仮想通貨取引所バイナンスが先物プラットフォーム発表、約2500万円のトレーディングコンペも実施

編集部おすすめ

仮想通貨取引所バイナンスが先物プラットフォーム発表、約2500万円のトレーディングコンペも実施

世界最大の仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)が9月2日、2種類の先物取引テストネットプラットフォームを公開を発表した。また総額約2,500万円に相当する1万バイナンスコイン(BNB)が授与される模擬トレーディングコンペを開催することが明らかになった。

投票に参加して手数料50%オフ

バイナンスの発表によると、公開された先物取引プラットフォームは「A」と「B」に分かれており、ユーザーはどちらのプラットフォームが良いか投票できる。投票期間は9月3日から8日までで、投票が多かったプラットフォームに投票した人には1カ月間取引手数料が半額になるという。

優勝者には250万相当のBNB

また投票期間と同時期に開催されるトレーディングコンペでは、参加者にはシュミレーション用の10万USDTが与えられ、それぞれのプラットフォームでの取引量で競い合う。賞金は各プラットフォームでの順位に応じた量のBNBが配れる予定で、1位には1,000BNB、2位には500BNB、3位には300BNBが贈られる。その後は額が減るものの50位まで賞金が用意されている。

バイナンスは 3月に分散取引「Binance DEX」のテストネットの公開にあわせて、トレーディングコンペを実施しており、総額1万BNBが配布された。

バイナンスコイン(BNB)の価格・相場・チャート
バイナンス(BINANCE)登録方法・口座開設方法はこちら

参考
Battle for Binance Futures: The Futures Are in Your Hands!

【こんな記事も読まれています】
バイナンス 8月28日にレンディングサービス開始 リスクや利率は?
バイナンスDEXがローンチしてから3ヶ月、その現状とは?
バイナンスがステーキングサービスを開始、増加する取引所とバリデータプール企業の提携