ビットコイン(BTC)ピークは数年後で価格は20倍に?バイナンスCEOが予測

編集部おすすめ

ビットコイン(BTC)ピークは数年後で価格は20倍に?バイナンスCEOが予測

最大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)の共同創業者兼最高経営責任者(CEO)であるチャンポン・ジャオ氏は、クリプト・バンター(Crypto Banter)とのインタビューに応えて、進行中のビットコイン(BTC)の強気相場は2024年まではピークに達することはないだろうと予測しました。

ビットコイン価格3万ドルは基盤づくり、将来的に20倍も

ジャオ氏は「この種のサイクルがピークに達するのは2年、3年恐らく4年後になるだろう。私の予測では、われわれは今、波が緩やかなフラットパターン期に入っているところであり、大きな波はまだ来ていない」と語りました。

同氏はその根拠として、「ビットコインは史上最高値を更新したが、それまでに3年かかった」と説明しています。

ビットコイン価格は3万ドルの価格域に入り、一時4万2000ドルまで高騰した後現在値に戻っています。ジャオ氏によると、この間にユーザーが増え機関投資家の参入も目だっているとします。しかしこれはピークではなく、基盤作りであり、ビットコイン価格は数年以内に5-20倍になるだろうと予測しています。

ビットコイン市場はまだ熱狂に至っていない

このような予測は、過去10年のビットコイン価格が物語ってくれるというのが、ジャオ氏の考え方です。ビットコイン価格は2013年に一挙に値を上げ、それまで最高額の200ドルを上回り、たちまち1000ドルを付けました。その後2016年になって1000ドルを超え、3000ドルまで値上がり。そして17年末、BTC価格は一挙に2万ドルの最高額を記録、この間の3~4年でその価格は20倍になりました。

そして今回、2万ドルから一挙に4万ドルの新記録を付けたことについて、ジャオ氏は、まだ「マニア(熱狂的な相場)に至っていない」と、次のように語ります。

「過去最高価格を付けて着実に参入する人が増加しているにも、われわれはまだ熱狂を目撃してはいない。人々はさらに着実に集合している。1日単位で見ると、新規ユーザーは突出して参入しておらず、ビットコイン価格は放物線を描いて上昇しても、新規ユーザー数はピークと呼ぶほどのものではない」。

今回の強気相場は、これまでにはなかった状況であり、ジャオ氏の発言の真意を正確に判断することは容易ではありません。しかし1つだけ確かなことがあるならば、それは仮想通貨業にとってこの1年が決定的に重要な時期になるということでしょう。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート
【解説】ビットコイン口座開設方法

参考
Binance CEO Says He Expects This Bitcoin Bull Cycle To Last for Years – Here’s Why
Binance CEO: We’re in the early stages of a multi-year crypto bull cycle

【こんな記事も読まれています】
イーサリアムは今後20万円へ高騰するのか?エコシステムから見る2017年との違い
一時400万円を超えたビットコイン(BTC)、アナリストたちの見方は?
ビットコイン(BTC)価格500万円も間近?強気市場にトレーダーも楽観視


前のニュースCMEがETH先物を上場、マーケットに与える影響とは?
次のニュース仮想通貨BATを発行するブラウザBRAVE、1日のアクティブユーザーが800万人を突破
長瀬雄壱
フリージャーナリスト、大手マスコミのOB記者。在職中は社会部、科学部、外信部で記者活動を行なう。特に外信部では、10年余り海外特派員(3カ国)を務め、国際関係、政治、経済、社会、戦争取材など、あらゆる分野で記者活動を続けた。翻訳業務経歴は約50年あり、今でも海外ニュースを深くモニターしている。