2020年ビットコイン価格予想は約248万円!?クラーケンがユーザーを調査

編集部おすすめ

2020年ビットコイン価格予想は約248万円!?クラーケンがユーザーを調査

アメリカの仮想通貨取引所であるクラーケン(Kraken)が3月27日、世界中の400以上のVIPクライアントを対象に2020年1月に行った今年の仮想通貨に対する感情と期待に関する調査結果を発表した。なお回答者は個人トレーダー、専門機関、投資家、決済会社、仮想通貨取引所、マイナーで構成されている。

2020年のビットコイン価格予想は2万2,866ドル(約248万円)

今回の調査では、「各クライアントの背景」、「資産状況」、「仮想通貨の価格予想」、「仮想通貨市場の状況」、「仮想通貨産業の発展」の5項目に関して質問が行われた。仮想通貨の価格予想の項目の中ではビットコインやイーサリアムの価格予想も行われている。ビットコインの価格予想では最高10万ドル(約1,100万円)最低0ドルで、平均2万2,866ドル(約248万円)となった。中央値は1万9,424ドル(約211万円)だった。イーサリアムの価格予想では最高10万ドル(約1,100万円)最低0ドル、平均810ドル(約8万8,000円)となった。中央値は500ドル(5万4,000円)だった。

人気アルトコインはイーサリアムとモネロ、XRP

「仮想通貨の価格予想」の項目の中では、アルトコインに関する質問も行われた。好きなアルトコイン上位5つという質問に対して、イーサリアムが117票でトップとなっている。投票理由は「ビットコインの代替」、「開発者コミュニティの多様性」、「スマートコントラクトの支配率」などが挙げられている。

2位以下の銘柄はモネロとXRPが57票、ライトコイン51票、テゾス49票、エイダ33票、アトム33票、ビットコインキャッシュ29票、ダッシュ29票、EOS27票、リンク27票と続いている。モネロに投票した理由として挙げられたものは「ASIC耐性」「匿名性」「コミュニティ」である。

なお「2020年にアルトシーズンが訪れるか」という質問に対しては、肯定54%否定46%となった。この他にも仮想通貨市場の状況に関するの質問が行われており、44%が強気市場、22%が弱気市場、34%が不明と回答。また、「2020年にアメリカの証券取引委員会(SEC)よってビットコインETFが承認されると思うか」という質問には、52%が「いいえ」48%が「はい」と答えていた。

参考
Kraken’s 2020 Sentimentt Survey

【こんな記事も読まれています】
ビットコイン(BTC)・仮想通貨取引所 おすすめ比較ランキング【2020年最新】
2020年に投資を検討すべき6つの暗号通貨銘柄
ビットコイン(BTC)100万円から1億円まで!著名人たちの2020年以降の価格予想

文:かにたま


前のニュースイーサリアム2.0(ETH2)の2020年ローンチ目前のカウントダウンへ 現在の進捗は?
次のニュースバイナンスが独自のVISAデビットカードを発行する意図は?
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。