9月の仮想通貨市場は中国のICO(Initial Coin Offering)の禁止、国内仮想通貨取引所規制(10月末までに禁止)から始まり、韓国においてもICOの禁止と仮想通貨の信用取引も禁止するという発表がありました。

これとは逆な動きに出たのが日本です。金融庁による仮想通貨事業者登録が開始され、11社が登録を受けました。マイニング事業にも国内大手3社が名乗りを上げ(GMO,DMM,SBI)中国1強の現状に、変化が起きる様相です。

この各国の動きがグラフのデータからも読み取れます。

対BTC 法定通貨別取引シェアランキング(9/8)


出所:coinhills

法定通貨別対ビットコインのボリューム(24H)とランキング
Most traded National Currencies for Bitcoin

<出来高231.841,75BTC>
【法定通貨】  【ボリューム】 【シェア】
1位 日本円      98,051BTC  42.29%
2位 米ドル      56,829BTC  24.51%
3位 人民元      37,029BTC  15.97%
4位 韓国ウォン    18,996BTC  8.19%
5位 ユーロ             11.555BTC  4.98%
6位 香港ドル         1,311BTC  0.57%
7位 ポーランドズロチ  1,207BTC  0.52%
8位 豪ドル             1.191BTC  0.51%
9位 英ポンド         1.123BTC  0.48%
(6位以下は急にボリュームが落ちますね、ポーランドズロチがランクイン)

対BTC 法定通貨別取引シェアランキング(10/5)


1か月後のデータです。日本円のシェアが拡大しているのに対し、他の主要通貨は軒並み縮小しています。

<出来高294,638.30BTC> (+62796.55BTC)
1位 日本円     167.060BTC  56.70%
2位 米ドル     65.226BTC  24.51%
3位 人民元      17,951BTC  6.09%
4位 韓国ウォン   16,748BTC 5.68%
5位 ユーロ     11,716BTC 3.98%
6位 香港ドル     3,135BTC 1.06%
7位 ロシアルーブル  2,357BTC 0.80%
8位 豪ドル      1,558BTC 0.53%
9位 英ポンド     1,287BTC 0.44%
(ロシアルーブルがランクイン)

日本の月間取引高がついに1兆円を突破


出所:Bitcoin日本語情報サイト

国内取引所別のグラフですが、ビットコインの取引高がついに1兆円を突破しました。8月~9月の急成長は目を見張るものがあります。また現物取引だとbitFlyerよりcoincheckのほうが取引が大きいことが分かります。

<まとめ>
日本でも今後、ICOや先物取引に関して何らかの規制があるかもしれませんが、世界に先駆けてどんどん法整備が進む日本は、個人や企業が安心して仮想通貨の取引が行えます。これは良い流れではないでしょうか?