bitFlyer(ビットフライヤー)から無料でビットコインをもらう方法とは?

2489

編集部ピックアップ

bitFlyer(ビットフライヤー)から無料でビットコインをもらう方法とは?
ビットコインは価格が急騰したり急落したり忙しい仮想通貨ですよね。
この間(1年前)まで1BTC=200,000円くらいじゃなかったっけなぁ…なんて物思いにふけってしまうこともあります。

最近は1BTC=100万円台後半くらいで推移しています。
こうなるとなかなか手が出せなくなるのもしょうがないですよね。

ここからは私の憶測なんですけど、ビットコインを買いたくても買ってない人って、きっとお金を預けることに抵抗があるのではないでしょうか?もしかしたら大暴落するかもしれない…大損失をしてしまうかもしれない…こういった恐怖心があるのかなと思うんです。

そこで!そんなオドオドしている人に朗報。
実は、リスクなし(無料)でビットコインがもらえる方法があるんです!無料でビットコインがもらえるのなら、もしビットコインが大暴落してしまった場合でもそこまで大きな精神的ダメージは受けないはずです。

今回は、本当に無料でビットコインをもらうことができるのかを検証したいと思います。

bitFlyer(ビットフライヤー)経由でクレジットカードを作成するだけで4,200円相当のBTCがもらえる

その方法というのが、bitFlyer(ビットフライヤー)経由でエポスのクレジットカードを作るとビットコインがもらえるというもの。bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ページには、下記画像のように『ビットコインをもらう』というメニューがあります。

bitFlyer(ビットフライヤー)管理画面の『ビットコインをもらう』というメニュー

そのページを開くと、おすすめ商品リスト(全109ショップ)の先頭に『エポスデザインカード』の画像があることが確認できます。他にも、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのお買い物系や、U-NEXTやHuluなどの動画配信サービス系など、多数ジャンルの取扱があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)管理画面の『ビットコインをもらう』メニューの内容

中でも一番高額のビットコイン付与が受けられるのが『エポスデザインカード』の申込(4,200円相当のBTCプレゼント)だったのです。

エポスカードは世界中のVisaマークのあるお店で使える、年会費永久無料のクレジットカード。
年会費無料だけど海外旅行保険が自動付帯しているのでかなりお得なカードのことです。

ちなみにこのページは、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設をしてログイン状態にある時にしか見れないので、気になる方は口座開設して確認して下さいね。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)からエポスデザインカードを申し込む手順

『ビットコインをもらう』というメニューからページを開くと下記画像のような画面となるので、『エポスデザインカード』をクリック。するとポップアップで詳細画面が開くので、承認・否認条件(※)などを確認したら、『ビットコインをもらう』をクリックします。

bitFlyer(ビットフライヤー)管理画面の『ビットコインをもらう』というメニューの『エポスデザインカード』をクリック

※承認条件

  • 上記の『ビットコインをもらう』のボタンのリンクを経由して申込後、30日以内にカードが発行され、翌月末までに1,000円以上のカード利用をされた方。

※否認条件

  • 登録不備、虚偽、不正、重複
  • カード未発行、即時解約
  • 現在当カードを発行されている方
  • 解約後の再入会

(2017年12月時点)

メールで手続きの進捗を確認

『ビットコインをもらう』をクリックすると、エポスカードの公式ページに切り替わり、(ここでは割愛しますが)クレジットカード申込フォームから申し込んで手続きは終了。申込まで終わると、bitFlyer(ビットフライヤー)に登録してあるメールアドレスに確認メールが送られてきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)に登録してあるメールアドレスに受信する確認メール

あとはひたすら待機です(笑)
数日後、エポスカードから「申込のカードは発送手続きに入りました」という内容のメールが届きます。すると続いてbitFlyer(ビットフライヤー)からも「エポスデザインカードの成果が承認されました」という内容のメールが送られてきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)からもエポスデザインカードの成果が承認されたという内容のメール

するとまた数日後、エポスカードから「申込のカードは発送いたしました」という内容のメールが届きます。またまた続いてbitFlyer(ビットフライヤー)からも「エポスデザインカードで承認された成果分のビットコインを送付しました」という内容のメールが送られてきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)からもエポスデザインカードの成果分のビットコインを送付したという内容のメール

さてここで、ビットコインがちゃんと付与されているのか、確認したいと思います!

成果分のビットコインの確認方法

まず、bitFlyer(ビットフライヤー)の管理画面の左側メニューの中にある、『お取引レポート』をクリック。すると下記画像のような画面に切り替わり、『すべてのお取引』ページが開きます。
そこに、4,200円分のビットコイン(0.00258262)が、取引種別『受取』となって入っていることが確認できます。

『お取引レポート』をクリックすると『すべてのお取引』でビットコイン付与が確認できる

他にも『ビットコインをもらう』というメニューを開いてステータスが『送付済』になっているか、
『ビットコインをもらう』というメニューを開いてステータスが『送付済』になっている

『bitWire』というメニューを開いて取引種別が『受取』となっていれば、受取完了です!
『bitWire』というメニューを開いて取引種別が『受取』となっている

これで、無料で4,200円分のビットコインをもらうことができました!
私がビットコインをGETするまでにかかった期間は下記の通りです。

  • 2017年12月18日(月):bitFlyerからエポスカード申込
  • 2017年12月19日(火):エポスカードからカード発行の手続き完了のお知らせメール
  • 2017年12月22日(金):エポスカードからカード発送完了のお知らせメール
  • 2017年12月22日(金):bitFlyerから成果承認完了のお知らせメール
  • 2017年12月24日(日):自宅にエポスカードが届く
  • 2017年12月25日(月):bitFlyerから成果分のビットコイン送付完了メール
  • 2017年12月25日(月):bitFlyerの管理画面でビットコイン付与の確認

私はクレジットカードを作るのに何の問題もなかったようで、審査もスムーズに終えることができました。そうすると、早くて一週間くらいでカードが手元に。そしてビットコインもしっかり付与されました!思ったより早かったな~といった印象です。

年末年始はビットコイン付与の手続きとかも遅くなってしまうかもしれませんが、気になる方はぜひ早めに申し込んでみてくださいね。エポスカード以外にも、私はショッピングや旅行など色々とbitFlyer(ビットフライヤー)から申し込む予定です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設はこちら

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット