シンガポールの仮想通貨取引所Bitrueがリップル(XRP)とバイナンスコイン(BNB)の通貨ペア追加

編集部おすすめ

シンガポールの仮想通貨取引所Bitrueがリップル(XRP)とバイナンスコイン(BNB)の通貨ペア追加

シンガポールを拠点にアメリカやカナダ、日本、台湾にも事務所を構えている仮想通貨取引所Bitrue(ビットゥルー)が3月29日、リップル(XRP)とバイナンスコイン(BNB)など複数の通貨ペアを追加しました。

これら通貨ペアの追加発表は、情報フォーラムのミディアム(Medium)にてBitrueの公式アカウントによるアップデート情報の中で発表されています。

リップル(XRP)の価格・相場・チャート

リップル(XRP)のエアドロップも実施

3月29日付けで発表されたアップデート情報は全部で7つです。これらの情報はツイッターやフェイスブック上などでも事前に告知されていました。

  1. 100万ヴィチェーン(VET)のエアドロップ
  2. XRP保有者に対する利息イベントの1日上限額を30万XRPまで増加
  3. ツイッターフォロワーに対しXRPのエアドロップ
  4. ジリカ(ZIL)/XRP、アイオーエスティー(IOST)/XRP、ゴーレム(GNT)/XRP、アイコン(ICX)/XRPの通貨ペアが追加
  5. BNB/BTC、BNB/XRP、BNB/USDTの通貨ペアが追加
  6. Tokeninfo機能の追加
  7. USDコイン(USDC)が上場、USDC/XRP、USDC/USDTの通貨ペアが追加(4月1日より)

Bitrueでは以前からBCH/XRP、DASH/XRP、EOS/XRPなどXRPを軸とした通貨ペアを取り扱っていました。この他にはXRP/BTC、XRP/USDT、XRP/ETHがBitrueの取り扱うXRP関連の通貨ペアです。今回のアップデートによりXRP関連の通貨ペアは合計6種類追加されたことになります。

Bitrueに追加されたバイナンスコイン(BNB)とは

大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が発行している独自トークンです。バイナンスコインの使い方は大きく3つあります。

  1. 取引手数料をバイナンスコインで支払う(任意)
  2. アフィリエイト報酬増額(500BNB以上の保有者は、20%から40%へ増加)
  3. Community Coin of the Monthへの参加

バイナンス以外にも大手仮想通貨取引所エルバンク(LBank)やビットマックス(BitMax)などがバイナンスコインを取り扱っています。またバイナンスでもBNBやXRPを軸とした通貨ペアが複数存在し、BNB/XRPも存在します。

バイナンスのジャオ・チャンポン(Zhao Changpeng)最高経営責任者(CEO)は、2月に行ったライブ配信にてリップル(Ripple)と提携する可能性を示唆しています。

バイナンスコイン(BNB)の価格・相場・チャート

【こんな記事も読まれています】
リップル(XRP)が2つの取引所に上場、CoinFieldでは130以上の通貨ペア追加予定
バイナンス(BINANCE)登録・口座開設はこちら

参考
Bitrue Medium

文:かにたま