けるための機会を最大化させているのだ。

アフリカの多くの人々は銀行口座を持っておらず、中央集権的な金融機関のサービスにまったくアクセスすることができない。人々は、仮想通貨によって地域のインフレに打ちのめされることの無い収入を得ることができるだけでなく、余ったお金の少しを良りよい暮らしにする為の高等教育に使うことができる。

地域固有の課題に直面し続け、それに対処してきた地域において人々が自身の暮らしに責任を持ちそれを向上していくために、仮想通貨は驚くべき機会を提供する。不完全な中央集権的機関に依存する代わりに、暗号技術によるP2Pの金融エコシステムを通してさらに一歩前進することができる。

アフリカにおいてビットコインは現実的に教育の機会を増加させており、PAXFULはこのことを直接経験している。同社はルワンダに学校を建設するためにZam Zam Waterと提携した。建設のための費用は、#BuiltwithBitcoinイニシアティブを通して調達した資金によって全額賄われる。そして今回、高く評価されている「Red & Yellow」ビジネススクールが仮想通貨に門戸を開き、非常に多くの人々に対して高等教育を受ける機会を提供し始めた。中央集権的な機関は依然として仮想通貨を冷遇しているが、事実としてビットコインはアフリカの多くの人々の生活に変化をもたらしている。

参考:Bitcoinist
Bitcoin相場/チャート/価格はこちら