ASUSが仮想通貨向けの新しいプロダクトを発表

2662

ノートパソコンやスマートフォン、コンピューターのパーツメーカーとして有名なASUSから仮想通貨のマイニング向けのプロダクトが発表された。

仮想通貨のマイニング作業は採掘作業と呼ばれたりすることもあるが、実際はコンピューターに大量の計算をさせて条件に合う数値を見つけ出すことになり、マイニングの報酬として仮想通貨を手に入れることができる。

マイニングはそれにかかる設備や機器への投資、そして高額な電気代に見合わないといわれていたが、最近は特にアルトコインが大きく値上がりをしており、その影響でマイニングの利益率も大幅に増加している。

関連記事:GPUの品切続出、国内の仮想通貨マイニング事情

アルトコインのマイニングでは、これまでゲーム向けコンピューターの為に開発されたものを利用して行うケースが多かったが、仮想通貨の世界的な広がりを受けて大手機企業からもマイニング専用機器が製造されるようになっているようだ。


(画像は公式サイトより)

公式の発表ではマイニング向けでない製品に比べて今回の新商品はマイニングのパワーが36%アップし、冷却用のパーツは2倍長持ちする。

海外メディアの情報によるとRX470は世界中で販売され、Mining P106は中国と東ヨーロッパのみ7月から販売されるとのことだ。

さらに先日はこのような機器に使用されるチップを製造するエヌビディアやAMDなどの企業の株価に注目するニュースがブルームバーグでも取り上げられている。

参考リンク:ASUSニュース