• Home
  • 価格相場/チャート
  • ビットコインの価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアム 価格/相場/チャート
  • リップル 価格/相場/チャート
  • ビットコインキャッシュ 価格/相場/チャート
  • ライトコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • NEM(XEM) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • モナコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • リスク 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イーサリアムクラシック 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • イオス(EOS) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • ステラ(XLM/Stellar) 価格/相場/チャート:取引所別一覧
  • 仮想通貨別アービトラージランキング
  • 仮想通貨時価総額
  • ビットコイン計算機
  • リアルタイムレートウィジェット
  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • イオス(EOS)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (NEM/XEM)
  • ステラ(XLM)
  • リスク (LISK/LSK)
  • モナコイン (MONA)
  • Zcash (ZEC)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • テザー (Tether/USDT)
  • エニグマ(ENG)
  • 取引所口座開設方法
  • bitbank.cc (ビットバンク)
  • フィスコ(FISCO)
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • BITPoint (ビットポイント)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • BitTrade (ビットトレード)
  • バイナンス(BINANCE)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • Zaif (ザイフ)
  • BTCBOX (BTCボックス)
  • coincheck(コインチェック)
  • クラーケン (Kraken)
  • みんなのビットコイン
  • ニュース
  • 相場・価格
  • 仮想通貨動画ニュース
  • ICO
  • 法規制・政府
  • 仮想通貨取引所
  • 確定申告・税金
  • マイニング・採掘
  • ブロックチェーン
  • ウォレット
  • イベント
  • インタビュー・対談
  • その他
  • ライター
  • 平野 淳也
  • 墨汁うまい (トレーダー)
  • 田口 仁 (DMM Bitcoin代表取締役社長 )
  • 栢森 加里矢(QUOINE 代表取締役CEO)
  • ヨリコ ビール (フルタイムビットコイナー)
  • こぺる (仮想通貨 投資家)
  • ボリ平 (個人投資家)
  • ひろぴー (専業トレーダー)
  • 師田賢人 (ジャーナリスト)
  • 西内 達也 (筋肉ハーベスター)
  • くりぷと (クリプトブロガー)
  • 丸山 正行 (BTC税理士)
  • mineCC
  • HashHubコミュニティ
  • CryptoAge (ブロックチェーンコミュニティ)
  • コインチョイス編集部
  • コインチョイス海外編集部
  • ライター一覧へ
  • ポートフォリオ
  • PR

ブロックチェーンの記事一覧
ブロックチェーンに関する最新情報やコラムなどを掲載しています

世界最大手の中国工商銀行が金融サービス強化でブロックチェーン技術を導入する意図?

世界最大手の中国工商銀行が金融サービス強化、ブロックチェーン技術を導入する意図

総資産世界最大の中国工商銀行(ICBC)が、ブロックチェーン技術を活用することに焦点を当てている。現在「e-ICBC3.0」という電子プラットフォームを開発中。実用化に向けサービスを強化する動きがあるようだ。
IBMが銀行向けにStellarベースの国際決済システムを発表、既存システムに接続可能

IBMが銀行向けにStellarベースの国際決済システムを発表、既存システムに接...

米国の大手IBM社が、Stellarベースの銀行向け国際決済システム「Blockchain World Wire(BWW)」を発表した。このシステムは秒単位での国際決済が可能になるという。システム開発の意図や特徴などを紹介。
ブロックチェーンで仮釈放者を管理するプロジェクトが中国で開始

ブロックチェーンで仮釈放者を管理するプロジェクトが中国で開始

広東省中山市がブロックチェーンを利用したシステムを使い仮釈放者の監視を行うことに。仮釈放者の居場所の特定などに利用され、市の職員の負担が軽減される見込み。
Twitter社CEOが米議会で言及、ブロックチェーン技術の探求は詐欺対策のため

Twitter社CEOが米議会で言及、ブロックチェーン技術の探求は詐欺対策のため...

Twitter社のジャック・ドーシー(Jack Dorsey)CEOが、米下院議会にてブロックチェーンに関して言及した。同社がブロックチェーン技術を探求する理由の1つとして詐欺対策(撲滅)の為である旨をコメントし、今後の動きが注目される。
マイクロソフトがOffice365、SharePointなど主要製品をブロックチェーンと連結する理由とは?

マイクロソフトがOffice365など主要製品をブロックチェーンと連結する理由と...

海外仮想通貨メディアのCoindeskが大手マイクロソフト(Microsoft)社はOffice365などの主要製品をブロックチェーンと接続する方向性にあることを報じた。正式に公表される日が待たれる。
英国海運業界がブロックチェーンを利用した船級登録ツール作成に向けて動き出す

英国海運業界がブロックチェーンを利用した船級登録ツール作成に向けて動き出す

英国の大手船級協会であるLloyd’s Register(ロイド・レジスターグループ)がブロックチェーン技術を利用した船舶登録ツールをApplied Blockchain社と提携し開発を行うと発表。ブロックチェーンを採用した理由を紹介。
オーストラリア証券取引所(ASX)、ブロックチェーン決済システムの実装を延期

オーストラリア証券取引所(ASX)、ブロックチェーン決済システム実装を2021年...

オーストラリア証券取引所(ASX)がブロックチェーン決済システムの導入の延期を決定。当初は2020年末までの導入を予定していたが、2021年までは現行のCHESS精算決済システムを利用することとなった。
中国アリババ(Alibaba)、2018年ブロックチェーン関連特許出願数で米IBM上回りトップに

中国アリババ(Alibaba)、2018年ブロックチェーン関連特許出願数で米IB...

アリババ(Alibaba)グループが2017年ブロックチェーン関連特許数が全体の10%を占めたことがわかった。また、アリババグループはブロックチェーンを利用した食品偽装の防止、また消費者向けに食品の品質を保証するというプロジェクトも始動している。
サムスンが初の銀行向けブロックチェーン認証プラットフォーム「BankSign」を発表

サムスンが銀行向けブロックチェーン認証プラットフォーム「BankSign」を発表...

2018年8月末、韓国大手企業サムスン(Samsung)のIT部門、サムスンSDSが銀行向けブロックチェーン認証プラットフォームの「BankSign」を発表した。BankSignの概要や特徴、メリットなどを紹介する。
Enigma(エニグマ)プロジェクト、8つのパートナー概要や取り組みを紹介

Enigma(エニグマ)プロジェクト、8つのパートナー概要や取り組みを紹介

先日、Enigma(エニグマ)の公式Mediumブログにて、8つのローンチパートナーが紹介された。各パートナーの概要、Enigma(エニグマ)との取り組み内容を紹介し、今後の展望などに対し考察を行った。
ブロックチェーン技術や仮想通貨に対する大学側の考え、今後の教育についてを考察

ブロックチェーン技術や仮想通貨に対する大学側の考え、今後の教育についてを考察

ブロックチェーン・仮想通貨に関する講義(授業/コース)が国内外問わず大学などで増加してきている。本稿では、大学側のブロックチェーンに対する考え方や今後のブロックチェーンの社会的な立ち位置などについて考察を行った。
BTCボックス 三宅俊也

ブロックチェーンと履歴書の融合ソリューション

ブロックチェーンを履歴書に活用することで、転職市場がどのように活性化するかを考察した記事になっています。今後、個人を軸にした採用が増えてくると考えており、その際に履歴書や職務経歴書などをブロックチェーンで管理していくことが、合理的であると思っています。
米国への投資増目立つ、アジアに台頭するブロックチェーン・スタートアップ企業

米国への投資増目立つ、アジアに台頭するブロックチェーン・スタートアップ企業

アジアのブロックチェーンや仮想通貨関連のスタートアップ企業が、業界に新たな風を吹き込み、市場を進展させているという。そしてアジアに台頭する企業は米国の市場に目を向けている。それは一体なぜかを解説する。
専門技術は教育機関の利用がベスト?仮想通貨・ブロックチェーンを取り扱う大学の紹介

専門技術は教育機関の利用がベスト?仮想通貨・ブロックチェーンを取り扱う大学の紹介...

仮想通貨やブロックチェーンを勉強できる大学は日本にはまだ数少ない。しかし世界中に見を向けてみると学べる機会、大学は様々ある。本稿では中でも有名な米国の仮想通貨・ブロックチェーンコースを取り扱っている大学をピックアップして紹介する。
現在のブロックチェーンの問題点、そしてEnigma(エニグマ)のビジョンとは?

現在のブロックチェーンの問題点、Enigma(エニグマ)のビジョンとは?

進化を続けるブロックチェーン技術だが、問題点もある。その問題点とは一体何か?そしてその問題点が解決に向かうと考えられているものがEnigma(エニグマ)である。本稿ではEnigmaが考えるシークレットコントラクトという概念を紹介。
セゾン情報システムズが取り組むブロックチェーンサービスと将来性

セゾン情報システムズが取り組むブロックチェーンサービスと将来性

セゾンと言えばクレジットカード会社のクレディセゾンだが、本稿ではセゾングループ中のIT情報分野“セゾン情報システムズ”が取り組むブロックチェーンサービスに注目。バルコやドン・キホーテと取り組む宅配ボックス等の事例から今後の将来性を考察した。
シンガポール ブロックチェーン技術導入の業務提携

シンガポールでブロックチェーンを活用した資産取引の仕組みを検討

シンガポール金融管理局が、ブロックチェーン技術を取り入れるために4社と業務提携を発表しました。証券や資産を移したりすることを効率的に行うことを考えており、今後、シンガポール含め海外動向は注視していかなければなりません。
ブロックチェーンベース世銀債「Bond-i」が予定上回る8100万米ドルを調達

ブロックチェーンベース世銀債「Bond-i」が予定上回る8100万米ドルを調達

2018年8月10日に発表していた世界銀行が発行する債券「Bond-i」が投資家からの支持を集め目標資金である7300万米ドルを超え8000万米ドル(約1億1000万豪ドル)に達したことがわかった。
ブロックチェーン業界で働く人が、技術知識・既存の金融などの理解、両面を持つ必要性

ブロックチェーン業界で働く人が、技術知識・既存の金融などの理解、両面を持つ必要性...

ブロックチェーン業界で働くことに必要なこと、それは技術の知識、既存の金融の両面となる。ブロックチェーンが好きだけでは出来ることは限られてくる。これらの2つの必要性とは?
ソフトバンク(Softbank)はグローバル戦略を重視、CBSGは世界に対して影響力を持てるのか?

ソフトバンク(Softbank)はグローバル戦略を重視、CBSGは世界に対して影...

日本の3大キャリアの一つSoftbank(ソフトバンク)はCBSGという組織を立ち上げ、日本のブロックチェーン技術を世界に発信しようと研究・開発を進めている。ソフトバンクのCBSGとしての動き、今後のプラン・展望について考察を行った。
米下院議会でアメリカ主要ブロックチェーン企業を集め、ICOに関する議論を行う

米下院議会でアメリカ主要ブロックチェーン企業を集め、ICOに関する議論を行う

2018年9月に米下院議会にてアメリカの主要ブロックチェーン企業などが招聘し、ICOに規制に関する議論を行う予定であることがわかった。暗号通貨・ブロックチェーン関連企業がアメリカに集中していることからわかる重要点を解説。
新たなプロジェクト「Hedera Hashgraph」とは?PoWに変わるコンセンサスを実現できるのか

新たなプロジェクト「Hedera Hashgraph」とは?PoWに変わるコンセ...

ブロックチェーン技術を利用し、新たなコンセンサスを実現するプロジェクト「Hedera Hashgraph」がユニークなアプローチを採用という点に注目。そもそものコンセプト、仕組みの紹介、将来の考察を行った。
ビットコインETFの申請却下を尻目に躍進が期待されるブロックチェーンETFを紹介

ビットコインETFの申請却下を尻目に躍進が期待されるブロックチェーンETFを紹介...

ビットコインETFの申請が相次いで却下されている。ビットコインETFがダメならブロックチェーンETFに注目してみるのも良いかもしれない。2018年に入り、ブロックチェーンETFが6本上場している。その6つの詳細・特徴を紹介。
インドネシアにブロックチェーン・ハブがオープン、技術進歩に遅れない意欲

インドネシアにブロックチェーン・ハブがオープン、技術進歩に遅れない意欲

インドネシアにブロックチェーン・ハブがオープンした。インドネシアはブロックチェーンに積極的で、教育と人材育成を目指しブロックチェーンの開発を進めている。インドネシアのハブは、金融システムを変革するプロジェクトになるため活動を行う。
KDDI・日立が協力しブロックチェーン技術のサービス展開、日本の大手企業の活躍に期待

KDDI・日立が協力しブロックチェーン技術のサービス展開、日本の大手企業の活躍に...

日立(HITACHI)とKDDIが協力し、ブロックチェーンサービスを展開するため開発を進めている。2018年7月下旬には独自技術によるクーポン決済テストを実施したばかり。2社は日本国内でのブロックチェーン技術の拡大に積極的である。
ゲーム業界は仮想通貨・ブロックチェーンが拡大する重要なキーとなるのか?

ゲーム業界は仮想通貨・ブロックチェーンが拡大する重要なキーとなるのか?

現在多くの分野でブロックチェーン技術を使ったプロジェクト、商品開発の競争が行われている。その中でゲーム分野はブロックチェーンの重要な技術を世の中に普及する手段となるのか?ゲームの過去、現在を見た上で、今後の行く末を考察する。
韓国政府:ブロックチェーン・AIの部門に対し、2019年に1兆ウォン以上の投資へ

韓国政府:ブロックチェーン・AIなどの部門に対し、2019年に1兆ウォン以上の投...

韓国政府は「イノベーション成長分野」のプロジェクトに対し、5兆ウォンを投資する計画である。8つの部門があり、その中のブロックチェーンやAIなどの部門には1兆ウォンを投資するという。公式発表の内容を一部紹介。
欧州サッカー連盟がブロックチェーンベースのモバイル発券システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA)がブロックチェーンベースのモバイル発券システムを導入...

欧州サッカー連盟(UEFA)が、ブロックチェーンを活用した観戦チケットのモバイル発見システム(アプリ)を導入した。すでに8月15日のUEFAスーパーカップの決勝チケットがこのシステムで発券された。開発の目的や使い方などを紹介。
Enigma(エニグマ)プライバシープロトコルのユースケースとは?

Enigma(エニグマ)プライバシープロトコルのユースケースとは?

Enigma(エニグマ)のプライバシープロトコルはどういった用途で使われるのだろうか?Enigmaはブロックチェーンのセカンドレイヤーとして機能するために開発が進められている。Enigmaのユースケース、今後の未来について考察する。
スケーリング問題を巡るオンチェーン/オフチェーンの議論をわかりやすく解説

スケーリング問題を巡るオンチェーン/オフチェーンの議論をわかりやすく解説

スケーリング問題という言葉を耳にしたことはないだろうか?BTCやETHなど様々な仮想通貨で議論されるこの問題、そしてスケーリング問題を巡るオンチェーンとオフチェーンの議論などについて、わかりやすく解説。
BTCボックス 三宅俊也

ブロックチェーンを活用したKYCの大きなメリットについて

KYCにブロックチェーンを活用した場合、現在のコスト削減、自動化(人的ミス削減)などが可能になっていくと思います。顧客確認は、一人一人の顧客のID(免許証含めた個人情報の照合)を確認するものとなるので、大きな作業となっています。私は、これをブロックチェーンで一元管理することが良いという考えを持っており、そのあたりに関して今回は考えを書かせて頂きました。
NTTドコモ(Docomo)とVeChainの提携、5Gは2社に新しい未来をもたらすのか?

NTTドコモ(Docomo)とVeChainの提携、5Gは2社に新しい未来をもた...

8月上旬、NTTdocomo(ドコモ)とVeChainが提携を発表。ドコモは新たな電波規格の5Gの研究に取り組んでおり、そこにVeChainが加わることで様々なメリットが生まれる。本稿では提携の詳細、そして2社の未来について考察を行った。
ブロックチェーン統合の架け橋へ、簡単な実装へ導くUnibright社

ブロックチェーン統合の架け橋へ、簡単な実装へ導くUnibright社

Unibright社はブロックチェーンの実装が困難と考えている企業に対し、フレームワークを提供する。ブロックチェーンのアプリケーション需要は世界でも高まってきている中でのこういった事業は、需要と供給がマッチするプロジェクトである。
ブロックチェーンは取り組むべきビジネスと74%回答、デロイト社が2018年サーベイ公表

ブロックチェーンは取り組むべきビジネスと74%が回答、デロイト社が2018年サー...

国際的なコンサルティング企業のDeloitte(デロイト)が、ブロックチェーンに関する2018年3、4月に行った調査内容(サーベイ)を公表した。企業はブロックチェーンに対してどう考えているのか?結果をまとめて紹介。
世界銀行が初のブロックチェーンベース債券「Bond-i」を発行へ

世界銀行が初のブロックチェーンベース債券「Bond-i」を発行へ

世界銀行(WorldBank)がブロックチェーンベースの債券である「Bond-i」を発行することを発表した。発行や管理などの業務全般はオーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)が担当する。目的や今後の計画などを紹介。
ソニー(SONY)のブロックチェーンは世界を革新出来るのか?2つの特許申請に対する考察

ソニー(SONY)のブロックチェーンは世界を革新できるのか?2つの特許申請に対す...

ソニー(SONY)は先日ブロックチェーンに関する2つの特許を申請した。この特許が取得した際、ソニーは一体どういった商品開発、事業を進めることになるのかなど、現在の情報からわかるソニーの今後の動向を考察した。
ブロックチェーン・スタートアップ企業が2018年半期で新記録、18億ドルの資金調達

ブロックチェーン・スタートアップ企業が2018年半期で新記録、18億ドルの資金調...

ブロックチェーンのスタートアップ企業が、2018年半期で18億ドルの資金調達を成功したとOutlier Venturesが公表した。VCの投資としては新記録となる。今後注目されるブロックチェーン業界についてまとめてみた。
中国の”微商”(WeChat Business)による仮想通貨ビジネス、その収入モデルとは?

中国の”微商”(WeChat Business)による仮想通貨ビジネス、その収入...

中国には「微商」というWeChatでビジネスをする人がいる。彼らが行う仮想通貨ビジネスはどういったものなのだろうか?また、その収入モデルとは? 実際にあったビジネスの事例などを合わせて紹介。
富士通(FUJITSU)のブロックチェーンがもたらす社会、イノベーションセンター開設後の動向と考察

富士通(FUJITSU)のブロックチェーンがもたらす社会、イノベーションセンター...

日本の大手IT企業である富士通(FUJITSU)はブロックチェーン開発に力を入れている。2018年3月にはブロックチェーンイノベーションセンターを開設、その後の開発動向、そして富士通の今後の展望について考察を行った。
IBM社がブロックチェーン応用技術の新たな特許申請、技術革命に向けて前進

IBM社がブロックチェーン応用技術の新たな特許申請、技術革命に向け前進

大手企業IBMが新たな特許を申請していたことがわかった。ブロックチェーンを利用した応用技術で、より高いデータの一致性、セキュリティ対策、データ保護などをさらに強化することが期待されている。また、大手企業は特許取得競争真っ只中といえるのだ。
仮想通貨・ブロックチェーンバブルに群がる中国の”微商”たち

仮想通貨・ブロックチェーンバブルに群がる中国の”微商”たち

仮想通貨・ブロックチェーンが盛り上がってバブルと呼ばれた頃、先駆けてビジネスチャンスを感じ取ったのが中国のSNSアプリWeChatでビジネスをする「微商」という人々。彼らはどのようにしてビジネスにしたのか、中国事情を紹介。
ブロックチェーン技術開発に力を入れる国はドバイ、日本、それとも米中?

ブロックチェーン技術開発に力を入れる国はドバイ、日本、それとも米中?

現在ブロックチェーン技術をあらゆる分野で活用しようと各国で注目され、実際にプロジェクトとして実際に動き出している。では、開発に力を入れている国どこだろうか?ドバイ、日本、それとも中国?各国の動向をまとめてみた。
仮想通貨・ブロックチェーン分野でも、Microsoft(マイクロソフト)は世界規模の企業となれるのか?

仮想通貨・ブロックチェーン分野でも、Microsoftは世界規模の企業となれるの...

PCソフトウェア大手企業のMicrosoft(マイクロソフト)は、安全・スピーディーなブロックチェーン技術を開発、先進的な取り組みを行おうとしている。最近はEYとの提携が話題となっているが、今後はどういったサービス展開をするか?注目される。
メッセージアプリ・テレグラム、ユーザー認証用の暗号化機能「パスポート」を実装

メッセージアプリ・テレグラム:ユーザー認証用の暗号化機能「パスポート」を実装

ロシア発のメッセージアプリ大手のテレグラム(Telegram)が、新たにユーザー認証用の暗号化ツール「パスポート(Passport)機能」を実装したことがわかった。このパスポートは一体どんな機能なのか?どのような実用性があるのか?などを紹介。
ブロックチェーン大学 FLOC

FLOC(フロック)|即戦力が身につくブロックチェーン大学校の無料講座体験コース...

最近増加しつつあるブロックチェーン学校(スクール)の無料体験講座に参加したレポート記事です。ブロックチェーンの成り立ちから技術的なところまでサポートしてくれるものとなっているので、興味のある方はこちらをお読みになって、一度参加してみると良いでしょう。なかには怪しいものもあるのでご注意ください。
韓国政府×ブロックチェーン:仮想通貨市場が産業化することへの期待や今後の展望

韓国政府×ブロックチェーン:仮想通貨市場が産業化することへの期待や今後の展望

韓国は2018年に入りブロックチェーンに積極的な姿勢をみせている。公共サービスがブロックチェーン技術の実証実験の支援をしたり、サミットなどで様々な分野が話し合われた。韓国は今後ブロックチェーンに対して先進的な国となっていくのかが注目される。
ブロックチェーンに必要とされるセカンドレイヤーとEnigma(エニグマ)の仕組み

ブロックチェーンに必要とされるセカンドレイヤーとEnigma(エニグマ)の仕組み...

Enigma(エニグマ)と聞いてピンとくる人はまだ少ないかもしれない。しかしEnigmaはブロックチェーンのセカンドレイヤーと呼ばれ様々なシーンでの利用が期待されている。Enigmaの概要、メリット、今後の展望などを紹介する。
EUがGoogleに史上最大の制裁金、バッシングされる巨大シリコンバレー企業とブロックチェーン

EUがGoogleに史上最大の制裁金、バッシングされる巨大シリコンバレー企業とブ...

EU(欧州連合)が米Googleに対して、欧州連合競争法(独占禁止法)に違反したとして、制裁金(43億ユーロ)を請求した。この件に対するEUの言い分、今後の予測できる対応、その他、大手IT企業とブロックチェーンについて考察を行った。
米国におけるブロックチェーン技術への投資額はすでに2017年を超える

米国におけるブロックチェーン技術への投資額はすでに2017年を超える

財務アドバイス会社のKPMG社が、ビジネスの投資動向についてのレポートを作成、公表した。内容には、米国においての2018年ブロックチェーン事業への投資額がすで2017年の統計を超えていることが判明した。ブロックチェーン企業の今後の動向とは?
ブロックチェーンの送金サービスをタイ在住ミャンマー人労働者に提供、送金時間の短縮へ

ブロックチェーンの送金サービスをタイ在住ミャンマー人労働者に提供、送金時間の短縮...

シンガポール本社のブロックチェーン関連サービスを開発する企業Everexは、ミャンマーのShwe銀行と提携し、タイ-ミャンマー間の送金にブロックチェーンを活用することを発表。出稼ぎ労働者が安心して使える送金サービス展開を目的としている。

人気のインタビュー記事

最新記事

仮想通貨ポートフォリオ管理 ChoiFoli
コインチョイスのLINE@





@coinchoice