これからどうなる?ビットコインの相場動向に関して考えてみた

3458

編集部ピックアップ

下記は、ここ最近のおおよそのビットコイン相場価格の動きだ。

7月末 \300,000
9/2(土) \565,000(約88%増)
9/5(火) \480,000(約15%減) 午前10時時点
ビットコイン取引所別の価格レートはコチラ

価格が下がっている要因としてはいくつかあり、特に中国・北朝鮮の動きが大きな影響を与えていると想定できる。
中国:ICO規制に関する最近の動向
・北朝鮮の水爆実験に関する報道
・北朝鮮弾道ミサイル発射の兆候

9/5(火)のドル円は、109.5円程度で先週よりも円高に進んでいる。日経平均は微減(19,700⇒19,470)な状況だ。北朝鮮問題が解決されるか、落ち着くまでは投資家がリスクオフの状態に入っていくだろう。

※リスクオフとは、投資家がリスクを回避し安全な資産に向かう状況のこと
※リスクオンは、リスクオフの逆

リスクオフの状況だと市場のトレンド「金や国債>株>通貨>仮想通貨」となる。ちなみに金の価格は7月から上昇している。9/4にも大きく上昇したのも事実だ。市場全体も含めて今後の推移は注意が必要だ。