ビットコイン(BTC)決済・還元アプリのFoldが民泊のAirbnbに対応

編集部おすすめ

ビットコイン(BTC)決済・還元アプリのFoldが民泊のAirbnbに対応

ビットコイン(BTC)決済と支払いに応じた報酬がもらえるアプリのフォールド(FOLD)が11月11日、民泊サービスを提供しているエアービーアンドビー(Airbnb)にも対応したことをツイッター上で発表した。

今回の発表でフォールドのツイッターアカウントは、エアービーアンドビーの名前が表示された自社アプリの画像を添付し「私たちはエアービーアンドビーをフォールドに迎えられることに興奮している。あなたの予約した滞在や経験ごとに最大3%のビットコインが戻ってくる。以下のアプリにアクセスしてください」とコメントしている。

アマゾンやスタバにも対応

フォールドとは、対応しているショップやサービスに使用した金額の一部をビットコインで顧客に還元するというサービスを行っているスマートフォン用アプリおよびアプリ開発元である。アメリカのジョージア州アトランタを拠点としている。

フォールドは、現在アメリカとイングランド、カナダ、メキシコ、オーストラリアの5か国に対応し、日本ではサービス展開を行っていない。

今回発表されたエアービーアンドビー以外にはフォールドは、ECサイト大手のアマゾンやコーヒーチェーンのスターバックス、配車サービスを提供しているウーバー、ハンバーガーチェーンのバーガーキングなどにも対応している。

フォールドのサービスを受けるためには、同社が発行しているギフトカードを購入する必要がある。このギフトカードを購入することでユーザーは、各種対応サイトの商品の購入やサービスの提供を受けることができる。

約2億7,300万円の資金調達にも成功したFOLD

またフォールドは、2019年6月からライトニング決済を導入し、7月からはキックバックス(Kickbacks)という利用額の最大20%をビットコインのキャッシュバックを行うキャンペーンを開催している。

このキャンペーンでは会社ごと、またユーザーごとによってキャッシュバックの比率が異なる。通常のキャッシュバック比率は、アマゾンやウーバーなどは2.5%、スターバックスなどは3%、バーガーキングでは4.5%のキャッシュバックとなっている。9月には250万ドル(約2億7,300万円)の資金調達に成功し、アプリにクレジットカードとデビットカードのサポートを追加した。なお現在対応しているのは仮想通貨はビットコインのみである。

参考
FOLD
Fold raises $2.5M to build out its bitcoin payments and rewards offering

【こんな記事も読まれています】
【墨汁速報】スターバックスとの共同テスト! Bakktの決済アプリローンチを予定 ビットコイン以外もサポートか?
ビットコイン(BTC)など仮想通貨決済の受け入れ拡大、アマゾン保有のホールフーズなど15社
あと5年で仮想通貨決済が主流に?IMF(国際通貨基金)のアンケート結果

文:かにたま