「ビットコイン(BTC)は2020年末までに1億円に」ジョン・マカフィー氏が再度明言

編集部おすすめ

「ビットコイン(BTC)は2020年末までに1億円に」ジョン・マカフィー氏が再度明言

セキュリティソフトウェアのマカフィー(Mcafee)社の創業者でビットコイン(BTC)の愛好家として知られるジョン・マカフィー(John McAfee)氏が2月22日、自身のツイッターにビットコインの価格が2020年末までに100万ドル(約1億1,000万円)になると投稿。2018年には下落相場となり低迷した仮想通貨市場だが、マカフィー氏は2017年の予想から変わることのない強気な姿勢でいることを再度明らかにした。

ビットコイン(BTC)は1億円相当に?

マカフィー氏の投稿は、IBMのブロックチェーン・仮想通貨部門のジェシー・ルンド(Jesse Lund)氏が「いつかビットコインは100万ドル(約1億1,000万円)になる」と発言した記事を引用し、「人々はビットコインが100万ドルに達するという事実に目を覚まし始めている。しかしそれはいつくるのか?いつの日か、恐らく5年後、10年以内。私は具体的な日付を伝える唯一の人物だ。それは2020年12月31日だ」とコメントしていた。

続いて同投稿の補足をする形で「2020年12月31日は正確な日付を意味していない。もう一度明確にしよう。私は2020年末までにビットコインが100万ドルなると予想している。その日付(2020年12月31日)に100万ドルになるとは言っていない」と投稿していた。

2017年からビットコイン(BTC)の価格予想に変更なし

マカフィー氏は以前からビットコインの価格予想に関する発言をツイッターに投稿しており、2017年7月には3年以内にビットコインは50万ドル(約5,500万円)以上になると予想。

その後ビットコインの価格は上昇を続け、1万ドル(約110万円)を超えた2017年11月には、「2020年末までビットコインが50万ドルになると予想したのは、2017年末に5,000ドル(約55万円)になるとの予測に基づくものだった。ビットコインは私の想定よりかなり早いスピードで上昇している。今は、2020年末までにビットコインが100万ドルになると予想している」と予想価格の修正をしていた。

マカフィー氏はブロックチェーン調査会社のクローバー(Clovr)が2018年8月に実施した仮想通貨関係者の影響力の調査において、最も影響力のある人物であるとされていた。また同年3月には、ICOなどの仮想通貨関連プロジェクトに関して10万5,000ドル(約1,200万円)で宣伝ツイート1件を行うことを発表し話題になっていた。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

関連
2019年のビットコイン(BTC)はどうなる!?業界人の価格予想まとめ
業界人の予想は当たったのか?2018年のビットコイン(BTC)価格予想を検証

文:Akihiko Hirata(@akkyhira