仮想通貨取引所バイナンス(Binance)に対して金融庁から警告

編集部おすすめ交換所

金融庁バイナンスへ警告

本日、金融庁よりバイナンスに対して警告が行われた。内容に関しては下記となる。

無登録で仮想通貨交換業を行う者の名称等について

Blockchain Laboratory Limited 代表者 Jay Liu
Binance 代表者 Changpeng Zhao
参考:https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/kasoutuka_mutouroku.pdf

Binance に対する警告書の発出について

参考:https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/Binance_keikokushilyo.pdf

バイナンスCEOのChangpeng Zhao氏のTwitter

警告前日の3月22日に日経の報道を否定するTwitterを投稿した。

「日経のジャーナリズムはいい加減なものだ。我々は日本の金融庁と建設的なやりとりを続けており、どのような命令も受けていない。やり取りが続いている中、金融庁が私たちに知らせる前に日本の新聞社に伝えるとは考え難い。」

しかし本日、金融庁から通知を受け取ったとTwitterに投稿している。

「1時間前に金融庁から通知を受け取りました。私たちの弁護士はすぐに金融庁に連絡をしており、解決策を見つけようとしています。私たちはユーザーの利益を守ることを最優先に考えています。」

「ネガティブなニュースも長期的に見ればポジティブになりうるので、心配の必要はありません。中国にはこのような諺があります。新しい(そして良いことが多い)ニュースは変化の中から生まれる。」

これから解決策を見つけていくということ。今後、海外の仮想通貨取引業者が日本で事業を行う際にどのように対応していくのか注目となりそうだ。

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット