11月のビットコイン(BTC)相場、今は重要な局面

編集部おすすめ

11月のビットコイン(BTC)相場、今は重要な局面

ついに動きました。下落していたビットコインが10月最終週に急騰!これまでの悲観ムードを一掃、ショートカバーを巻き込んで一時40%もの上げ幅を記録。ビットコインには時々こういう動きが出てくるら目が離せません。

想通貨全体の時価総額26兆円に

出典:Coinmarket Cap

現在の仮想通貨全体の時価総額は26兆円、先月よりも約2兆円の回復が見られ、価格の上昇とともに、時価総額が増額してきた事がわかります。

ドミナンス:BTC減少

出典:Coin Market Cap

主な仮想通貨ドミナンス(11月11日現在)
Bitcoin(ビットコイン):66.36%
Ethereum(イーサリアム):8.36%
XRP(リップル):4.92%
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ):2.16%↑
Litecoin(ライトコイン):1.65%

直近のビットコインのドミナンスは10月25日の価格急騰直前の65%から大きく反発し一時68.5%まで上昇、その後は価格の落ち着きとともに再び下落し66%にとどまっています。

ビットコイン(BTC/JPY)週足チャート【移動平均線】

出典:bitbank (11/13現在)

  • テクニカル分析:移動平均線(MA) 20,90,200
  • 長期線(200MA):上昇トレンドを維持
  • 中期線(90MA):横向き
  • 短期線(20MA) :やや下向き

長期線:200MAの上向き角度が少し鋭角に変わり、中期線:90MAでは10月最終週にこのラインをサポートに反発に転じ、80万円から110万円まで大きく上昇。その後11月前半は直近高値からの調整で再び100万円割れまで押し戻された形になっています。

ビットコイン(BTC/JPY)週足チャート【ボリンジャーバンド】

出典:bitbank

  • テクニカル分析:ボリンジャーバンド、±2σ、3σ
  • ミドルバンド(20MA):やや下向き

バンド幅はスクイーズ(縮小)からやや下向きの横方向。9/23に下落した分は、−2σからの反発で、10月25日に上昇。再びボリンジャーバンドの中心線(20MA)まで回復。現在は再び20MA近辺〜下方向で推移していますが、当面はこの中心線を挟んでの動きとなりそうです。
ボリンジャーバンドの価格帯 +2σ:1,250,00円 〜 −2σ:810,000円

ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート


出典:bitbank

今回のBTC急騰を中国国家主席のブロックチェーン推進発言によるものという向きもありますが、これだけの要因ではありません。しかし相場の動き出しとこの情報がベストマッチし、さらなる買いを呼んだ(ショートカバー含む)可能性があります。フィボナッチリトレースメントを直近安値からこの ”thank you chinna 高値” まで線を引くと、現在は半値戻し(50%)の95万円の位置にあります。

半値が重要

現在の「半値」という値位置は非常に重要です。半値というのは直近の上げ相場の値上がり幅(下げ相場の場合は値下がり幅)の半分の位置という意味になります。

上昇相場での上げ幅の半分まで下げた場合は「半値押し」反対に下落相場では「半値戻し」と言います。
このような「半値」は相場の次の転換ポイントになるからです。今回の半値押しの場合、95万円で下げ止まり、価格が上がっていくと、その相場は上昇トレンドが継続していると判断し、直近高値を超える上昇が期待されます。

反対に、半値で下げ止まらずに、価格が徐々に下へ行った場合は元の安値まで下落が止まらないだろうと判断されます。この場合の相場格言を「半値押しは全値押し」と言います。今回の上げ一服の状況は今後どちらへ向かうでしょうか?

まとめ

ファンダ的トピックスとしてはCMEが来年1月からBTCオプション取引を開始、すでに取引を開始しているBakktではBTCオプション取引が急増しています。

オプション取引は、金融商品のデリバティブ取引の1つであり、原資産に対して権利を行使する取引で、株や通貨、先物などさまざまなオプション取引があります。現物投資のリスクヘッジとしてBTCオプションが活発に取引されれば、相場変動リスクが軽減されていく可能性があります。

これから仮想通貨市場がさらに拡大していくと、他の伝統的な市場との相関性が生まれ、相場分析の方法もますます似てくるのではないかと思います。今後は仮想通貨だけでなく他の市場にも興味を向け、総合的に判断していくと有利ですし、他市場からの相場参加者がますます増えてくるでしょう。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

【こんな記事も読まれています】
ビットコイン(BTC)相場からクジラが消える?Whale AlertCEOが回答
Bakktの現物渡しビットコイン(BTC)先物は「バタフライ効果」を呼び込むか?
ビットコイン(BTC)の半減期には何が起こる?価格への影響と理由を解説!