12/25 仮想通貨(ビットコイン)目標1,000万!250万からの挑戦

10266

編集部ピックアップ

奥マヤです。Twitterはこちらなので良かったらフォローください。
フォロー @OKU_MAYA

今日はクリスマスですね。ビットコインは、先にサンタが来すぎてしまって急落中みたいですが・・・
現在のポートフォリオはこちらです。取引所も少し分散させてみようと考えており、コインチェックビットバンクでやっていこうと考えていて、JPYは現在資金移動中です。

ビットバンクは手数料が安いのでそれに魅力を感じました。コインチェックは取り扱い通貨数は多いですが手数料が、アルトコインは売り買いそれぞれ3%~5%の手数料が発生します。100万単位だとけっこうな手数料になってしまうので、取引する際は注意が必要です。

コインチェックポートフォリオ

JPY:3,900,000
BTC:0.2
ETH:0
XEM:0
純資産:4,225,317 JPY
※12/25 11時頃

ここ数週間の全通貨急騰の波に乗ることが出来ず傍観していました。ビットコインを240万付近で購入した方は、保持か売却か悩むところだと思いますが、ブロックチェーンの技術や今後の利便性などを考えると価格はさらに大きくなると思いますが、市場全体が過熱し過ぎて技術や環境が価格についていけていない状況かなと個人的に思います。

ビットコイン相場価格
参考:コインチェック 日足 BTC/JPY

皆さんは、靴磨きの少年の話を知っていますか?相場の世界では有名な話の一つです。

これは、ケネディ大統領の父親「ジョセフ・P・ケネディ」のお話しです。1929年世界恐慌の引き金になった相場の大暴落を事前に予測し、大きな損失から逃れたという話で、ケネディは靴磨きを頼んだ少年から相場の儲け話を持ち掛けられます。金融業界で働いてるわけでもなく、相場のことを良く知らない人たちがその話をしてる事から、違和感を感じ、直近で相場が伸びることはないと判断して、所有している全ての銘柄を売却しました。

その次の年に、大暴落が発生し「世界恐慌」がはじまったとされています。

私自身個人的にビットコインは長い目で見ると上昇すると考えていますが、現状では上がり過ぎだと考えています。今、いくらが適正化価格なのかと問われてもビットコインは未知の領域のものなので答えることは出来ませんが、相場のチャートを見ると急激な上昇のあとには急落が来る可能性が高いです。

急落する理由としては、「バブルではないか?という市場疑惑」「利益確定」などで売りが多くなった場合、下降トレンドに入ってしまいます。

会社のエレベーターの中、喫煙所、忘年会での隣の席・・・様々なところで仮想通貨の話がされています。極めつけは60歳を超えた私の両親からビットコインのことを先日聞かれました。ビットコインは世界中で買えば儲かるという話が2017年に日本では一周したと思います。

2018年は、ビットコインが実用的に使われるフェーズに入り国内のインフラが整い、コンビニ、スーパー、ネット通販などで実際に利用できる通貨として成立していくことで、価格は徐々にゆっくり上がっていくと予測しているので少しずつ資産を仮想通貨に換えていくという流れでやっていこうと思っています。

60000持っていたNEMをけっこう早めに売却してしまったので眠れない夜が続いてます・・・。

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット