CAMPFIRE、ビットコインでクラウドファンディング出資ができるように

1661

編集部ピックアップ

クラウドファンディングのためのプラットフォーム、CAMPFIREはビットコインでの支援受付開始を発表した。

CAMPFIREにログインすると、お金を払って支援する画面にクレジットカード、コンビニ払いなど決済手段と一緒にビットコインを選ぶボタンが並んでいる。

CAMPFIREはこれ以外にもビットコイン取引所FIREXやコミュニケーションツールSlackで気軽にビットコインを送りあえるOKIMOCHIなど、ビットコインに関するサービスを展開している。

また、ビットコインのブロックチェーンへの負荷を軽くし、送金をより安くスムーズにできるようにするために考案された技術、ライトニングネットワークの検証も進めているようだ。

今回のビットコイン受付に関して、リリースの中で同社の代表取締役である家入一真氏は以下のようにコメントしている。

「この度のビットコイン決済の導入は、仮想通貨をより身近に手軽に利用できる環境を整備するための一歩であると考えております。

CAMPFIREの目指す、1人でも多く、1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を実現するため、私たちはこれからもサービスを拡充して参ります。」(一部抜粋)

編集部ピックアップ

マルチシグ管理の安心・安全ウォレット