分裂後、ビットコインキャッシュの価格が上昇

26687

編集部ピックアップ

ビットコインから分岐したビットキャッシュ(BCC)ですが、分岐後はどうなるのか?気になっていたところですが、国内の仮想通貨取引所でもいち早くビットキャッシュの取り扱いを表明していた会社がありました。

BTCBOXを見たらびっくり!

すでに48000円で取引されていました。

残念ながらBTCBOXからはビットコインを引き出してしまっていたのでBCCに乗り遅れてしました。
ちなみにkrakenでもBCCが付与されているようですが、ここにはリップル(XRP)しか保有していないという・・・ざんねんさ。

Market Capを見たらびっくり!

CryptoCurrency Market Capを見ると、ビットコインキャッシュの時価総額が、リップルを抜き(笑)いきなり第3位にランクイン!
時価総額:7900億とか意味がよくわかりません。これは想定外でございました。

現在のBCC価格は?え、もう2倍!?


出所:BTCBOX
(14:18現在)1BCC=82922円(最高値88000円)で取引されています。

■まとめ

ビットキャッシュについては、出来たばかりでまだまだ情報が少ないですが、今後の注目点としては
①他の取引所がいつBCCを付与してくれるか?
②その間にBCCの価格はどうなるのか?
③今の価格は適正なのか?
④(個人的には)リップルも来てほしい!

と、いろいろ注目してきたいと思います。