ビットコインキャッシュ(BCH)急騰!一時10万円の理由

編集部おすすめ交換所

ビットコインから分岐したビットコインキャッシュが高騰。
1BCH=3万円あたりで推移していたものが、8月18日(金)から急騰し8月19日(土)には一時10万円をつける展開となりました。

BCH/JPY(1時間足)


出所:coincheck(コインチェック)
コインチェックでは8月14日からビットコインキャッシュ(BCH)の取引が開始されています。

ビットコインキャッシュ高騰の原因

①マイニング難易度低下
ビットコインよりもビットコインキャッシュ方法が報酬がいい(掘りやすい)

↑ViaBTCのツイッター
”BCC(ビットコインキャッシュ)のほうが50%以上マイニング報酬が高い”
ビットコインキャッシュのマイニングがどんどん増えそう。

 

↑ジーハン氏のツイッター(@JihanWu)
Bitmain社の設立者で世界最大級のマイニングファームAntpoolの社長ジーハン氏の動向に注目が集まっていますが、彼のツイッターを見るとAntpoolでもいよいよビットコインキャッシュをマイニングする模様。

 

②コインチェックのBCH返済義務期限

↑どのくらいの影響があったか分かりませんが、8月18日17:00が返済期限だったので、買い需要が高まった可能性もあります。

BTC/JPY(1時間足)


出所:coincheck(コインチェック)

ビットコインは50万円を付けた後、現在45万円で調整中、BCHの上昇と相反するように下げています。
個人的にはこの相場でもBCHを売らなかったので、同数保有しているBTCが下がってもその分BCHが上昇したので特に問題ないです。

【時価総額】ビットコインキャッシュが第3位に浮上


出所:CryptoCurrency Market Capitalizations

ビットコインキャッシュ高騰により、時価総額ランキングではリップル(XRP)を抜き、再び3位に浮上。
さらに24時間の取引高を見ると、1位のビットコインを抜いています!

<今後の見通し>
ビットコインとビットコインキャッシュはもともと同じBTCですから、マイニングしている人たちも同じ勢力(数)でどちらを優先的に掘れば効率よく報酬が得られるか?と考えているかもしれません。
そうなってくるとBTCとBCHは当面「どちらかが増えれば、どちらかが減る」という逆相関になっていく可能性があります。今後BTCのセグウィット実装を控え、マイナーの動向にも注目していきたいと思います。

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット