バイナンス(Binance)とウクライナのデジタル変革省が仮想通貨実装のための協力を発表

編集部おすすめ

バイナンス(Binance)とウクライナのデジタル変革省が仮想通貨実装のための協力を発表

世界最大手の仮想通貨取引所であるバイナンス(Binance)が11月6日、ウクライナのデジタル資産および仮想通貨の潜在的な法的地位を確立する持ち場を作りあげることを協力するために、デジタル変革省(Ministry of Digital Transformation of Ukraine)と了解覚書を交わしたことを自社のブログ内で発表した。

ウクライナのデジタル変革省副大臣がバイナンスのウクライナ進出を後押し

ウクライナのミハイロ・フェドロフ(Mykhailo Fedorov)デジタル変革省副大臣は、「ついにウクライナは、行政機関・立法機関・市場がウクライナの仮想通貨市場の規制に理解するようになった状況にある。今年の終わりまでにデジタル変革省は、議員や企業の代表たちとともに関連法案の作成を終了し、議会に提出する予定だ。デジタル変革省はウクライナの仮想通貨業界のために、快適で競争力のある環境を作り出すつもりである」と語った。

また同大臣は、「バイナンスとの覚書を交わすことによって私たちは、ウクライナを世界最大の仮想通貨取引所のひとつに開放し、バイナンスが合法的にウクライナで事業を始められるようにする。この一歩によってウクライナと世界の仮想通貨企業の両方が、オープンかつ透明性をもって運営できるようになる。さらにこの分野での世界を率いているプレイヤーの1人の経験は、立法の枠組みと市場規制の条件をつくりあげる段階で私たちに非常に有益だ。私たちは、バイナンスの助言的な支援をしてくれる意思を歓迎する」と言及している。

ウクライナ経済の成長に刺激を与える

バイナンスのジャオ・チャンポン(通称CZ)最高経営責任者(CEO)は、「デジタル変革省と連携し、政府の意欲的な計画の開発とブロックチェーン技術の分野での大きな可能性を支援するために協力を開始できることを嬉しく思う」と述べている。

また同CEOは、「この分野での仮想通貨の合法化と対応する進歩的な法律の採用は、ウクライナ経済の前向きな成長を刺激し、国への追加投資を誘い出す重要な推進力のひとつとなり得る。私たちは、同省の計画に参加できることを光栄に思っている。また私たちのグローバルな専門知識がウクライナで最も好意的な形と規制に貢献し、公共と企業の両方のニーズを満たすことを願っている」とのコメントを発表した。

バイナンスコイン(BNB)の価格・相場・チャート

参考
Binance and Ukraine’s Digital Transformation Ministry Announce Cooperation to Implement Cryptocurrencies in the Ukraine

【こんな記事も読まれています】
バイナンス(BINANCE)登録方法・口座開設・アプリの使い方手順を解説!
バイナンス(Binance)の先物取引で最大125倍のレバレッジが可能に
バイナンス(Binance)が約40億円相当のBNBバーンを発表、その要因とは?

文:かにたま