ビットコイン(BTC)の信用はハッシュレートで数値化できる、関係性を考察

5524

編集部ピックアップ

ビットコイン(BTC)の信用はハッシュレートで数値化できる、関係性を考察

暗号通貨の代表であるビットコイン(BTC)が動作をするブロックチェーン。その分散ネットワークを維持するために投入される計算能力の総量が「ハッシュレート」と呼ばれるものです。

関連:【ハッシュレートの基本解説】初心者の方はまずこちらから!

この数値、ビットコインの価格に先立って動きを見せることがあります。当記事では、ハッシュレートとビットコイン価格の関係について少し考えてみたいと思います。

▼参考:ビットコイン価格とハッシュレートの推移
ビットコイン(BTC)の信用はハッシュレートで数値化できる

ハッシュレートはビットコイン(BTC)に対する信用を数値化したもの

ビットコインに限らず法定通貨でも、その価値は以下の計算式で求めることができます。

通貨の価値=信用度 × 利用者数

ビットコインも例外ではないわけですが、上の「信用度」を数値化したものがハッシュレートだと考えることができます。

それはなぜでしょうか?

ハッシュレートを生み出しているのは、ブロックチェーン上の取引を確認することで報酬を得ている「マイナー」、つまり採掘者です。

彼ら、彼女らが属する完全な自由競争世界では、最速の計算能力をネットワークに供給した人がビットコインの報酬を得ます。この計算能力を他のプレイヤーよりも、安く効率的に高められれば、より大きな利益を出すことが出来るのです。

そのために、専用の計算チップが開発をされたり、電気代の安い場所に拠点を立地させたり、優秀なエンジニアを投入して高い競争力を維持しようと参加者同士が競争をするわけです。

ところが2018年9月には、その「もうけ」に疑問符の付く自体が起こりました。

ビットコイン(BTC)の信用はハッシュレートで数値化できる

採掘で最も使われているビットメイン(Bitmain)社のS9(マイニングマシン)を使い、通常の電力コストでマイニングをした場合、損益がマイナスになってしまう状況となったのです。

参考:Diar

2018年1月には86%の収益性を出していたマイニングの活動が赤字に転落。それでも採掘者達が活動をストップする予兆はありません。

もちろんビットメイン社をはじめとするパワープレイヤー達が、より効率的な採掘マシンを開発することも理由の一つでしょう。また送電コストに合わず遠隔地に放置され、減価償却も終わった発電所なら、ビットコインの採掘は魅力的でしょう。

でも、それだけのモチベーションでは、利益率がマイナスに転落した事業を継続拡大させようとは思わないはずです。

2018年1月のように86%の粗利が出るなら別です。でも今はハードな競争を生き抜いてようやく損益がギリギリか負の状態なのです。

では、なぜこのような状況でも、結果的にハッシュレートは上昇を止めないのでしょうか?

それは、市場がビットコインを「将来も存続するものと信用している」ことの裏返しだと考えられるのではないでしょうか?

信用とは価値があることの理由を説明せずに済むもの

世界的に誰もが納得をする無国籍な通貨に、ゴールドがあります。
黄色い金属であるゴールドは、通貨の代わりとして、また富の象徴として長らくその地位を他に譲ることがありません。

では、そのゴールドの価値を分解して数値化することは出来るのでしょうか?

産業用の用途からすれば10%くらいは可能ですが、残りは「その値段だからそうなんです」ということに落ち着きます。

つまり、信用とは価値があることの理由を説明せずに済むものだということができます。
※「新しい時代のお金の教科書(著者:山口揚平氏)」に詳しいです。

ビットコインは、しばしば「価値を担保するものがない」「値段がついている理由が不明」という意見を耳にすることがありますし、それを否定するつもりもありません。

一方で、「理由はないけれど価値があると感じる」人が増えれば、結果的にハッシュレートは上昇することも事実です。

ハッシュレートの上昇=ビットコインの信用度上昇という考え方を持っていれば、変化にも柔軟に対応ができるかもしれませんね。

最後に、ハッシュレートを価格に換算し、現在のビットコイン(BTC)価格との差をグラフ化したものを貼っておきますね。

ビットコイン(BTC)の信用はハッシュレートで数値化できる

このモデルだと、今はビットコイン価格がハッシュレートに対して1,600ドル程度安いことになります。

早くビットコイン価格もハッシュレート並みに上昇をしてもらいたいものですね。

ビットコイン(BTC)のリアルタイム価格・チャートはこちら!

関連
【動画あり】ビットコイン(BTC)市場を出来高から予測する方法とは?
長引くビットコイン(BTC)価格の下落トレンドは、マイニング関連ビジネスにも大きい影響

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット