サッカーチーム「アヤックス」がブロックチェーンを使ったチケット販売へ

編集部おすすめ

サッカーチーム「アヤックス」がブロックチェーンを使ったチケット販売へ

オランダのサッカーチームであるアヤックス(AFC Ajax)が、ブロックチェーン技術を使ったチケットソリューションを提案するSecuTix、およびその姉妹ブランドであるTIXnGOを、新しいチケットテクノロジーパートナーとして任命した。TIXnGOが19日に発表した。

偽造チケットのリスク排除と再販の簡素化

これまでのチケットには、偽造などの問題があった。こういった偽造チケットのリスクを排除、チケットの送付や再販過程の簡素化が、今回の提携の目的である。

アヤックスは、今年の夏にホームスタジアムであるヨハン・クライフ・アレナ(Johan Cruijff ArenA)でTIXnGOを活用した先行イベントを実施。9月20日の試合では1万人のファンが、TIXnGOモバイルチケットウォレットを使用してチケットを受け取っている。

このチケット販売システムは段階的に導入される予定。皮切りとしてアヤックス女子チームとユースチームに導入。新システムでの男子ファーストチームのチケットは、2021年初頭から販売を開始する。

スポーツチケットの本当の進歩と変化をもたらす

アヤックスのメンノ・ジーレン(Menno Geelen)氏は、「このチケット戦略の見直しにより、チケットビジネスの将来性の証明となる」と述べた。また同氏は、「TIXnGOチームとSecuTixチームの両方と協力して、ファンにより良いサービスを提供し、サッカーで最高のグローバルチケットプラットフォームを開発することを楽しみにしている」とも言及している。

SecuTixのフレデリック・ロンガッテ(FrédéricLongatte)最高経営責任者(CEO)は、 「私たちは、世界でもトップクラスのサッカークラブの1つと協力できることを喜ばしく思っています」とし、「新しいチケット販売システムは、ファンエクスペリエンスを向上させ、クラブとのエンゲージメントを促進する新しい機能の開発に投資する取り組みだ。私たちはスポーツチケットの本当の進歩と変化をもたらすことができる」とコメントしている。

参考
Ajax appoints SecuTix & TIXnGO as new Ticketing Technology Partners

【こんな記事も読まれています】
個人でデータを管理して収益化の機会を与えるブロックチェーンプロジェクト
IBMフードトラストのブロックチェーンをスペインとアルゼンチンのオリーブ関連組織が利用開始
ゲームやデジタルアート特化ブロックチェーンを開発するDapper Labsとは?

文:かにたま


前のニュースイーサリアム 2.0とは? ついに始まるPoS(プルーフ・オブ・ステーク)への移行を理解しよう
次のニュース【墨汁速報】米最大手コインベース ビットコインなどの信用取引サービス終了へ
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。