ビットポイント(BITPoint) ビットポイント(https://coin.z.com/)より

このページではビットポイント(BITPoint)の口座開設の手順を紹介します。

「ビットポイント(BITPoint)」はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の仮想通貨を取り扱う日本最大級の仮想通貨取引所です。

ビットポイントでは最初、メールアドレスやパスワードの登録だけでアカウントを作成し、別途口座開設申し込みをする他サービスの手順と違い、最初から口座開設を(本人確認)を行います。

口座開設の流れ

はじめからビットポイント(BITPoint)での仮想通貨取引を始めようと考えているなら余計な手順がなく、最短で口座開設が出来ますので早く仮想通貨取引を始めたい!という方にはオススメです。

それでは、ビットポイント(BITPoint)での口座開設方法を紹介したいと思います。

口座開設前に用意しておいた方が良いもの

・口座開設申込者本人名義の口座情報

・本人確認書類:顔写真付きの場合(下記のうちいずれか1点)
┗運転免許証(表面と裏面 両面)
┗運転経歴証明書(2012年4月1日以降の発行に限ります)(表面と裏面 両面)
┗旅券(パスポート)(顔写真入りページと住所記載ページ)
┗住民基本台帳カード(住民基本台帳カードは写真つきのものに限ります)(表面と裏面 両面)

・本人確認書類:顔写真無しの場合(Aから2点、またはAとBの中から1点ずつ)
「A」の書類
┗各種健康保険証(表面と裏面 両面)
┗介護保険証等健康保険証
┗各種年金手帳
┗母子健康手帳
┗児童扶養手当証書
┗各種福祉手帳

「B」の書類
┗公共料金(固定電話、電気、水道、NHK、ガス)いずれかの領収書
┗国税、地方税の領収書
┗社会保険料の領収証書(国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
┗納税証明書
┗住民票の写し(本籍地の記載は不要)
┗印鑑証明書

1. まずは口座開設の手続きをする

まずは口座開設の手続きを行っていきます。
ページ右上の方にある『口座開設』と書かれたボタンを押します。

口座開設ボタン

口座開設申込ページに移動するので、まずはガイド・規約類への同意を行います。

ガイド・規約類への同意

ガイド・規約類への同意

ここでやるのは「はい」か「いいえ」にチェックを入れるだけです。
「※」印は必須項目なので、ここは飛ばさずに必ず行うようにしましょう。

取引約款や仮想通貨現物取引に関する説明書、電子交付サービスに関する取扱規程といった資料はpdfデータになっておりダウンロードもできますので、手元に置いておきたい場合は保存しましょう。

個人情報の入力

ガイド・規約類への同意が済んだら、続いて個人情報の入力です。
ここで入力するのは名前や性別、生年月日、住所などの情報です。

お客様情報のご入力

後ほど、本人確認書類の提出をして内容に相違が無いか確認を取られる為、ここで入力する内容には間違いがないようよく見直しを行いましょう。

項目は全部で9個
ちょっと大変かもしれませんが、頑張って入力しましょう!

個人情報の入力項目(9個)

・氏名(カタカナ必要)
・性別
・国籍
・米国納税義務
・生年月日
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・出金先金融機関

お取引に必要なお取引暗証番号のご登録

続いて、取引時に必要となる暗証番号を登録します。

暗証番号の登録

取引暗証番号は半角数字4桁を入力します。
注文執行や出金指示等に必要になる暗証番号なので、忘れないようにどこかにメモを残しておきます。

勤務先の入力

続いて、勤務先の入力をしていきます。
項目は全部で3つ

勤務先の入力

勤務先情報の入力項目(3個)

・勤務先名称
・所属部署
・役職

『勤務先名称』の欄で専業主婦、無職の方は「なし」と入力します。
自営業の場合は名称と業種、学生の場合は学校名を入力するようにしましょう。

『所属部署』に関しても、所属がない場合は「なし」と入力します。(専業主婦、無職の方も同様です)

口座開設にあたっての確認事項等

続いて、口座開設にあたっての確認事項等を入力していきます。
入力項目は7つですがほとんど選択式なので比較的、楽だと思います。

口座開設にあたってのご確認事項

口座開設にあたっての確認事項(7個)

・職業
・年収
・金融資産
・投資経験
・取引契約締結の主目的
・申込経緯
・同意書

投資経験に関しては、過去に取引経験がない場合は『未経験』を選択しましょう。
特に仮想通貨取引以外の投資経験がないからと言って、審査に通りにくい・通らないワケではありませんので安心してください。

レバレッジ取引口座・ビットポイントFX取引口座の申込

最後にレバレッジ取引口座・ビットポイントFX取引口座への申込をするかのチェックがあります。

レバレッジ取引口座・ビットポイントFX取引口座の申込

ここは必須項目ではないので、特に必要なければそのまま『確認画面』ボタンを押しましょう。

確認画面へ移動しますので内容に間違いがないかどうか確認します。
全て確認し、問題なければそのまま『次へ』ボタンを押しましょう。

確認画面

2. ビットポイント総合口座開設 本人確認書類アップロードを行う

続いて、本人確認書類のアップロードを行っていきます。

本人確認書類

本人確認書類は、住所・名前・生年月日が記載されている顔写真付き本人確認書類(1点)か、顔写真なし本人確認書類(2点)のどちらかを提出します。

本人確認書類:顔写真付きの場合(下記のうちいずれか1点)

┗運転免許証(表面と裏面 両面)
┗運転経歴証明書(2012年4月1日以降の発行に限ります)(表面と裏面 両面)
┗旅券(パスポート)(顔写真入りページと住所記載ページ)
┗住民基本台帳カード(住民基本台帳カードは写真つきのものに限ります)(表面と裏面 両面)

本人確認書類:顔写真無しの場合(Aから2点、またはAとBの中から1点ずつ)

「A」の書類
┗各種健康保険証(表面と裏面 両面)
┗介護保険証等健康保険証
┗各種年金手帳
┗母子健康手帳
┗児童扶養手当証書
┗各種福祉手帳

「B」の書類
┗公共料金(固定電話、電気、水道、NHK、ガス)いずれかの領収書
┗国税、地方税の領収書
┗社会保険料の領収証書(国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
┗納税証明書
┗住民票の写し(本籍地の記載は不要)
┗印鑑証明書

外国籍の方は、
在留カード(表面と裏面)または特別永住者証明書(表面と裏面)
を1点送ります。

出金時の名義相違による振込不能を防止するため、出金先金融機関の口座番号および口座名(カタカナ)が表示されているページを提出するようにしてください。

アップロード画像は5MB以内のjpg、png、bmp、gif、tiff、pdf等のファイル形式で送る様にしましょう。
※得に容量をオーバーすると送信できなくなるので、注意してください。

その他、本人確認書類に関する注意事項も記載されていますので、よく読んでおきましょう。

個人的には、運転免許証(表面と裏面 両面)を送るのが一番楽で早いのでオススメです。

それぞれの画像を選択し終わったらアップロードボタンを押して申込完了です。

本人確認書類を送る

送る写真が見ずらかったり、ボヤけていたりすると再提出になる場合がありますので、気を付けて下さい。

あとはビットポイント(BITPoint)からの審査結果を待つだけです。
審査が通れば口座が開設されますので、そのまま入金手続きをして取引を開始することが出来ます。

以上が、ビットポイント(BITPoint)での口座開設方法の手順でした。

ビットポイント(BITPoint)はこちら