ビットコインキャッシュ(BCH)コミュニティに投票可能なプラットフォームを14歳の開発者が構築

編集部ピックアップ

14歳の開発者が検閲不可能な投票プラットフォームを構築

今週、海外情報メディアBitcoin.comは、「Bitcoin Voice」を開発したAlex Pasfield氏にインタビューを行った。Bitcoin Voiceは、ビットコインキャッシュ(BCH)のコミュニティ内であるテーマについて投票することができる検閲不可能な投票プラットフォームだ。

トランザクション量に応じて加重されたブロックチェーンユーザーの投票記録

Bitcoin.comは、9歳からコーディングを始め、最近では暗号通貨プロジェクトに取り組んでいる14歳の開発者にインタビューした。ハンドルネームは「Plain Crypto」といい、ビットコインキャッシュ(BCH)およびビットコイン(BTC)コミュニティが、(Bitcoin Voiceの名称は)文字通りの意味で “口だけでなくお金を出す” ことによって重要な議題に投票することのできるプラットフォームをローンチした。

Bitcoin Voiceは実際のデータに基づくブロックチェーントランザクションに連動した公開メッセージを表示するアプリケーションで、Bitcoin Voiceのウェブサイトによると、このアプリケーションは「トランザクション量に応じて重みづけされた検証可能なブロックチェーンユーザーの投票記録」として利用できる。

bitcoinvoiceのウェブサイト出典:https://bitcoinvoice.io/

9歳で初めてのプログラムをコーディング

Alex Pasfield氏は父親によってビットコインと暗号通貨への興味に火が付いたと語った。同氏はBitcoin.comに対して「その当時、父が私にプログラミングを教えてくれ、検閲不可能、分散型、ピア・ツー・ピア、認証不要、グローバルという性質を持ったお金のシステムに関する洞察を与えてくれた。父も私もリバタリアン的なところがあり、暗号通貨のアイディアはすぐに私の心に響いた。」と説明した。

それ以来、Pasfield氏はスウェーデンとオーストラリアのグループから委託を受け、暗号通貨とブロックチェーンに関するプロジェクトの設計と構築に携わっている。周りにいる賢い人々がやり方を教えてくれたとも語っている。

オンライン掲示板「Reddit」はシビル攻撃に対して脆弱

Pasfield氏は、父親がプログラミング言語がどのように動いているのかを説明しながら、一緒に自転車に乗ったことを今も覚えているという。当時のPasfield氏は、そのプロセスを理解したそうだ。

その日の午後、Pasfield氏は父親に少し手伝ってもらいながら初めてプログラムを書いた。「それ以来、父は分散型のシステムを開発するために、どのようにバックエンドとフロントエンド、そしてデータベースを分割すればよいのか教えてくれた。そのようにして私は、JavaScript、HTML、ウェブサーバー、Python、いくつかのRDBMS、そしてUnixシステムの管理について多くの経験を積むことができた。」と彼は言う。

さらにPasfield氏は、なぜ暗号通貨コミュニティのための投票アプリケーションを開発することにしたのか語った。
「私は、暗号通貨コミュニティでソリューションを開発していた何人かの賢い友人たちと一緒に働いていた。その時、Redditの/r/bitcoinスレッドで検閲にまつわる酷い出来事を経験した。それによって、Redditのコミュニティはビットコインプロトコルの進化に関する自由な討論を行うことができなかった。」と説明した。

/r/bitcoinスレッドで起きたタイプの検閲が無いとしても、Redditのような討論コミュニティには内在的な問題も存在する。その問題とは、シビル攻撃やコインを保有していないユーザーのように、個人的関与を持たない人による攻撃に対して脆弱だということだ。そのため、グローバルで検閲不可能、そして検証可能という性質を持ち、各自のステークを反映した投票システムを実現する唯一の方法は、それをブロックチェーン上に構築することだと気づいたのだという。

投資通貨に影響を与えることのできる検証可能な投票システムの構築

Bitcoin Voiceの開発者であるPasfield氏は、公開されているラベルの値を利用して投票できるクライアントソフトウェアは「Bitcoin Unlimited Cash」の参照用クライアントだけだと説明した。Pasfield氏はインタビューに対して、本当に必要だと考えていることは、公開ラベルによって投票を行うことのできるシステムをウォレット開発者たちが自身のウォレットに組み込むことだと説明した。「これは本当に簡単で、シンプルな変更を加えるだけで良い」と強調もしていたという。

Pasfield氏は様々なスケーリングの問題についても調査しており、既存のさまざまなコインに対してどのようなスケーリング方法が一番良いのかというソリューションを提案する計画だと語った。この若い開発者は、彼がBitcoin Voiceプラットフォームを開発した理由について、「なぜならコインの所有者は自分が投資したコインに影響を与えることのできる検証可能な公式手段を持っていないからだ。」と付け加えた。

BCH価格・相場チャート情報

参考:Bitcoin.com

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット