8月第1週はビットコイン分裂後新たなる通貨:ビットコインキャッシュ(表記:BCH またはBCC)が誕生し大きな転換点を迎えましたが、今週(第2週)はそれを踏まえていよいよ上昇トレンドへ、という感じです。

ビットコイン1時間足チャート


出所:bitFlyer
テクニカル分析:一目均衡表

8月1日~ハードフォークで一時的に急落したビットコイン価格もすぐに30万円台に戻り、緩やかに上昇していましたが、8/5(土)から急騰。

BTC上昇要因

今回の上昇は休日トレーダーの参戦だけでなく、各取引所のBTC入出金制限の解除やビットコインキャッシュの付与が要因と思われます。

ビットコインキャッシュの恩恵

ビットコインキャッシュは、8/1ハードフォーク時点でビットコインを保有している人に、同数のBCH(ビットコインキャッシュ)が付与されました。

しかしコインを付与するタイミングが取引所によってまちまちだった事や、BCH誕生後マイニングに時間がかかったりなどの要因で一時10万円まで値が付いたため、早速取引の対象銘柄になりました。

「タダでもらえたビットコインキャッシュを売り、ビットコインを増やす」

という投資行動がビットコインの価格上昇の要因の1つになったのです。

ビットコイン日足チャート


出所:bitFlyer
テクニカル分析:一目均衡表

日足チャートを見ると、これまで30万円台でBOXを形成していた価格帯から上昇しアタマ1つ飛び出した形です。一目均衡表の雲を見ると「ねじれ」が見られます。

雲のねじれは相場の転換点を表すシグナル。

「陰転から陽転へのねじれ」が出ているため、今後相場は上昇するとみています。前回の「ねじれ」部分も参照

今後の見通し

・ビットコイン:40万円乗せは時間の問題。年内50万円到達もアリか?
・他の仮想通貨:総じて上昇↑
※あくまでも個人的な予測ですが、楽しみです。