バイナンスが韓国市場向けの仮想通貨取引所立ち上げを発表

編集部おすすめ

バイナンスが韓国市場向けの仮想通貨取引所立ち上げを発表

世界最大手の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が3月31日、韓国ユーザー向けの仮想通貨取引所であるバイナンスKRの立ち上げを発表した。バイナンスKRは2月17日に発表したバイナンスクラウドソリューションの初の世界的ユースケースとなる。

韓国ウォン(KRW)のステーブルコインもサポート予定

今回の発表によるとバイナンスKRは、立ち上げ時に韓国ウォンに裏付けられたバイナンス韓国ウォン(BKRW)をサポートする。バイナンス韓国ウォンは、バイナンスの開発したブロックチェーンであるバイナンスチェーンで管理されるステーブルコインである。

バイナンス韓国ウォンの発行は3月5日発表されており、この時バイナンス韓国ウォンをグローバルエコシステムに統合する計画があることも示唆していた。

またバイナンスは1月20日に、韓国のフィンテック企業であるBxBとのパートナーシップと同社への投資を発表。BxBは韓国初のステーブルコインである「ブロックチェーン上の韓国ウォン」(KRWb)を開発した企業である。なおこの時の発表でバイナンスは、韓国の現地法人であるバイナンスリミテッド(Binance Ltd)を登録したことにも言及している。

世界クラスのデジタル資産交換を韓国市場にもたらす

バイナンスのジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao)最高経営責任者(CEO)は、「バイナンスの取引の深さ、セキュリティ、取引速度をバイナンスKRにもたらすために韓国のユーザーにデジタル資産プラットフォームを提供できることを嬉しく思う」と語った。また同氏は、「バイナンス韓国ウォンの取引ペアを上場するという私たちの決定により、ローカルサービス拡大のための韓国ウォンと仮想通貨のシームレスな接続が可能となった」と話している。

バイナンスリミテッドのカン・ジホ(Jiho Kang)共同最高経営責任者は、「バイナンスリミテッドの取引プラットフォームは、バイナンスのクロスボーダー流動性と堅牢なテクノロジーおよび韓国ウォンに裏付けられたバイナンス韓国ウォンという新しいステーブルコインを提供する」と述べた。

また同氏は、「バイナンスクラウドとバイナンス韓国ウォンを介して、世界クラスのデジタル資産交換を韓国市場にもたらすことを約束する。バイナンスと提携して私たちは、お金の自由度を高めるという私たちの使命に向けて共に取り組むことを光栄に思う」とのコメントを発表している。

参考
Binance to Launch Korean Crypto Exchange on Binance Cloud

【こんな記事も読まれています】
・バイナンス(BINANCE)登録方法・口座開設・アプリの使い方手順を解説!
バイナンスが独自のVISAデビットカードを発行する意図は?
「ビットコイン(BTC)は安全な避難先か?」バイナンスCEOが個人見解を発表

文:かにたま