コインチョイス編集部 (3ページ目)

コインチョイス編集部の記事一覧
コインチョイス編集部の仮想通貨に関するコラムを掲載しています。

米国大手銀行(JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ)が仮想通貨購入にクレジットカード決済禁止

米国大手銀行(JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ等)が仮想通貨購入にクレジット...

米国の1,2位ともいえる大手銀行のJPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、そして英国のロイズ・バンキング・グループが「仮想通貨購入にクレジットカード決済を禁止する」と相次いで発表した。その理由とは?
ダボス会議で各国要人が仮想通貨の悪用に懸念表明

ダボス会議:2018年のテーマとは?仮想通貨の悪用に各国要人が懸念表明

2018年世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が2018年1月23日~26日に開催された。今年のテーマ(特徴)はなんだったのか?また、各国の要人が発言した仮想通貨の懸念点とは?それらをまとめてご紹介します。
韓国で仮想通貨の取引実名制を導入「仮想通貨資金洗浄ガイドライン」を施行

韓国で仮想通貨の取引実名制を導入「仮想通貨資金洗浄ガイドライン」を施行

2018年1月30日、韓国の仮想通貨の取引において「実名制アカウントシステム」を導入したことが発表された。仮想通貨の投機やマネーロンダリングなどを防止するために「仮想通貨資金洗浄ガイドライン」を整備した結果となる。
仮想通貨ニュースエクスプレス

1月31日配信 仮想通貨ニュースエクスプレス

2018年1月31日の仮想通貨ニュースエクスプレスです。5分にまとめたニュースで、概要を簡単に把握できるニュースになっています。コインチェックの件、LINE参入などなど話題が盛りだくさんの内容になっています。
カジノにビットコインATMを販売すると発表した石油企業の株価が60%上昇

カジノにビットコインATMを販売?発表した石油企業の株価が60%上昇

アフリカで石油企業を営む『Chiron Refineries LTD』がカジノにビットコインATMを販売する計画、暗号通貨市場に参入することを発表しました。暗号通貨を認めない立場であるイスラエルがどう動くのかも注目されます。
ロシアがクリプトルーブル(Cryptoruble)発行を2019年以降に延期!その理由とは?

ロシアがクリプトルーブル(Cryptoruble)発行を2019年以降に延期、そ...

ロシアがクリプトルーブル(Cryptoruble)の発行を2019年中旬頃までに発行するとのこと。当初の予定よりずれこむ形となった。延期となった理由は何なのでしょうか。
韓国、仮想通貨取引所の「閉鎖は不可能」政府は二つの案を検討

韓国、仮想通貨取引所の「閉鎖は不可能」政府は二つの案を検討

韓国のKFTCキム・サンジョ委員長が17日、「仮想通貨取引所の閉鎖は事実上不可能」と話した。取引所の規制に関する法案づくりを進めるパク・サンギ法務長官とは意見が分かれたことで話題となっている。韓国での仮想通貨規制は今後どうなっていくのだろうか。
[速報]米格付け機関Weiss Ratingsがビットコイン含む主要仮想通貨の格付けを発表

米格付機関Weiss「ビットコイン C+、イーサリアム B、リップル C」と仮想...

1月24日、米国の格付け機関であるWeiss Ratingsが世界初となる仮想通貨の格付け評価を発表。時価総額ランキング1位のビットコイン(BTC)をはじめ、人気の高いイーサリアム(ETH)等のランクは?ランクの意味や評価項目等も紹介。
ビルドコインって知ってる?ブラジル・サンパウロでインフラ建設プロジェクトが計画中

サンパウロ市 ICOでインフラ建設計画中:イーサリアムと交換可能トークン

ブラジルのサンパウロ市でICOを使ったインフラ建設プロジェクトが計画中だそうです。ビルドコインというトークンを発行してICOによるプロジェクトということで、ブラジルでも仮想通貨への関心が高まってきたといえるでしょう。詳細は記事をご覧下さい。
スペインで初となる「決済はビットコインのみ」不動産が売却

スペインで初となる「決済はビットコインのみ」不動産が売却

スペインの不動産企業が、ビットコイン決済のアパートを売買した。世界初となるこの事例は今後の仮想通貨発展のきっかけになることが期待される。なぜビットコイン決済の物件を売買することになったのか、背景をお伝えします。

人気のインタビュー記事

直近1週間で最も読まれた記事



コインチョイスのLINE@



コインチョイスのLINE@