Apple(アップル)提供の株価アプリ、10種類のリップル(XRP)通貨ペアを追加

10275

編集部ピックアップ

Apple(アップル)提供の株価アプリ、10種類のリップル(XRP)通貨ペアを追加"

アップル(Apple)社は資産管理アプリStocks app(日本アプリ名「株価」)にリップル(XRP)の価格リストを追加した。これにより、世界のアップルユーザーたちは、仮想通貨の価格動向に関する情報をリアルタイムで得られるようになった。

追加されたリップル(仮想通貨)ペア

このアプリによって、以下10種類のリップル(XRP)ペアを確認できるようになった。

  • 米ドル(USD)
  • ユーロ(EUR)
  • 英ポンド(GBP)
  • カナダドル(CAD)
  • インドルピー(INR)
  • オーストラリアドル(AUD)
  • 日本円(JPY)
  • ロシアルーブル(RUB)
  • 韓国ウォン(KRW)
  • 中国人民元(CNY)

それに加え、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)といった仮想通貨との対照も可能である。価格の追跡情報は、NASDAQ(ナスダック:全米証券業協会(NASD)が開設した店頭銘柄市場)が運営しており、米ドルとの価格動向はビットスタンプ(Bitstamp)社によって管理されている。

つまり端的にいうと、アップル社は株価アプリに仮想通貨の機能を新たに組み込んだのである。5月第4週初め、Justin Sun氏が創った仮想通貨トロン(TRX)もこのアプリに組み込まれた。しかし、このアプリでリップル(XRP)が対応している通貨の数は、他の仮想通貨の対応している数よりも多い。

仮想通貨コミュニティの反応

世界の仮想通貨コミュニティはこのニュースに歓喜し、このアプリの開発に関して早速SNSなどで投稿を始めた。リップル(XRP)のユーザーであるツイッター名EXTRA HARDCORE XRPさんは下記のようにつぶやいていた。

「Appleのアプリでリップル(XRP)の価格が分かるんだって! 株価アプリにXRP-USD価格表示を追加するだけだぞ。みんなもアップルのユーザーだったらリップル(XRP)市場情報を早くつかむんだ。一緒にリップル(XRP)に投資しよう!」

またツイッター名Jiminy Cryptoさんは次のように書き込んでいた。

「私だけではない …誰もがテクノロジーを愛している… この開発はリップル(XRP)だけで終わるはずがない」

この開発が行われて以来、リップル(XRP)の価格はわずかに上昇した。以前では0.60ドルで取引されていたのが、参考記事掲載時点の5月26日では0.61ドルである。ほんのわずかではあるが、リップル(XRP)もまた他の仮想通貨同様に5月中旬の下がり相場の影響を受けている。

株価アプリ:リップル(XRP)ペアの追加方法

アップル社のiOS用「株価アプリ」にリップル(XRP)ペアを追加する方法を説明する。(他の銘柄、仮想通貨ペアも同じ方法で追加できるのでiOSをお使いの方はぜひご活用ください。)

株価アプリを開き、向って右下部にある3本線マークをタップ。

現在表示中の銘柄

すると、現在選択中の銘柄一覧が現れる。上部に「株価」と表示される画面で、向かって左上、水色のプラスマークをタップ。

銘柄の追加方法

銘柄検索画面に移動するので、追加したい銘柄を入力。検索結果から追加したい銘柄をタップする。

銘柄追加完了

選択中の銘柄一覧ページへ戻るので、そこに先ほど選んだ銘柄が表示されていれば追加は完了。もし他にも追加したい銘柄があれば、同じく画面上部にあるプラスマークをタップし追加する。最後に画面向かって右端上部にある「完了」をタップして終了。

取引所のアプリ以外でも仮想通貨ペアが確認できるので、気になる方はぜひ。

関連:リップル(XRP)の価格・相場・チャート

参考:AMBCRYPTO