伊部 紀昭

伊部 紀昭
大学卒業後、IT企業の金融事業部、証券会社、投資会社などに勤務。 勤務地も東京、香港&マカオ、シンガポールと多岐に及ぶ。 現在は、インドネシアデリバティブ取引所(http://www.icdx.co.id/)のクリアリング機構であるPT. Indonesia Clearing Houseの取締役として、クリアリング体制の整備にあたっている。 Linkedin: http:www.linkedin.com/in/noriaki-ibe
ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に投資したい人のための総合情報サイト。 現役トレーダーによるビットコイン取引の手法もブログで公開。各取引所の特徴・最新ニュースなど、ビットコインがはじめての方にも分かりやすい最新情報を提供。

伊部 紀昭の記事一覧
伊部 紀昭の仮想通貨に関するコラムを掲載しています。

Tetherの時価総額から考えるビットコインの価格変化

テザー(Tether・USDT)の時価総額から考えるビットコインの価格変化

ビットコインとテザー(Tether・USDT)問題に関して、Tetherの時価総額などから、数値を算出し、どのような動きをしていたかを考察する記事内容です。本日ビットコインは、80万円台まで回復しましたが、依然大きなボラティリティがあるので、投資家の皆様は注意が必要です。
2018年1月16日ビットコイン暴落の考察

『ビットコイン暴落Xデー』 今、何が起きてるのか?

2018年1月16日、ビットコインの大暴落が起こり、一時100万円を割る場面もありました。1月18日現在のレートは安定していますが、何が起きていたのかを、取引ボリュームからのアプローチで考察していきます。

2018年ビットコインや取引所にはどのようなトレンドが見られるのか?

2018年はビットコインの価格や取引所に関してどのような傾向が予測されるのでしょうか?取引所についてはICOトークンが大量に上場するタイプの取引所と主要通貨のみを扱う取引所の2つに分かれそうです。

信託保全されるとビットコイン取引は安全になるのか?

最近ビットコイン取引所の信託保全についての話がありましたが、これで保全される範囲はどこまでになるのか、少し気になった点と利用者なら知っておきたいポイントについて紹介します。
ビットコイン大量保有者

大口ビットコイン保有者に対しての考察

ビットコインを大量に保有しているアドレスが見れる「ビットコインリッチリスト」。この中には取引所の顧客資産が入ったアドレスもあるようですが、今回はトップ10位のアドレスがビットコイン全体の18%を握っていることについて考えてみましょう。
ビットコインの時価総額が約8兆円に。ゴールド等と比較してみよう

ビットコインの時価総額はいつごろ金を超えるのか?

ビットコインの時価総額についてのお話。前回までは時価総額とは何か?という解説をしてくれた伊部氏。今回はマイニングすればそれだけ時価総額が増える「ビットコインの時価総額」が果たして金を超す日が来るのか?というお話です。詳細は記事をご覧ください。
ビットコインの価格が10%減ったら15兆円の富が消えるのか?

ビットコインの価格が10%減ったら15兆円の富が消えるのか?

仮想通貨投資をしていると必ず耳にする「時価総額」ですが、時価総額とは一体何のことなのか?どのように算出するのか?現在ビットコインの価格は上昇を続け、時価総額も上昇。今のビットコインの時価総額は大きいといえるのか?等など、伊部氏に解説いただきました。
ビットコインのハードフォーク(分裂)は、ラーメン屋の暖簾分けと同じ!?

ビットコインのハードフォーク(分裂)は、ラーメン屋の暖簾分けと同じ!?

久しぶりの記事更新です。今回の記事の分かり易い例えが思いつかなかったので、時間がかかってしまいました。内容は、よく聞くハードフォーク(分裂)についてです。「ビットコインクラシック開発中止の意味??ラーメン店の暖簾分けの揉め事と大差ない。」
ビットコインはチューリップバブルより悪質な詐欺か? 

ビットコインはチューリップバブルより悪質な詐欺か? 

先日JPモルガンのジェイミー・ダイモン氏がビットコインについてチューリップバブルよりもたちが悪いと発言しました。今回はチューリップバブルで起きたこと、ダイモン氏の意図を読み解きます。
ビットコイン規制関連ニュースの見方・聞き方・歩き方

ビットコイン規制関連ニュースの見方・聞き方・歩き方

その投機市場に影響を与えている要素の一つとして、ヤフートピックスに上がるようなニュースがあります。例えば9月上旬に発表された、中国の仮想通貨規制のニュースは皆様の記憶にも新しいのではないでしょうか。今回は、特に仮想通貨の規制関連ニュースについてお話ししたいと思います。

人気のインタビュー記事

直近1週間で最も読まれた記事



コインチョイスのLINE@



コインチョイスのLINE@