秋葉原で実施中!モナコインの謎のプロモーションの真相とは!?

13682

編集部ピックアップ

秋葉原モナコイン

秋葉原UDXと秋葉原ラジオ会館の大型ディスプレイで謎のモナコインプロモーション動画が流れている。2017年10月25日~31日までの予定とのことで、興味のある方は秋葉原に行ってみると良いだろう。

そこで、このプロモーションを実施している方にコンタクトを取らせて頂き、今回の件に関して真相を伺うことが出来たので記載していく。

今回のプロモーションを企画・実施されたのは「田中さん」という方だ。
田中さんTwitter:@tanaka_bot_1

今回は質問形式で回答を頂いている。

なぜ、モナコインのプロモーションを行おうと思ったのか?

モナの存在は元々知っていたのですが、ずっとオモチャみたいなものだと思っていました。しかし、実際にはサードパーティのサービスがたくさんあったり、チップが多く行われていたりと実体のある仮想通貨でした。

ほとんどの仮想通貨は投機対象でしかないので、モナは異質だと個人的に感じています。それに私が気づいたのが今年の春頃でした。8月頃、このままじゃ盛り上がりに欠けるなと思い、身内のslackコミュニティに「なんかモナーの広告とか出したら面白いんじゃね?」と思いつきで書いてみました。最初は適当なビルの上にある看板で地味なバナーを想定してたんですが、友達のにゃんたろう君が「動画でやろう」と提案してくれて結局動画でやることになりました。ちなみに動画は彼がつくってくれています。

にゃんたろうTwitter:@nyantarou_mona

プロモーションを行ったことで想定外のことなどあったか?

ツイッター上でtipmonaのやりとりが非常に増えました。価格の上昇の手助けもあり、仮想通貨界隈ではかなり認知されたのではないでしょうか。私の周りでも飲み会の割り勘をtipmonaでやってくれる人なんかも増えましたね。

※tipmonaとは、Twitterのタイムラインでモナコインの送る・受け取るが出来るサービスです。何か取引アカウントが必要というわけでなく、Twitterアカウントさえあれば誰でも利用出来ます。

プロモーションの手ごたえはどうでしょうか?

オフラインの広告なので測定が難しいです。仮想通貨とか全然知らない人に「モナコイン」って単語だけでも認知してもらえればいいかなと思っています。

既存のユーザーにとってはお祭りみたいな感じなので、とても盛り上がってます。

モナコインの今後の可能性に関して、どのようにお考えですか?

グローバルな視点で見た時、ビットコインの未来はとても明るいです。詳しい理由を説明しだすと長くなり過ぎるで詳細は省きます。

モナコインは国内視点で見た場合、とても将来性があると思っています。既に一定数のユーザーが存在してますし、日本人は国産のものが好きですし、日本産なので国内に滞留してるモナコインの数量自体も多いです。流行る土壌が整っている唯一の仮想通貨だと感じています。

プロモーション費用はお一人で出されているのでしょうか(田中さんのポケットマネーですか?)

そうです。詳しい流れはこちらを見てください。
http://askmona.org/5563

今回のプロモーションで面白かったエピソードはありますか?

この前家具屋に椅子を買いに行ったんですけど、若い男性店員さんがモナーコインを知ってたことですかね。「それ、モナコインですよね?知ってます!最近値上がりしたんですよね?」

財布にはこのキーホルダーをつけてました。

モナコインキーホルダー

モナコインがそこまで好きな理由は何ですか?

我々の世界ではビットコインってお金なんですよ。お金って気軽にホイホイ人にあげるものではないじゃないですか?でも、お金じゃなかったら簡単に人にあげたりできますよね。何かの割引券だったり、人からもらったお土産だったり、余ったチケットだったり。モナコインって仮想通貨の世界でそういう存在になれると思うんですよ。

モナコインで人に簡単に感謝の気持ちを伝えられる。これって素敵じゃないですか?

モナーコインプロモーションの真相(編集部)

「モナコインで人に簡単に感謝の気持ちを伝えられる」だから、みんなに知ってもらいたいという気持ちが今回のモナコインプロモーションになったということとのようだ。
興味のある人は、秋葉原に足を運んでみて欲しい。下記が実際に放映されてる画像だ。

モナコインプロモーション動画キャプチャー

詳細:https://monapo.com/lp/akiba2017/