大手銀行がブロックチェーンなど仮想通貨の関連技術に続々と投資開始

5478

大手銀行がブロックチェーンなどの仮想通貨の関連技術に続々と投資を開始か

ブロックチェーン技術は未来の産業に革命を起こす

アメリカの投資企業Federated Investorsでポートフォリオマネージャーを務めるSteve Chiavarone氏は、ブロックチェーン技術が第四次産業革命を導くだろうと述べ、大規模投資家やソウル市長Park Won-soon氏を含む政治家の立場に同意した。

Chiavarone氏は、CNBCのインタビューの中で、「企業の観点からそれについて考えると、ブロックチェーンおよび仮想通貨技術は、費用がかさんで事務作業とそれに伴う時間を必要としている調整業務を、より短時間で検証を行い、新しいものに置き換える能力を持っている。それが意味するところは、企業はより効率的なサプライチェーンを持つことができるということだ。それによってバックオフィスおよびミドルオフィスのコストをカットし、ビジネスを円滑に進め、節約したコストを持ち越すことが可能だ。私たちはブロックチェーンが、自動化、ロボティクス、AI、IoT(モノのインターネット)と並ぶ5つの主要技術の1つになるだろうと考えている。」と語った。

CNBCのインタビューを受けるChiavarone氏出典:CNBC

仮想通貨の技術に大手銀行が続々と協業

JPモルガン、ゴールドマン・サックス、そしてバンク・オブ・アメリカのような大手銀行は、銀行サービス、ローン、そしてビジネスソリューションを提供するために大規模なコングロマリット(様々な事業を営む大企業)と協業している。

それ以外にも、企業はサードパーティーのサービスプロバイダーと提携し、監査、調整、およびサプライチェーンや些末業務を維持するための手作業のコストとして四半期ベースで数百万ドルを費やしている。Chiavarone氏は、多くの大手銀行が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する需要の増加に対応するために、ブロックチェーンおよび仮想通貨セクターに対する大規模投資を開始したと述べた。

初めは、ビットコインがブロックチェーン技術にアクセスするための唯一の手段だったが、Chiavarone氏は、最近になって銀行がブロックチェーン技術およびネットワークに関して広範な調査を開始したと述べた。

「多くの投資家が、ブロックチェーン技術にアクセスする唯一の方法だという理由でまずビットコインに向かった。大手銀行はビットコインに大規模な投資を行っている。ダボス会議では、バンク・オブ・アメリカが最も投資を行っていると豪語していた。」と付け加えた。

Bluzelleのようなブロックチェーンスタートアップは既に、HSBC、KPMG、Microsoft、MUFGのような大規模なコングロマリットのための、信頼できるブロックチェーンネットワークを構築している。これらのコングロマリットは、いくつかのブロックチェーンコンソーシアムを通して、イーサリアム(Ethereum)やリップル(Ripple)のようなブロックチェーンネットワークの利用も継続している。

Chiavarone氏は、もしブロックチェーンスタートアップおよびネットワークが、バックオフィスや労働集約的な業務を新しいものに置き換え、サプライチェーンを維持するコストを削減できるなら、ブロックチェーン技術は次の産業革命を主導できるだろうと強調した。

Chiavarone氏は、「サプライチェーンを運営するすべての企業は、ブロックチェーン技術やその根底にある技術の恩恵を受けることができる。それがNvidia(エヌビディア)やIntel(インテル)であっても、ブロックチェーンにおける認証を可能にする処理能力に関係のある企業や、その恩恵を受ける企業であるならば、それは良い投資である。」と語り、単にブロックチェーン技術の恩恵を受ける企業に投資を行うことが、賢明な投資戦略だと述べた。

ブロックチェーン成長の恩恵を受ける新興企業

Federated Investorsのような世界の大手投資ファームは、ブロックチェーン技術の恩恵を受けるIntelやNvidiaのようなコングロマリットの株式を調査している。

仮想通貨ビジネス、ブロックチェーンスタートアップ、そしてブロックチェーンネットワークのように、ブロックチェーンの成長の恩恵を受ける業界は、バンク・オブ・アメリカのような銀行がこの業界への投資を推進し続けるため、その価値が指数関数的に上昇するだろう。

参考:CCN