バイナンスが先物取引用のiOS用アプリをリリース、アンドロイド用アプリも更新

編集部おすすめ

バイナンスが先物取引用のiOS用アプリをリリース、アンドロイド用アプリも更新

世界最大手の仮想通貨取引所であるバイナンスが12月9日、バイナンスの提供している先物取引用サービスであるバイナンスフューチャーズ(Binance Futures)をサポートするiOS用アプリのローンチを発表した。

バイナンスのユーザーはiOSアプリで、BTC/USDTの先物取引を最大125倍のレバレッジ、ETH/USDTの先物取引を最大50倍のレバレッジで取引が可能になる。なおアンドロイド用アプリは昨年10月に公開されている。今回の発表に合わせてV1.15.0がグーグルプレイでダウンロードおよび更新ができるようになった。これによりバイナンスのアンドロイドユーザーもビットコインやイーサリアムの先物取引が指先で可能となった。

バイナンスのジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao通称CZ)最高経営責任者(CEO)はツイッターで、「お近くのiPhoneで125倍!(この更新には、他の多くの機能と改善も含まれています。)」とコメントしている。

100万人が同時に取引できるだけのホストキャパシティを備えている

バイナンスフューチャーズのアーロン・ゴング(Aaron Gong)ディレクターは、「常にスムーズで安定した取引経験を実現するためにバイナンスフューチャーズには、最も早く堅牢なマッチングエンジンが組み込まれている。このマッチングエンジンは、ユーザーエクスペリエンスを犠牲にすることなく100万人のトレーダーが同時に取引できるだけホストキャパシティを備えている」と語った。

また同氏は、「私たちの開発者は前進を続け、取引プラットフォームの可能性を解放し仮想通貨のデリバティブ市場での優位性の獲得に努める。製品を改善するための継続的な努力の中で私たちは、過去2か月の間に新しい主要な機能を展開している。そして私たちはより革新的な機能を備えた新しい主要な更新プログラムをリリースし続けるだろう」と話している。

機関投資家のほとんどは、20倍以下のレバレッジで取引

今回の発表の中では、バイナンスフューチャーズユーザーのレバレッジ使用倍率や使用割合についても言及している。この発表によるとバイナンスフューチャーズのトレーダーの60%以上が、20倍以上のレバレッジで取引をしている。なお取引量の81%に当たる機関投資家のほとんどは、20倍以下のレバレッジで取引する傾向があると報告していた。

参考
Binance Launches Futures Trading on its iOS App

【こんな記事も読まれています】
・バイナンス(BINANCE)登録方法・口座開設・アプリの使い方手順を解説!
バイナンス(Binance)が11月の市場概要を公開「魅力的な月ではなかった」
バイナンスが分散型アプリケーション情報分析プラットフォームのDappReviewを買収

文:かにたま


前のニュースビットコイン(BTC)暴落の予兆?ロングポジション急増にトレーダーも困惑気味
次のニュース2019年下半期で最も価格が上昇したトークンSNXとは?
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。