バイナンスコイン(BNB)は市場のトレンドに負けず高パフォーマンスを維持、その理由とは?

編集部おすすめ

バイナンスコイン(BNB)は市場のトレンドに負けず高パフォーマンスを維持

ここ数ヵ月にわたり、仮想通貨市場は下落している傾向にある。特にビットコイン(BTC)はその傾向が顕著だ。5月の初旬頃から下落が始まり、一時24時間で4%以上の下落を見せたこともある。

関連:現在のビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

背景には、中国当局の仮想通貨規制強化への懸念やビットコイン先物取引に関する機関投資家の市場操作の疑惑があるともみられている。

しあkし、こうした仮想通貨全体の下落トレンドの中であっても、ここ数ヵ月の間で高パフォーマンスを維持し続けているコインがある。それが仮想通貨取引所バイナンスが発行するBNB(Binance coin)だ。

バイナンス発行のBNBは下落トレンドに引っ張られず好調

4月初旬には1000円代ほどだったBNBだが、その後徐々に勢いをつけ、一時2000円台の最高値まで上昇。2018年6月19日現在では落ち着きを取り戻してはいるが1800円~1900円台で推移している。

バイナンスコイン(BNB)市場、相場、レート出典:CoinMarketCap

この下落トレンドに負けないBNBの動きは、単にBNBが世界最大手取引所の一つであるバイナンスで取引用に使われている通貨だからということのみが要因になっているわけではない。

この背景には、ここ数ヵ月バイナンスが見せた積極的な動きがあるのだ。

バイナンスコイン(BNB)が高パフォーマンスを維持できる理由

一つの大きな要因が2018年5月19日からはじまった、一部条件を見たしたユーザーの紹介報酬倍増のボーナスだ。

500BNB以上保有しているユーザーに限り、これまでの紹介報酬20%から(紹介したユーザーの取引額に応じて)40%へと倍増することになった。この発表によりBNB買いが進んだとみられている。

5月31日には自社の企業が支援プロジェクトであるバイナンスラボ(Binance Labs)の初オンライン・カンファレンスを開いたり、6月11日には年内を目処にユーロ(EUR)による取引に対応することを発表し、注目を集めた。

加えてバイナンスは定期的に自社でBNBの買戻し、バーン(すでに発行されている通貨の一部を使えなくすること)を行いBNBの市場供給量を下げ、希少性を高める取り組みを行っている。

こうした様々な要因が、BNBの現在の強い価格の要因になっているようだ。

関連:バイナンス(BINANCE)登録・口座開設・アプリの使い方手順を解説!

参考
Bitcoinist
Bloomberg


前のニュース仮想通貨交換業者、新たに金融庁から業務改善命令か?日経新聞が報道
次のニュース世界経済の雲行きは怪しいが仮想通貨は安泰、ラガルドIMF専務理事が今後を予測
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。