• Home
  • 価格相場/チャート
  • ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • モナコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • リスク 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアムクラシック 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • イオス(EOS)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (NEM/XEM)
  • ステラ(XLM)
  • リスク (LISK/LSK)
  • モナコイン (MONA)
  • Zcash (ZEC)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • テザー (Tether/USDT)
  • 仮想通貨取引所の口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • BitTrade (ビットトレード)
  • バイナンス(BINANCE)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • coincheck(コインチェック)
  • クラーケン (Kraken)
  • みんなのビットコイン
  • ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (ジャーナリスト)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • 三宅 俊也 (BTC ボックス)
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • ポートフォリオ

コインチョイス編集部 (3ページ目)

コインチョイス編集部の記事一覧
コインチョイス編集部の仮想通貨に関するコラムを掲載しています。

仮想通貨を決済手段と認めるようAmazonに求める署名運動が話題に

仮想通貨を決済手段と認めるようAmazonに求める署名が1万件以上集まる

アマゾンにドージコイン(DOGE)を決済手段として認めるよう求めるキャンペーンに1万2000件以上の署名が集まっている。支持者の中からは、「仮想通貨での支払いを受け入れることで銀行口座を持たない人だけでなく、アマゾンにも利益がある」といった声も上がっている。
マイクロソフトがOffice365、SharePointなど主要製品をブロックチェーンと連結する理由とは?

マイクロソフトがOffice365など主要製品をブロックチェーンと連結する理由と...

海外仮想通貨メディアのCoindeskが大手マイクロソフト(Microsoft)社はOffice365などの主要製品をブロックチェーンと接続する方向性にあることを報じた。正式に公表される日が待たれる。
イランが仮想通貨のマイニングを産業として公認、経済制裁の打開策か

イランが仮想通貨のマイニングを産業として公認、経済制裁の打開策か

イラン政府が仮想通貨のマイニングを1つの産業として公認。アメリカの経済制裁が強まる中、仮想通貨政策によって経済難を打開しようとしている。
ベルギーが28の仮想通貨取引プラットフォームを警戒リストに追加、全体で78箇所に

ベルギーで28の仮想通貨取引プラットフォームを警戒リストに追加、合計78箇所に

ベルギーの金融サービス市場庁(FSMA)が詐欺の疑いがある仮想通貨取引のプラットフォームの一覧を更新したことを発表。今回新たに28のプラットフォームがリストに追加され、全部で78箇所が警戒対象となった。
フィリピン証券取引委員会(SEC)、仮想通貨に関する規制枠組みの公開準備へ

フィリピン証券取引委員会(SEC)、仮想通貨に関する規制枠組みの公開準備へ

フィリピン証券取引委員会(SEC)が仮想通貨の取引プラットフォームについてある程度の規制が必要だとの考えを表明。オーストラリアとスイスの事例を参考に規制の指針を製作する可能性があり、草案は来週(9月中頃)に発表される予定。
ベネズエラ政府の仮想通貨「Petro(ペトロ)」は幻なのか?ロイター通信が調査特集

ベネズエラ政府の仮想通貨「Petro(ペトロ)」は幻なのか?ロイター通信が調査特...

ロイター通信が独自で調査したベネズエラ政府の仮想通貨Petro(ペトロ)に関する記事が話題となっている。約50億バレルのアタピリレに眠る石油に裏付けされているPetroだが、そこにはそのような石油は存在しないという。
オーストラリア証券取引所(ASX)、ブロックチェーン決済システムの実装を延期

オーストラリア証券取引所(ASX)、ブロックチェーン決済システム実装を2021年...

オーストラリア証券取引所(ASX)がブロックチェーン決済システムの導入の延期を決定。当初は2020年末までの導入を予定していたが、2021年までは現行のCHESS精算決済システムを利用することとなった。
サムスンが初の銀行向けブロックチェーン認証プラットフォーム「BankSign」を発表

サムスンが銀行向けブロックチェーン認証プラットフォーム「BankSign」を発表...

2018年8月末、韓国大手企業サムスン(Samsung)のIT部門、サムスンSDSが銀行向けブロックチェーン認証プラットフォームの「BankSign」を発表した。BankSignの概要や特徴、メリットなどを紹介する。
米国への投資増目立つ、アジアに台頭するブロックチェーン・スタートアップ企業

米国への投資増目立つ、アジアに台頭するブロックチェーン・スタートアップ企業

アジアのブロックチェーンや仮想通貨関連のスタートアップ企業が、業界に新たな風を吹き込み、市場を進展させているという。そしてアジアに台頭する企業は米国の市場に目を向けている。それは一体なぜかを解説する。
ブロックチェーン技術の普及を妨げる最大の障害は規制上の不透明性:PwC調査で判明

ブロックチェーン技術の普及を妨げる最大の障害は規制上の不透明性:PwC調査で判明...

英国企業のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が2018年8月末、ブロックチェーンに関する調査報告書を公表した。結果を見てみるとブロックチェーンの普及を妨げる障害1位は規制問題だった。レポート詳細を紹介。
ブラウザをひそかに乗っ取り勝手に盗掘する新手の「クリプトジャッキング」が急増

ブラウザをひそかに乗っ取り勝手に盗掘する新手の「クリプトジャッキング」が急増

ブラウザから仮想通貨を盗掘する新手のクリプトジャッキングが急増していると、セキュリティ会社大手のトレンドマイクロ(Trend Micro)による調査でわかった。どんな手口が多いのか?調査結果やIT管理者が注目すべき点などを紹介。
仮想通貨ウォレット「Ginco(ギンコ)」は高セキュリティで資産保護!特徴や使い方を紹介

仮想通貨ウォレット「Ginco(ギンコ)」は高セキュリティで資産保護!特徴や使い...

仮想通貨のウォレットGinco(ギンコ)の特徴や取扱通貨、使い方などを画像付きで解説。Gincoは数あるウォレットアプリの中でも高セキュリティ・高性能で定評のある1つ。次世代の仮想通貨ウォレットとして親しまれている理由を紹介します。
仮想通貨取引所が約2/3の取引量をねつ造か?研究者集団BTI調査

仮想通貨取引所が約2/3の取引量をねつ造か?研究者グループBTI調査

米国のブロックチェーン研究者グループ(BTI)が仮想通貨取引所の取引量を調査したところ、約3分の2の仮想通貨取引所が取引量を捏造しているという結果が公表された。レポートの詳細、どの取引所の取引量が水増しとなっていたかを解説。
英国大手ロイズが仮想通貨の保管サービスに保険提供、デジタル資産保管に大きな信用付託

英国大手ロイズが仮想通貨の保管サービスに保険提供、デジタル資産保管に大きな信用付...

英国の大手保険会社のロイズが、仮想通貨を取り扱うカストディサービスのKingdom Trust(キングダムトラスト)に保険をかけた。投資家のデジタル(仮想通貨)資産の盗難、損失から保護する。仮想通貨に消極的だった保険会社の動向に注目。
国家主導の仮想通貨発行を9月にも決定か?イランが米国制裁回避進める

国家主導の仮想通貨発行を9月にも決定か?イランが米国制裁回避進める

イランが国家主導の仮想通貨の発行を9月中にも決定するのでは?と海外メディアが報じ、話題となっている。これは米国とイランの関係が最悪の状態になっている状態の中、米国の制裁を回避する為の新たな動きと見られている。
仮想通貨Filecoin(ファイルコイン)、メインネット立ち上げを2019年中に計画

仮想通貨Filecoin(ファイルコイン)、メインネット立ち上げを2019年中に...

Filecoin(ファイルコイン)のブロックチェーンストレージネットワークの立ち上げが、2019年中にも実装計画にあることが、公式発表されたロードマップによりわかった。テストネットワークは2018年内にも実装予定だという。
百度 仮想通貨規制

中国最大の検索エンジンBaidu(百度)がテンセントとアリババに続き、仮想通貨規...

日本でも有名な中国最大の検索エンジンBaidu(百度)が、仮想通貨規制の動きを見せている。 Baidu Tieba(百度贴吧)は、掲示板のようなサービスでユーザーがキーワードごとにスレッドをもつことが出来るもので、今回はそちらのサービスで規制を入れている模様。
シンガポール ブロックチェーン技術導入の業務提携

シンガポールでブロックチェーンを活用した資産取引の仕組みを検討

シンガポール金融管理局が、ブロックチェーン技術を取り入れるために4社と業務提携を発表しました。証券や資産を移したりすることを効率的に行うことを考えており、今後、シンガポール含め海外動向は注視していかなければなりません。
仮想通貨取引所OKexで新たな厳しいKYCルール導入、本人確認ナシでは引き出し不可能に

仮想通貨取引所OKexで新たな厳しいKYCルール導入、本人確認ナシでは引き出し不...

仮想通貨取引所のOKexで新たに厳格なKYCルールが発表、8月28日から実装となった。このルールが適用されるとレベル1~3のうち最低でもレベル1で認証されないとユーザーが出金不可能になるものだ。段階レベルの詳細を紹介。
北朝鮮がブロックチェーン技術と仮想通貨の国際会議を10月に開催か?成るか信頼回復

北朝鮮がブロックチェーン技術と仮想通貨の国際会議を10月に開催か?成るか信頼回復...

北朝鮮がブロックチェーン技術・仮想通貨に対する国際会議開催を予定していると海外メディアで報じられた。10月1~2日の2日間で、場所は平壌(ピョンヤン)を予定しているとのこと。果たして国際会議は開催されるのか、今後の動向が注目される。
米モンタナ州でマイニングがビッグビジネスに、産業の保護に動く米上院議員

米モンタナ州でマイニングがビッグビジネスに、産業保護に動く米上院議員

アメリカのモンタナ州ではマイニング産業が重要なビジネスとなっている。閉鎖が予定されている主要発電所Colstripがこのまま閉鎖されれば、マイニング産業が危機になるのではと米上院議員(Daines氏)は懸念している。
Google Playに偽イーサリアムを購入させるアプリが発見、増える詐欺の実態

Google Playに偽イーサリアムを購入させるアプリが発見、増える詐欺の実態...

GooglePlayで悪質な仮想通貨アプリが発見された。アプリをダウンロードするとイーサリアム(ETH)を付与するというもの。当然このようなアプリは全くのデタラメであり、このアプリの開発者は38万8千ドル(約4,300万円)を盗んでいた。
ブロックチェーンベース世銀債「Bond-i」が予定上回る8100万米ドルを調達

ブロックチェーンベース世銀債「Bond-i」が予定上回る8100万米ドルを調達

2018年8月10日に発表していた世界銀行が発行する債券「Bond-i」が投資家からの支持を集め目標資金である7300万米ドルを超え8000万米ドル(約1億1000万豪ドル)に達したことがわかった。
8月24日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス:本田圭佑氏がBitpointイメージモデルに、BCHの混乱…など

8月24日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス:本田圭佑氏がBitpointイメー...

8月24日配信のビットコイナー反省会:ビールさんが解説する仮想通貨ニュースエクスプレスの動画紹介です。今回はサッカーの本田圭佑選手がBitpointイメージモデルに、BCHの混乱、BTC ETFの却下が見直しされた件など内容盛り沢山です。
サウジアラビアに仮想通貨の解禁求める、ドバイの取引所がイニシアチブ

サウジアラビアに仮想通貨の解禁求める、ドバイの取引所がイニシアチブ

8月12日に仮想通貨投資などの禁止が伝えられたサウジアラビア。これを受けドバイの仮想通貨取引所BitOasisが湾岸協力会議(GCC)らの呼びかけに応え、仮想通貨規制の枠組みづくりをするために協力するという。
仮想通貨と規制、金融との融和など議論白熱「ブロックショー・アメリカ2018」

仮想通貨と規制、金融との融和など議論白熱「ブロックショー・アメリカ2018」

2018年8月21日~22日に開催の「BlockShow Americas 2018(ブロックショー・アメリカ2018)」は1500人の参加者を集め盛大に幕を閉じた。イベント中で著名な登壇者がコメントした仮想通貨や規制等、内容の一部を紹介。
英プレミアサッカーリーグの7クラブ、eToroとビットコイン決済のスポンサー契約結ぶ

英プレミアサッカーリーグの7クラブ、eToroとビットコイン決済のスポンサー契約...

英国のプレミアサッカーリーグの7チームと投資プラットフォームを提供するeToroがスポンサー契約を結び、契約金支払いとしてビットコイン(BTC)を使用する。この取り組みがサッカー業界、そして多くの人への仮想通貨普及に繋がることに期待する。
オーストラリア企業CointreeとGobbillが提携、仮想通貨による請求書の支払いをスタート

オーストラリア企業CointreeとGobbillが提携、仮想通貨による請求書決...

オーストラリア企業のCointreeと決済プラットフォームのGobbillが提携し、新たに請求書を仮想通貨で決済できるシステムを開設。これによりオーストラリアの人々は請求に対する支払いを仮想通貨によって行えるという選択肢が増えることになる。
SECが9つのビットコインETFを却下と発表、その理由とは?

SECが9つのビットコインETFを却下と発表、その理由とは?

米証券取引委員会(SEC)は、ProShares、 Direxion、GraniteSharesから申請されていたビットコインETFの9件に対して、却下の判断を下した。その理由は市場操作に対する対策が十分ではないことが挙げられている。
アラブ首長国連邦(UAE)、初のイスラム法(シャリーア)準拠の仮想通貨取引所を立ち上げ

アラブ首長国連邦(UAE)、初のイスラム法(シャリーア)準拠の仮想通貨取引所を立...

アラブ首長国連邦で、国内企業のADAB Solutions社が世界で初となるイスラム法(シャリーア)に準拠した仮想通貨取引所をローンチした。この取引所は現在FICEと呼ばれる。UAEでの仮想通貨・ブロックチェーンの進展について等も紹介。
BTCBOX三宅俊也氏インタビュー

BTCBOXに聞いた「どんな取引所?仮想通貨(ビットコイン)の未来は?規制の今後...

コインチョイスにもライターとして寄稿していただいている『BTCボックスの三宅俊也氏』にコインチョイス編集部が直接インタビュー!仮想通貨取引所のBTCBOXはどんな取引所なのか?仮想通貨の未来、今後の仮想通貨規制に関してお聞きしました!
インドネシアにブロックチェーン・ハブがオープン、技術進歩に遅れない意欲

インドネシアにブロックチェーン・ハブがオープン、技術進歩に遅れない意欲

インドネシアにブロックチェーン・ハブがオープンした。インドネシアはブロックチェーンに積極的で、教育と人材育成を目指しブロックチェーンの開発を進めている。インドネシアのハブは、金融システムを変革するプロジェクトになるため活動を行う。
ベトナム政府、仮想通貨のマイニング機器の輸入を全面禁止へ

ベトナム政府、仮想通貨のマイニング機器の輸入を全面禁止へ

ベトナム政府が、国内における仮想通貨マイニング機器輸入の全面禁止を決めたと地元メディアが報じた。この決定は7月に起きたスカイマイニング社のスキャンダルが影響しているのではと伝えられている。
米SECによる“ProShares”ビットコインETF上場の承認可否期限が8月23日に迫る

米SECによる“ProShares”ビットコインETFの承認可否期限が8月23日...

米国証券取引委員会(SEC)によるProShares ETFの承認可否判断が、2018年8月23日に迫っている。申請中のETFは2件、23日は最終決定日となるという。CBOEの申請も判断日延期になったばかり。今後のBTCETFの行く末とは?
ゲーム業界は仮想通貨・ブロックチェーンが拡大する重要なキーとなるのか?

ゲーム業界は仮想通貨・ブロックチェーンが拡大する重要なキーとなるのか?

現在多くの分野でブロックチェーン技術を使ったプロジェクト、商品開発の競争が行われている。その中でゲーム分野はブロックチェーンの重要な技術を世の中に普及する手段となるのか?ゲームの過去、現在を見た上で、今後の行く末を考察する。
仮想通貨取引所Binance社員の90%がバイナンスコイン(BNB)で給与を受け取る

仮想通貨取引所Binance社員の90%がバイナンスコイン(BNB)で給与を受け...

大手仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)社員の90%が、給料をバイナンスコイン(BNB)で受け取っていると、趙昌鵬CEOがマイケル・アーリントン氏に語ったという。日本での仮想通貨給与支払いの動きもまとめてみた。
中国警察、96億円相当の仮想通貨を窃盗したハッカーの身柄拘束

中国警察、96億円相当の仮想通貨を窃盗したハッカーの身柄拘束

中国にて、日本円にして約96億円相当の仮想通貨がハッキングされたという事件が発生、3人のハッカーが拘束された。過去にも何度かハッキング被害は発生していたが、今回は前例にない過去最大の仮想通貨盗難事件として逮捕後も捜査は続いている。
韓国政府:ブロックチェーン・AIの部門に対し、2019年に1兆ウォン以上の投資へ

韓国政府:ブロックチェーン・AIなどの部門に対し、2019年に1兆ウォン以上の投...

韓国政府は「イノベーション成長分野」のプロジェクトに対し、5兆ウォンを投資する計画である。8つの部門があり、その中のブロックチェーンやAIなどの部門には1兆ウォンを投資するという。公式発表の内容を一部紹介。
欧州サッカー連盟がブロックチェーンベースのモバイル発券システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA)がブロックチェーンベースのモバイル発券システムを導入...

欧州サッカー連盟(UEFA)が、ブロックチェーンを活用した観戦チケットのモバイル発見システム(アプリ)を導入した。すでに8月15日のUEFAスーパーカップの決勝チケットがこのシステムで発券された。開発の目的や使い方などを紹介。
ブロックチェーン統合の架け橋へ、簡単な実装へ導くUnibright社

ブロックチェーン統合の架け橋へ、簡単な実装へ導くUnibright社

Unibright社はブロックチェーンの実装が困難と考えている企業に対し、フレームワークを提供する。ブロックチェーンのアプリケーション需要は世界でも高まってきている中でのこういった事業は、需要と供給がマッチするプロジェクトである。
英国企業の約60%が、過去半年でマイニングマルウェアの被害に遭う

英国企業の約60%が過去半年でマイニングマルウェアの被害に遭う

Citrix社がOnePoll社に委託して行った調査では、英国企業の約6割が過去半年でマイニングマルウェアの被害に遭っていたことが判明した。その内の3割は過去1ヶ月での被害だそう。被害の実態をまとめた。
ブロックチェーンは取り組むべきビジネスと74%回答、デロイト社が2018年サーベイ公表

ブロックチェーンは取り組むべきビジネスと74%が回答、デロイト社が2018年サー...

国際的なコンサルティング企業のDeloitte(デロイト)が、ブロックチェーンに関する2018年3、4月に行った調査内容(サーベイ)を公表した。企業はブロックチェーンに対してどう考えているのか?結果をまとめて紹介。
世界銀行が初のブロックチェーンベース債券「Bond-i」を発行へ

世界銀行が初のブロックチェーンベース債券「Bond-i」を発行へ

世界銀行(WorldBank)がブロックチェーンベースの債券である「Bond-i」を発行することを発表した。発行や管理などの業務全般はオーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)が担当する。目的や今後の計画などを紹介。
ジャマイカ証券取引所が仮想通貨取引サービスを計画、2018年内に開始へ

ジャマイカ証券取引所が仮想通貨取引サービスを計画、2018年内に開始へ

ジャマイカ証券取引所(JSE)が、フィンテック企業Blockstation社と提携(MOU締結)し、2018年内にも仮想通貨取引サービスを開始する計画があることを明かした。JSEはサービス開始が投資家にとって非常に有意義なコトと主張する。
ベネズエラ:憲法制定議会で仮想通貨の中央銀行設立草案を作成

ベネズエラ:憲法制定議会で仮想通貨の中央銀行設立草案を作成

ベネズエラの憲法制定議会で、仮想通貨のための中央銀行設立の草案を作成したと、海外メディアロイターが報じた議会の議員とのインタビューによって明らかになった。
インド政府、メトロや航空券などの公共機関で暗号トークンの利用を検討

インド政府、メトロや航空券などの公共機関で暗号トークンの利用を検討

現在、銀行での仮想通貨の取扱いが禁止されているインドにて、電車のメトロカードや航空券のマイレージプログラムなどの公共機関で暗号トークンの利用を検討する動きが、政府の委員会で話し合いがされているとインド国内メディアが報じた。
ビットコインETF否決にも関わらず、ウィンクルボス兄弟は引き続き前進

ビットコインETF否決にも関わらず、ウィンクルボス兄弟は引き続き前進

ビットコインETFの申請が、米SECにより否決された仮想通貨取引所Geminiのウィンクルボス兄弟。市場に悪影響を及ぼしたと考えられたが、それにも関わらず兄弟は引き続き前向きに仮想通貨事業に取り組んでいる。
ブロックチェーン・スタートアップ企業が2018年半期で新記録、18億ドルの資金調達

ブロックチェーン・スタートアップ企業が2018年半期で新記録、18億ドルの資金調...

ブロックチェーンのスタートアップ企業が、2018年半期で18億ドルの資金調達を成功したとOutlier Venturesが公表した。VCの投資としては新記録となる。今後注目されるブロックチェーン業界についてまとめてみた。
トルコ通貨危機で国内の仮想通貨取引が急増、ビットコインはリラよりリスクが低い?

トルコ通貨危機で国内の仮想通貨取引が急増、ビットコインはリラよりリスクが低い?

トルコと米国の関係悪化、そしてトルコリラが急落。トルコの通貨危機の影響でトルコ国内の仮想通貨取引高が急増しているという。ビットコインはリラよりもリスクが低いと考える人も。トルコの現在の状況をまとめてみた。
金融ソフト大手Intuitが携帯電話でビットコイン決済処理可能なシステムの特許取得

金融ソフト大手Intuitが携帯電話でビットコイン決済処理可能なシステムの特許取...

財務会計ソフトウェア企業のIntuitが携帯電話のテキストメッセージを通じてびっtコイン決済処理ができるシステムの特許を取得したと発表された。どのような決済サービスなのか?仕組みやサービスの詳細を紹介。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@





@coinchoice