• Home
  • 価格相場/チャート
  • ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • モナコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • リスク 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアムクラシック 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • イオス(EOS)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (NEM/XEM)
  • ステラ(XLM)
  • リスク (LISK/LSK)
  • モナコイン (MONA)
  • Zcash (ZEC)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • テザー (Tether/USDT)
  • エニグマ(ENG)
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • BitTrade (ビットトレード)
  • バイナンス(BINANCE)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • coincheck(コインチェック)
  • クラーケン (Kraken)
  • みんなのビットコイン
  • ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (ジャーナリスト)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • ポートフォリオ
  • PR

師田賢人

師田賢人
ジャーナリスト。一橋大学卒業後、アクセンチュアで勤務。それから、ITスタートアップを渡り歩き、起業を試みるも失敗。2017年にビットコインと出会い衝撃を受ける。以来、仮想通貨/ブロックチェーンの記事を執筆。月刊仮想通貨にて『英語で読み解くホワイトペーパー』を連載。次なる夢は本を出版すること。無料メルマガ『週刊Crypto Journal』配信中。連絡先:kento.morota@gmail.com
ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に投資したい人のための総合情報サイト。 現役トレーダーによるビットコイン取引の手法もブログで公開。各取引所の特徴・最新ニュースなど、ビットコインがはじめての方にも分かりやすい最新情報を提供。

師田賢人の記事一覧
師田賢人の仮想通貨に関するコラムを掲載しています。

ブロックチェーン in 東南アジア!各国のブロックチェーン事情を見てみよう

ブロックチェーン in 東南アジア!各国のブロックチェーン事情を見てみよう

ブロックチェーン関連の話題は欧米諸国や東アジアでの報道が多く見受けられるが、東南アジアにおいても注目されている。本稿では東南アジア各国(シンガポール,マレーシア,インドネシア,ベトナム,フィリピン)におけるブロックチェーン事情を紹介します。
2018年末時点におけるICOプロジェクトの現状と今後の展望とは?

2018年末時点におけるICOプロジェクトの現状と今後の展望とは?

2017~2018年はICO(イニシャル・コイン・オファリング)の資金調達が注目されたが、これらプロジェクトは境地に立っているといってもいいだろう。本稿では2018末時点のICOの状況、そしてICOの今後の展望について考察を行った。
ユニセフ(UNICEF)が6つのブロックチェーン・スタートアップ企業に10万ドル投資

ユニセフ(UNICEF)が6つのブロックチェーン・スタートアップ企業に10万ドル...

ユニセフが12月10日、ブロックチェーン関連のスタートアップ6社に合計10万ドル(約1,100万円)を投資することを発表した。今回投資を受けることになった6社のブロックチェーンを使った国際的な問題を解決する取り組みを紹介する。
スタートアップ企業ConsenSys(コンセンシス)が従業員の13%を解雇すると発表!その理由とは?

スタートアップ企業ConsenSys(コンセンシス)が従業員の13%を解雇すると...

イーサリアムエコシステムを支援するスタートアップ企業であるコンセンシス(ConsenSys)が、従業員の13%を解雇すると発表。これまで多岐にわたる活動を続けてきた同社が、大幅な人材の解雇という決断に至った経緯とは?
スイスの証券取引所が承認、世界初となるETP(上場取引型金融商品)とは一体?

スイスの証券取引所が承認、世界初となるETP(上場取引型金融商品)とは一体?

スイスの証券取引所が世界で初となる仮想通貨のETP取引を開始する。未だSECによる仮想通貨ETF承認がされていない中、一歩先にETP承認へと進んだこととなる。そもそもETPとは?そしてAmun Crypto ETPの構成内容などを紹介する。
コンサル大手アクセンチュア、ブロックチェーン領域に旋風を巻き起こすか?

コンサル大手アクセンチュア、ブロックチェーン領域に旋風を巻き起こすか?

大手コンサルティング企業のアクセンチュア(Accenture)がブロックチェーン技術利用のアプリケーションを開発しているという。そもそもアクセンチュアとはどんな企業なのか?同社がブロックチェーンに参入するとどのようなことが起きるのかを考察。
欧州連合のGDPR(一般データ保護規則)にブロックチェーンは有効か、研究が明らかに

欧州連合のGDPR(一般データ保護規則)にブロックチェーンは有効か、研究が明らか...

EU(欧州連合)でのGDPR(一般データ保護規則)にブロックチェーンがどのように活用できるのか、最近行われた研究ではGDPRとの関係性は良好、大きな可能性を秘めているのではという結果が出ている。なぜ相性が良いのかなどを紹介。
ビットコイン(BTC)のマスアダプションは自然に、確実に行われていくだろう

ビットコイン(BTC)のマスアダプションは自然に、確実に行われていくだろう

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は誕生から10年が経った現在も、通貨としての目的は満たせていません。しかしビットコインは今後、急がずとも普及していくはずと考えます。この記事ではビットコインのマスアダプションについての考察を行いました。
アフリカ諸国のブロックチェーン事情、Bithub AfricaとADAFの事例からみる考察

アフリカ諸国のブロックチェーン事情、Bithub AfricaとADAFの事例か...

アフリカではブロックチェーン技術を取り入れるべく活動している地域があります。本稿ではブロックチェーンを推奨するBithub AfricaとADAFの事例を紹介。アフリカでのブロックチェーン技術の普及や今後の可能性について考察を行いました。
「変革」か「回帰」か?3分で読めるビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークまとめ

「変革」か「回帰」か?3分で読めるビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォーク...

今、仮想通貨界隈で話題の2018年11月に実施予定の「ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク」について、現在の状況をまとめました。今回のハードフォークにの2対立とは?BCHをサポートする取引所の動向などに対して考察を行いました。
分散型取引所Etherdelta(イーサデルタ)の創業者が米SECによって告発、罰金など約4,500万円

分散型取引所Etherdelta(イーサデルタ)の創業者が米SECによって告発、...

分散型取引所Etherdelta(イーサデルタ)のファウンダー(創設者)が、SEC(米国取引委員会)に「未登録の証券取引所運営」で告発され、罰金などを合わせて約4,500万円を支払ったという。今後の分散型取引所(DEX)取締はどうなるのか?
マイニング事業における勝者と敗者、BTCCがマイニングプールを11月末までに閉鎖

マイニング事業における勝者と敗者、BTCCがマイニングプールを11月末までに閉鎖...

香港に拠点を置く仮想通貨取引所BTCCがマイニングプールを閉鎖すると発表。2018年11月15日までにマイニングサーバー停止、11月30日までに全ての営業を停止する計画とのこと。閉鎖の理由やマイニング事業の市場などについて考察した。
世界4大会計事務所EYがゼロ知識証明技術を利用した事業向けソリューションを来年リリース

世界4大会計事務所EYがゼロ知識証明(ZKP)技術を利用した事業向けソリューショ...

大手会計事務所のErnst&Young (EY)がゼロ知識証明(ZKP)技術活用ソリューションを2019年にもリリース予定であることがわかった。Ethereumのパブリックチェーン上でトランザクションを行うことによる期待やメリットとは?
Kyber Network(カイバーネットワーク)CEOが語る、分散化の重要性や今後の展望とは?

Kyber Network(カイバーネットワーク)CEOが語る、分散性の重要性や...

分散型取引所「Kyber Network(カイバーネットワーク)」のCEOであるLoi Luu氏が来日!タイミングをあわせていただきコインチョイス独占インタビューが実現!KyberNetworkを使うことのメリットや今後の展望を聞きました。
ビジュアルで見る暗号資産の分類とそれに基づく統計データを紹介!

ビジュアルで見る暗号資産の分類とそれに基づく統計データを紹介!

仮想通貨のあらゆるデータ・情報が載っているサイト「Crypto Compare」から、暗号資産の様々な分類法にまつわるレポートが公開された。データがコンパクトかつ視覚化されてまとめられており仮想通貨保有者が気になる内容をピックアップして紹介。
Civil(シヴィル)のトークンセールはソフトキャップに届かず!払い戻しへ

Civil(シビル)のトークンセールはソフトキャップに届かず!払い戻しへ

ブロックチェーンを基盤とするジャーナリズム・プラットフォームを目指すシヴィル(Civil)がソフトキャップを満たすことができず、トークンの販売に参加したユーザーに対して払い戻しを行うことを発表。背景とシヴィルのプロジェクトを解説します。
なぜ仮想通貨投資家はTether(テザー/USDT)のことを懸念しているのか?

なぜ仮想通貨投資家はテザー(USDT/Tether)のことを懸念しているのか?

仮想通貨の界隈で議論されているトピックの1つテザー(Tether/USDT)。価格がドルで完全に裏付けられている法定通貨担保型のステーブルコインのUSTDに対して、なぜ投資家たちが懸念しているのかを紹介します。
ステーブルコイン(Stablecoin)とは?その必要性と3つの分類を解説!

ステーブルコイン(Stablecoin)とは?その必要性と3つの分類を解説!

ビットコイン(BTC)をはじめとする仮想通貨の欠点として考えられる価格の不安定さ。問題となる価格変動を出来るだけ少なくするように設計され、注目を集めるステーブルコイン(Stablecoin)の特徴と主な種類を解説します。
アート作品販売にブロックチェーン技術を利用すると大手競売会社クリスティーズ(Christie's)が発表

アート作品販売にブロックチェーン技術を利用すると大手競売会社クリスティーズが発表...

老舗の大手オークション会社クリスティーズ(Christie's)が、ブロックチェーン登録サービスを提供するArtoryと提携して、アート作品の販売にブロックチェーンを利用すると発表、今後のアート分野×ブロックチェーンについて考察を行った。
ICO市場は崩壊へと向かうのか?9月の資金調達額は全盛期と比べ90%減

ICO市場は崩壊へと向かうのか?9月の資金調達額は全盛期と比べ90%減

ICO市場、つまりICOによる資金調達金額は盛り上がりを見せていた2018年1月と比較して、9月は約90%ほど減少している。なぜICO市場が衰退しているのか?その理由やブロックチェーンのスタートアップ企業の資金調達動向に関する考察を行った。
バイナンス(Binance)がトークンの上場手数料を公開、全額を寄付することを発表

バイナンス(Binance)がトークンの上場手数料を公開、全額を寄付することを発...

仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)が上場手数料を公開し、その全額を慈善団体に寄付すると公式サイトで発表した。積極的にボランティア活動をするCZ氏の思いや、公開された上場手数料の透明化に関する今後の各取引所に対する考察を紹介。
STO(セキュリティ・トークン・オファリング)とは何か?メリット、デメリットも考察

STO(セキュリティ・トークン・オファリング)とは何か?メリット、デメリットも考...

STO(セキュリティ・トークン・オファリング)とは何かについての解説コラム。資金調達といえばICOという方法が目立っていたが、ここ最近ではICOに代わる資金調達方法としてSTOが注目されてきている。STOが誕生した背景やメリットなどを解説。
仮想通貨の取引で知っておくべき「ハッシュレート」とは?初心者でもわかりやすく解説

仮想通貨の取引で知っておくべき「ハッシュレート」とは?初心者でもわかりやすく解説...

仮想通貨の取引をする方なら一度は必ず聞く事になるであろう「ハッシュレート」という言葉。今回はハッシュレートの意味がわからない初心者向けにハッシュレートの単位の意味(読み方)やハッシュレートとビットコイン(BTC)の相関性について解説します。
EOS(イオス)の投票にまつわる黒い噂に対し、Block.one(ブロックワン)が弁明か?

EOS(イオス)の投票にまつわる黒い噂に対し、Block.one(ブロックワン)...

EOS(イオス)の投票にまつわる噂に関して、EOS開発をしているBlock.one(ブロックワン)が2018年10月1日に弁明と思われる内容が公式Mediumブログにて公開された。その噂とは一体何なのか?そしてBlock.oneの声明とは?
ブロックチェーン技術は難民が直面する問題をどう解決するのか

ブロックチェーン技術は難民が直面する問題をどう解決するのか

世界中には戦争や紛争などにより故郷を離れざるを得なかった難民が6,800万人以上存在しています。彼らが直面する身分証明などの書類の紛失や不透明な援助資金といった問題とブロックチェーン技術による解決事例を紹介します。
仮想通貨の行く末とは…中国におけるキャッシュレス社会の是非を問う

仮想通貨の行く末とは…中国におけるキャッシュレス社会の是非を問う

中国では支払いのキャッシュレス化が進んでいる。今後さらに加速して仮想通貨の決済が普及した場合、キャッシュレスな国家である中国がキャッシュレス社会へ移行するにあたって抱える問題について考察を行った。
ブロックチェーン技術はパーム油産業の問題を解決し、持続可能性を実現できるのか?

ブロックチェーン技術はパーム油産業の問題を解決し、持続可能性を実現できるのか?

ブロックチェーン技術がパーム油産業の問題を解決し、持続可能性を実現するかもしれません。ここ10年で需要が高まってきたパーム油は、シャンプーやアイスクリームなどさまざまな商品に使われてきましたが、不透明なサプライチェーンが問題となっています。
ブロックチェーン技術は農業が直面する問題をどう解決するのか

ブロックチェーン技術は農業が直面する問題をどう解決するのか

ブロックチェーン技術の可能性は仮想通貨に限ったことではありません。国内の食品の安全性が問題となっている中国の企業をはじめ、世界中の食品事業の関係者が出荷に関する不正防止や食品追跡にブロックチェーン技術の応用を検討しています。
ブロックチェーンのスタートアップが一般に受け入れられるまでの道のり

ブロックチェーンのスタートアップが一般に受け入れられるまでの道のり

新しい仮想通貨プラットフォームが一般大衆に受け入れられるための道のりとは?スケーラビリティーの欠如など乗り越えるべき障害と、それに対するICO(イニシャル・コイン・オファリング)などの解決策を解説します。
Tezos(テゾス/XTZ)がメインネットローンチ発表後、30%の価格上昇をみせる

Tezos(テゾス/XTZ)がメインネットローンチ発表後、30%の価格上昇をみせ...

Tezos(テゾス)財団が公式Twitterでメインネットのローンチを発表、その後にTezos(XTZ)の価格が約30%の価格上昇が起こりました。考えられる要因や、そもそもTezosとはどういったプロジェクトなのか?などを解説します。
仮想通貨の店頭取引(OTC)需要が高まるロシアと、取引高における中国国民の存在感

仮想通貨の店頭取引(OTC)需要が高まるロシア、取引高における中国国民の存在感

ロシアで高まる店頭取引(OTC)の需要、そして仮想通貨取引高における中国国民の存在感について、ロシアにおける仮想通貨に関する状況を考察しました。規制が追いついていないロシアは今後どうなるのか、政府の動きなどが注目されます。
仮想通貨は銀行口座を持たないアフリカ地域の人々の希望になるか?

仮想通貨は銀行口座を持たないアフリカ地域の人々の希望になるか?

アフリカは銀行口座を持たない人々が多いとされる地域です。こういった人々にとって仮想通貨はどういった存在意義を成すのか、BitPesa(ビットペサ)という決済サービスが解決するアフリカにおいての国際送金の問題等について考察を行いました。
イノベーションはウズベキスタンのような途上国から生まれるのかもしれない

イノベーションはウズベキスタンのような途上国から生まれるのかもしれない

ウズベキスタン政府と韓国のブロックチェーンビジネス協会(KOBEA)が、政府認可の仮想通貨取引所を設立するため覚書に署名したと発表。今後ウズベキスタンは仮想通貨、ブロックチェーン産業に力を入れる。こういった経済発展に関する考察を行った。
オーストラリアの仮想通貨保有者が2018年初の「3倍」に増加している

オーストラリアの仮想通貨保有者が2018年初の「3倍」に増加している

先日オーストラリアの証券会社HiveEXによって行われた調査にて、オーストラリアでの仮想通貨ホルダー(保有者)が2018年初以来、約3倍になっていることがわかった。この調査レポートからわかること、今後の仮想通貨市場に対する考察を行った。
「ブロックチェーン × 動画広告」c0ban(コバン)代表の小林慎和氏に直撃インタビュー

「ブロックチェーン × 動画広告」c0ban(コバン)代表の小林慎和氏に直撃イン...

ブロックチェーンと動画広告をかけ合わせたプロジェクト『c0ban(コバン)』の代表である小林慎和氏にインタビューを行った。プロジェクトを始めたきっかけ、サービス立ち上げまでの背景、今後のビジネスにおいての課題などを聞いてみた。
新たなプロジェクト「Hedera Hashgraph」とは?PoWに変わるコンセンサスを実現できるのか

新たなプロジェクト「Hedera Hashgraph」とは?PoWに変わるコンセ...

ブロックチェーン技術を利用し、新たなコンセンサスを実現するプロジェクト「Hedera Hashgraph」がユニークなアプローチを採用という点に注目。そもそものコンセプト、仕組みの紹介、将来の考察を行った。
仮想通貨の時価総額100位以内で“Working Product”を持つプロジェクト36種を公開!

仮想通貨の時価総額100位以内で“Working Product”を持つプロジェ...

仮想通貨時価総額の100位内のうち、実際に「Working Product」を持っているプロジェクトがInvest In Blockchainの調査でわかった。該当は36種のプロジェクトであり、あくまで参考だが、その36種の詳細を解説。
スケーリング問題を巡るオンチェーン/オフチェーンの議論をわかりやすく解説

スケーリング問題を巡るオンチェーン/オフチェーンの議論をわかりやすく解説

スケーリング問題という言葉を耳にしたことはないだろうか?BTCやETHなど様々な仮想通貨で議論されるこの問題、そしてスケーリング問題を巡るオンチェーンとオフチェーンの議論などについて、わかりやすく解説。
モナコイン応援プロジェクト「君MONA!!」代表サスケ氏に話を聞いてみた

モナコイン応援プロジェクト「君MONA!!」代表サスケ氏に話を聞いてみた

モナコインを応援する「君MONA!!」というプロジェクトの代表を務めるサスケ氏に、モナコイン(MONA)の魅力やプロジェクトの活動スタートのきっかけ、今後どのような活動予定があるのか等を聞いてみた。
仮想通貨取引所の次の行き先は「法定通貨建てアルトコイン取引」の拡大か

仮想通貨取引所の次の行き先は「法定通貨建てアルトコイン取引」の拡大か

新たな仮想通貨取引所のトレンドとも言われている、法定通貨建てのアルトコイン取引について、現在どれほど拡大が進んでいるのか?本稿では、その現状や抱えるインパクトについて、五月雨まくら氏が解説を行った。
「隔絶されたトークン社会」を解決するKyber Networkの戦略とは!?

「隔絶されたトークン社会」を解決するKyber Networkの戦略とは!?

先日開催されたEthereum Japan主催のイベントに参加した。MetaX、Kyber Network、Ledgerのプロジェクト紹介があったが、本稿ではKyber Networkに注目してイベントレポートをお届け。
ビットコイン(BTC)のマイニングによる地球環境汚染、なんとか解決できないか?

ビットコイン(BTC)のマイニングによる地球環境汚染、なんとか解決できないか?

ビットコイン(BTC)のマイニングをすると大量の電力を消費することはご存知でしょうか?電力を大量に使うと地球環境にとって大きな負荷がかかります。ではなぜマイニングに膨大な電力が必要なのか?地球への悪影響を解決する方法とは?について解説する。
アイドルのための異次元メディアマーケット「RIGHTS」発表イベントに参加しました!

アイドルのための異次元メディアマーケット「RIGHTS」発表イベントに参加しまし...

2018年7月30日に開催された「アイドルのための異次元メディアマーケット RIGHTS」の発表イベントに五月雨まくら氏が参加。デジタルコンテンツとブロックチェーンをテーマにしたプロジェクトの目的や活動内容をレポートとして紹介する。
ビットコイン先物とは何?これだけは知っておくべきコトをわかりやすく解説

ビットコイン先物とは?これだけは知っておくべきコトをわかりやすく解説

ビットコイン先物とは何かを考えた時、わかっているようでわからない、説明できない、、そんな曖昧に覚えている方もいるかもしれません。本稿ではこれだけは知っておくべきビットコイン先物の基本や知っておくべきコトをわかりやすく解説します。
ビットコイン(BTC)にはサイファーパンク(Cypherpunks)の血が流れている

ビットコイン(BTC)にはサイファーパンク(Cypherpunks)の血が流れて...

ビットコイン(BTC)は、Cypherpunksと呼ぶ思想と切っても切れない関係性がある。そしてサイファーパンク登場のきっかけや目的をあまり知らない…という方も少なくない。本稿ではサイファーパンクの詳細と共にBTCの魅力について考察する。
ブロックチェーンがビジネス産業の新しい「標準」となる1つの理由とは

ブロックチェーンがビジネス産業の新しい「標準」となる1つの理由とは

ブロックチェーンは現在、様々な分野のビジネスで応用されてきている。まだ少数だが、今後はさらに増加していくと考えられる。増加していくであろう理由の1つとして、ブロックチェーンがビジネス市場の問題を解決する、といった理由について考察を行った。
5分で理解!アトミックスワップ(Atomic swaps)とは、仮想通貨取引所の脅威となるのだろうか?

5分で理解!アトミックスワップ(Atomic swaps)とは、仮想通貨取引所の...

アトミックスワップとは、仮想通貨をピアツーピアでトラストレスに取引する仕組みのことです。アトミックスワップが実現されると、仮想通貨取引所が脅威になるのか?という疑問について、基本の仕組みをおさらいしながら考察します。
イーサリアム系DEX(分散型取引所)の統計データとそれぞれの特徴を簡単にまとめてみた

イーサリアム系DEX(分散型取引所)の統計データとそれぞれの特徴を簡単にまとめて...

DEX(分散型取引所)とは中央管理者が存在しない取引所のこと。現在も様々なDEXが存在しているが、どういったDEXがあるのか?どこが人気(注目)とされているのか?また、いくつかのDEXをピックアップして仕組みや特徴などを紹介。
仮想通貨の議論でよく聞く「Non-Fungible Token (NFT)」とは?特徴や具体例などをわかりやすく解説

仮想通貨の議論でよく聞く「Non-Fungible Token (NFT)」とは...

Non-Fungible Token (NFT)とは、代替不可能なトークンのことで “Fungible”は「代替可能」という意味を持つ為、その反対語のトークンということになる。仮想通貨のゲームでよく使われる。本稿では特徴や具体例などを解説。
仮想通貨は中国の都市を超え、農村へも広がっていくだろう

仮想通貨は中国の都市を超え、農村へと広がっていく可能性を考察する

現在中国では仮想通貨取引やICOを一切禁止している。一見、仮想通貨に対するマイナスイメージのある国だと思うが、実は仮想通貨が普及するポテンシャルが高い国でもある。仮想通貨が広がる(普及する)と考えられる理由とは?その可能性を考察する。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@





@coinchoice