bitbank.cc(ビットバンク) bitbank.cc 公式ページ(https://bitbank.cc/)より

ここではbitbank.cc(ビットバンク)での口座開設方法を紹介します。 bitbank.cc(ビットバンク)は、ビットコインの取引だけでなく、ライトコイン(LTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など、5種類の仮想通貨取引が可能です。 更に365日24時間、いつでも簡単に仮想通貨の購入と売却ができる他、ビットバンクの口座を開設するとビットバンクトレード(bitbank Trade)の口座も簡単に開設することが出来ます。 それではビットバンクでの口座開設方法を紹介していきます。
口座開設前に用意しておいた方が良いもの ・本人確認書類(下記のうちいずれか1点の画像) ┗運転免許証 ┗パスポート ┗住民基本台帳カード ┗在留カード

1. まずbitbank.cc(ビットバンク)でメールアドレス登録を行う

bitbank.cc(ビットバンク)公式ページへ飛びます。 メールアドレス入力 メールアドレス入力欄に登録アドレスを入れ『私はロボットではありません』にチェックを入れます。 そうすると画像認証画面が表示されますので、問題をクリアした後『新規登録』ボタンを押します。 ちなみに、登録するメールアドレスはYahoo!などのフリーメールアドレスでもOKです。 画像認証画面 ・・・そして、この画像認証画面をクリアするのが結構難しいので注意です。。。 ※私は3回くらいやり直したので、皆さんも諦めずに頑張ってください!!← 無事に画像認証画面をクリア出来れば、登録メールアドレス宛にメールが送信されます。 登録したメールアドレス宛にちゃんとメールが届いていたら、記載されているURLをクリック。 次にパスワードを設定していきます。

2. ログイン用のパスワードの設定を行う

メールに記載されているURLをクリックすると、パスワードを設定する画面へ移動します。 パスワードを設定 パスワードを入力後、利用規約・取引ルール・リスク事項に同意するチェック項目にチェックを入れ『登録』ボタンを押します。 利用規約・取引ルール・リスク事項はリンクになっていて、内容を確認することが出来ますので中身を見たい方はリンクをクリックしてください。

いきなり管理画面がドーン!表示されます。結構カッコイイ

パスワードを入力して『登録』ボタンを押すと、いきなり管理画面が現れます。 ドーン!って感じで表示されるので最初ビックリしますが、結構カッコイイです。 管理画面 完全なる個人的な好みなんですが、こういう金融取引系の管理画面って背景黒がカッコいいですね。 パソコンの環境で少し触ってみましたが、動きがスムーズでメニューなども分かりやすくて使いやすそうです。 それでは続いて本人確認登録の手続きを行っていきたいと思います。

3. bitbank.cc(ビットバンク)で本人確認の登録を行う

先ほどの手順まで終えたら、管理画面の右上にある人のマークのアイコンを押して、アカウント画面に移動します。 アカウント画面に移動 人アイコンを触るとプルダウンでメニューが出てきますので、その中の『登録情報』を押してもOKです。 人アイコンを押した場合は、左メニュー内にある『登録情報』のボタンを押します。 アカウントから登録情報へ 登録情報の画面の真ん中にある『基本情報の登録』の右横にある『登録』ボタンを押すと、基本情報の登録へ移動します。

bitbank.cc(ビットバンク)で基本情報の登録を行う

bitbank.cc(ビットバンク)で入出金をするのに、基本情報の登録が必要になります。 この手順の後で本人確認書類をアップロードしていきますので、先に必要な情報を入力していきましょう。 基本情報の登録 登録する内容は、氏名や生年月日、住所などの情報です。 ここでの情報は自分の取引用入出金口座の名義、および本人確認書類の名義と同じである必要があります。 もし、ミドルネームを持っている場合は、公的書類と同様の形式で名前フォームにスペースで区切り記入するようにしましょう。 入力が終わったら、次のページへ進んでいきます。 次ページで取引の目的や職業などを選択する画面に移動しますので、必要な情報を入力します。 最後に、入力した内容に間違いが無いか確認画面が表示されますので、そちらを確認した後で最後に『登録』ボタンを押します。 最後に登録ボタンを押す

本人確認書類をアップロードしよう

基本情報の登録が終わったら、続いて本人確認書類のアップロードへ進んでいきます。 『登録』ボタンを押した後で、ページ内にある『本人確認書類のアップロードに進む』という緑色のボタンを押します。 本人確認書類のアップロードに進む そうすると、本人確認書類のアップロード画面に移動しますので順を追って書類(画像)をアップロードしていきます。
本人確認書類に利用可能な書類 ┗運転免許証 ┗パスポート ┗住民基本台帳カード ┗在留カード
本人確認書類のアップロード画面 まずは上記の内、どの本人確認書類を送るのか種類を選択します。 そのあとで、本人確認書類の画像をアップロードします。 ここで注意が必要なのが、本人確認書類の画像には、本人確認書類表面の画像、本人確認書類裏面の画像の計2枚が必要になります。 画像が鮮明ではなかったり、一部が欠けていたりすると再提出を求められてしまう場合があるので、注意しましょう。 最近の技術は素晴らしいので、写真はスマートフォンで撮影しても十分に綺麗なものが撮れると思います。 そしてアップロードのやり方が注意です、、、ちょっと分かりにくい。 本人確認書類のアップロードの画面で、免許証が写っている画像があるかと思いますが、マウスをその画像の上に持ってきます。 そうすると緑色のプラスボタンが表示されると思いますので、そのボタンをクリックします。 本人確認書類のアップロード画面 するとアップする画像を選択できるようになりますので送る画像を選びます。 私は最初コレがよく分からなくて、どこからアップロードしたら良いもんかとマゴマゴしてしまいました。。。 送る写真が選択出来たら、『アップロードする』ボタンをクリックして画像を送信します。 本人確認書類のアップロード画が完了 これで本人確認書類のアップロードは終わりです! あとは、審査が通れば基本情報で登録した住所宛てに確認書類が届きますので、それを待つだけです。 『登録に戻る』ボタンを押すと自分の管理画面で、本人確認書類が「審査中」となっているはずですので、一応確認しておくことをオススメします。 本人確認書類審査中 以上が、bitbank.cc(ビットバンク)での口座開設方法の紹介です。 審査は早ければ1、2日(営業日)で終わり、確認書類が届きますのでそれが終われば取引を開始することが出来ます! bitbank.cc(ビットバンク)はこちら